ブログパーツ
注目トピック
タグ:お知らせ ( 350 ) タグの人気記事
|
|
2010年 02月 02日 |
「NHKの「あいたい」を見て、母に頼まれて来ました」
昨日、生姜せんべいをお求めになったお客様のお言葉です。



その他にも、何十年ぶりに来ました、などなど
嬉しいお声をたくさん頂いています。

f0197821_12545310.jpg


そんな折、再々放送、再々々(?)放送も決定しました!

NHK・BShi 2月4日(木)1:30~2:08(深夜です)

NHK総合  2月7日(日)10:05~11:30(内38分)“地域発!ぐるっと日本”
         ※東海・北陸・北海道を除く

見逃された方、要チェックです!!

(まる)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2010年 01月 28日 |
皆様、こんにちは。
お向かいさんから早くも春の使者のおすそ分けをいただきました。
f0197821_15191682.jpg
昨日BShiで放送された番組をご覧になった方々から、早くも多くのご感想や問い合わせをいただいております。

なかでも人気なのはやはり木製電気スタンド!

たくみ工芸店で取り扱いのあるものについては、サイズや価格などはこちら↓のページをご参照ください。

木製電気スタンドについて

f0197821_15194370.jpg

中井窯や宝月堂など、たくみ縁の作り手さんが多く出演なさっていましたね。

オーダーメイドの万年筆専門店「万年筆博士」さんも、数年前に吉田璋也プロデュースのイカ墨セピアインクを復刻販売したときにお世話になったご近所の名店です。
f0197821_15201532.jpg

この番組が、多くの皆さんと私たちとが出会うきっかけになれば、と願っております。




ここで、このブログについてお知らせとお願いです。

このたび、ブログ担当スタッフが変わることにより、
しばらくの間、今までどおりの頻度で更新ができなくなる可能性があります。

更新のペースはスローダウンしますが、今までどおり、皆様に新しい情報をお送りしてまいります。
どうかあたたかくお見守りいただきますよう、お願い申し上げます。


これまでの記事は鳥取民藝美術館学芸担当の前田がお届けいたしました。
この場をお借りして、ご覧いただいた皆様にお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

これからも、鳥取民藝美術館、たくみ工芸店、たくみ割烹店
そしてたくみブログを変わらずご贔屓いただけましたら幸いです。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2010年 01月 04日 |
鳥取民藝美術館では、4月より学芸員として働いていただける方を募集しています。

応募資格は下記のとおりです。
工芸や民藝がお好きな方、学ぶ熱意を持った方をお待ちしております。



※学芸員(美術)を募集いたします。

(応募資格)
1、美術が好きな方(民藝に興味をお持ちの方)
2、学芸員資格をお持ちの方(卒業見込・取得見込可)
3、パソコンが使える方(ワード、エクセル等普通程度に)
4、平成22年4月1日より勤務できる方
5、やる気のある方


●勤務先:鳥取民藝美術館
〒680-0843 鳥取市栄町651

●詳しくは、ハローワーク鳥取(電話:0857-23-2021)就職相談窓口にご照会ください。

●募集締切がありますので注意してください。

●尚、別途にアルバイトスタッフ(美術館の受付業務、2・3月のみ週3日程度)も募集中です。



※募集は締め切りました。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 12月 17日 |
年の瀬が迫ってまいりました。
たくみ工芸店、鳥取民藝美術館、たくみ割烹店の営業予定をお知らせいたします。
f0197821_14164319.jpg

たくみ工芸店、
鳥取民藝美術館ともに、

年内は29日(火)まで

新年は4日(月)より営業・開館
いたします。



たくみ割烹店は
大晦日まで通常通り営業。

新年は1日の午後の部(午後5時~)から営業
いたします。



今日、12月17日の鳥取は冷たい小雨が時折白い雪になって舞っています。

皆様、お風邪など召されませんよう、年末をお過ごしください。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 10月 06日 |
鳥取民藝美術館、たくみ工芸店、たくみ割烹店の創設者・吉田璋也が自ら設計した自宅兼医院「吉田医院」を、このたび鳥取民藝美術館の別館として一日限定で公開させていただきます。

f0197821_12371350.jpg

公開日時は

2009年11月1日(日)

午前10時~午後5時まで

◎無料公開ですが、一度のご入場は30名様までとさせていただきます。






旧・吉田医院は璋也亡き後も遺族によって平成2年まで運営されていましたが、閉院後内部は非公開となっており、その特異な建築や調度を懐かしむ声が患者や関係者から多く寄せられていました。


「民藝の心で医者をやって」いた璋也が診察用具など細部にいたるまで徹底した美意識でまとめ上げた旧・吉田医院は、彼の新作民藝運動を語る上でも欠かせない作品のひとつです。

2008年秋、開院当時を知る人や清掃ボランティア、民藝館通り文化村商店會のみなさんなどの多大なるご協力を得て、閉院後18年目にして初めての一般公開に踏み切ることができました。
一日だけの公開でしたが、多くの皆様にお運びいただき、たくさんの温かいお言葉を頂戴いたしました。

このたび、鳥取民藝美術館開館60周年記念企画展

「吉田璋也・新作民藝の展開」

の開催に合わせ、吉田璋也の手がけた新作民藝の“建築部門”を代表するものとして、旧・吉田医院の一部を限定公開いたします。

室内での安全のため、また皆様にゆっくりとご覧頂くため、入場制限をさせていただきます。
おいでいただく時間帯によっては、多少お待ちいただくことがございますが、ご容赦くださいませ。

f0197821_12383413.jpg

f0197821_12391067.jpg

f0197821_12395338.jpg


※清掃、防犯の関係上、公開は医院玄関から2階診察室までとさせていただきます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

写真は昨年の一般公開時のしつらいです。
現在一部の診察用具、椅子などは鳥取民藝美術館の企画展に展示中です。

鳥取民藝美術館企画展「吉田璋也・新作民藝の展開」は吉田医院の診察用具ほか、吉田璋也がプロデュースを手がけた新作民藝の数々を展示しております。

同時期にサンロードのギャラリーそらさんではたくみ工芸店監修の展示会も開催予定です。


吉田医院一般公開と合わせて、ぜひどちらもご覧ください。






'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 09月 12日 |
向こう一ヶ月のたくみ工芸店、鳥取民藝美術館、たくみ割烹店の営業予定をお知らせします。

たくみ工芸店、鳥取民藝美術館ともに

水曜日が定休・閉館ですが、23日(水・秋分の日)のみ開館します。
翌日の24日(木)が休館となりますので、何卒宜しくおねがいいたします。


たくみ割烹店は、通常第三月曜が定休日ですが、9月は21日(月・祝)は営業、28日(月)を振り替え休業とさせていただきます。

f0197821_11254136.jpg
鳥取民藝美術館では引き続き

開館六十周年記念企画展「吉田璋也・新作民藝の展開」と

併設展「鳥取民藝美術館所蔵品展」を開催しております。


涼しげだった倉敷ガラスの展示とはまたがらりと印象を変え、温もりを感じる展示空間になっております。
どうぞごゆっくりお過ごしください。


f0197821_11283112.jpgたくみギャラリーの今後の開催予定は

開催中~9月14日(月)…「吉田璋也プロデュース作品展」

9月18日(金)~10月5日(月)…「秋の染織」

10月9日(金)~10月19日(土)…「山根窯・石原幸二作陶展」


と、続きます。


f0197821_11272762.jpg毎年恒例の「秋の染織」と「山根窯展」。秋が似合うふたつの展示会が控えています。

山根窯ファンの皆様、石原さんの今年の新作にご期待ください。



日に日に肌寒くなっていきますね。
この秋も鳥取民藝美術館、たくみ工芸店、たくみ割烹店をどうぞよろしくお願いいたします。







'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 08月 27日 |
f0197821_13335673.jpg
鳥取民藝美術館の

企画展
「吉田璋也・新作民藝の展開」


の開催を記念して、たくみ工芸店創設者・吉田璋也がプロデュースして世に出した鳥取の新作民藝品の数々を展示販売いたします。

鳥取民藝美術館の企画展も合わせてご覧になると一層楽しめる展示会です。
ぜひどちらもご覧ください。


会期は8月28日(金)より9月14日(月)までです。



そして、上記の企画展と、この度鳥取で開催される「日本民藝夏期学校」に合わせて、鳥取民藝美術館より徒歩一分以内の「ギャラリーそら」さんにて、吉田璋也がプロデュースした家具を集めた展覧会も始まります。
f0197821_15293332.jpg


こちらには、現在個人蔵で現役で活躍している家具など、普段目にすることのできないものが一堂に会します。
またとない機会ですので、ご興味のある方は必見ですよ。

会期は8月28日(金)より9月6日(日)です。



さて、いよいよ日本民藝夏期学校・鳥取会場開校が明日に迫りました。

ご参加の皆様、どうぞお気をつけていらっしゃいませ。

鳥取でよい思い出をお作りになっていただけることを願って、お待ち申し上げております。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 08月 06日 |
f0197821_12163141.jpg皆様、こんにちは。

8月の鳥取民藝美術館、たくみ工芸店の営業案内をいたします。

通常は水曜日が定休日のたくみ工芸店ですが、
8月は最終水曜日(26日)をのぞいて連日営業しております。

皆様、どうぞお立ち寄りくださいませ。

f0197821_1217726.jpg
鳥取民藝美術館の今月の休館日は

17日(月)~21日(金)、26日(水)です。

17日~21日の5日間は、全館展示替のため、臨時休館いたします。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

尚、22日よりオープン予定の次回展は

鳥取民藝美術館開館60周年記念企画展
「吉田璋也・新作民藝の展開」
f0197821_12181771.jpg
です。
当館創設者・吉田璋也がプロデュースし、鳥取たくみ工芸店を通じて全国に発信された「新作民藝」の名品が一堂に会します。
ぜひご来館ください。

今月前半は、たくみ工芸店と同様水曜日も開館しております。

早くも残りわずかとなった好評の特別展
「倉敷ガラス 小谷真三自選展」、
今ならたくみ工芸店で開催中の倉敷ガラス即売会と合わせてご覧になれます!

鳥取のみならず、全国的に見ても貴重な機会となった今回の特別展。
まだご覧になっておられない方は、どうぞお急ぎください!


いつも展示室や地蔵堂のお花を買う近くのお店に、今日はほおずきが出ていました。
f0197821_12272634.jpg
延興寺窯の白釉の皿に盛ると、夏らしくて可愛らしいですね。

そういえば、鳥取の夏の一大祭り、しゃんしゃん祭りはもう今週末です。

今年はたくみ工芸店前も踊り子さんが通るらしいので、とても楽しみです!

今年は思いがけなく短い夏になりそうですが、皆様、どうぞ楽しい思い出をおつくりください。





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 26日 |
鳥取民藝美術館 臨時休館のお知らせ

撮影のため、6月26日(金)、6月27日(土)は臨時休館いたします。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご容赦の程を宜しくお願い申し上げます。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 08日 |
たくみ割烹店臨時休業のお知らせ

店内一部改装により、勝手ながら下記の期間、営業を休止させていただきます。
f0197821_1048561.jpg
期間  6月22日(月)~6月26日(金)午後4時

場所  たくみ割烹店 鳥取市栄町652

連絡先 たくみ割烹店 0857-26-6355

※休業中のご予約など、お問い合わせは、お電話にて承ります。
 期間中ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

6月26日(金)午後5時より通常営業いたします。
通常営業時間…… 昼の部 11:30~14:00   夜の部 17:00~22:00
f0197821_10491289.jpg

改装場所は1階・2階のお手洗いです。

鳥取の自然と文化を採り入れた智頭急行「スーパーはくと」の洗面台にも採用されている中井窯の手洗い鉢を只今オーダー中です。(1階のみ)


'''''お問合せ先''''''
たくみ割烹店
電話 0857-26-6355