ブログパーツ
注目トピック
|
|
2008年 11月 08日 |
f0197821_8534188.jpg
「来鳥手帖」という冊子をご存知ですか?

お菓子研究家・福田里香さんと
みつばちトート店主・束松陽子さんが

“民芸”に導かれるようにして訪れた鳥取のことを書き綴った旅行記です。

一般書店での取り扱いはほとんどありませんが、
2004年の発行以来増刷を重ねる、知る人ぞ知るロングセラーです。

その中で、メインで取り上げていただいた鳥取民藝美術舘ですが
「来鳥手帖置いてないですか?」
というたびたびのお問合せにお応えすることが、これまでできませんでした。

満を持しての販売開始です。

民芸は良く知らないけど、ちょっと興味がある
といった若い人にぴったりのどこか愛らしい冊子です。

鳥取民藝美術舘、たくみ工藝店のいずれかでご購入できます。

ぜひご一読くださいませ。


たくみ工藝店はというと、先月のあけびに続き
またまた珍しい果実をいただきました。

その名も「むべ」という、
古くから宮中にも献上されているといういわれある実だそうです。

紅くてコロンとした実がかわいらしいです。

味はあけびとよく似ています。
f0197821_8535878.jpg

*むべ【郁子】
別名をトキワアケビといい、落葉性のアケビに対して常緑。
小葉は三枚、五枚、七枚と七五三に出るのでおめでたい木とされている。
花期は、4~5月。花弁がなくがく片が6枚、外側は緑白色で内側は暗紅紫色。





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール