ブログパーツ
注目トピック
2018年 05月 13日 |
こんにちは


ギャラリーたくみでは5月11日(金)から6月4日(月)まで「手吹きガラスの会」を行っています。


f0197821_18155359.png


手ふきガラスの特有の健やかで美しい手仕事。
三宅硝子工房、太田潤工房、奥原硝子工房を中心に様々取り揃えております。
これからの季節にピッタリの、涼しげなガラス作品をぜひご覧ください。
皆様のお越しをお待ちしております。

f0197821_18155347.png
f0197821_18155496.png
f0197821_18155552.png
f0197821_18155417.png
f0197821_18155594.png
f0197821_18155620.png
f0197821_18155668.png
f0197821_18155662.png





〈ギャラリーたくみ〉
手吹きガラスの会
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成30年4月20日(金)から5月7日(月)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
民藝を楽しむ 吉田璋也が集めたもの創ったもの
会期 4月22日(日)~9月17日(月・祝)
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2018年 05月 03日 |
今月の「たくみ21」は、日本きのこセンター菌蕈研究所名誉研究員の時本景亮氏による「きのこ食文化」のお話です。懇親会には、きのこ料理もたくさん。
f0197821_16010893.jpg

【内容】ブラジルとベネズエラの国境付近に住むヤノマミ族は現在でも独自の文化を堅持する最後の先住民族集団である。一昨年、ヤノマミ族が食料にしている野生きのこを調査するプロジェクトに日本人として参加する機会を得た。彼らのきのこ食文化や穏やかな生活について述べる。
【講師プロフィール】
時本景亮(ときもと けいすけ)
(財)日本きのこセンター菌蕈研究所に46年間勤務(専門は菌蕈生理生態学)
1999年~2012年
鳥取大学客員教授、特任教授
2000年~2001年
神戸大学客員教授
受賞:2009年度日本きのこ学会賞
2017年度ジャブチ賞(ブラジル)

たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2018年 04月 30日 |
お待たせしました。
NHK趣味どきっ!「私の好きな民藝」
いよいよ → 鳥取/焼き物
旅人は、作家平松洋子さん、女優知花くららさん
5月1日(火)21:30〜21:54 Eテレ
5月2日(水)10:15〜10:39 総合テレビ
5月8日(火)11:30〜11:54 Eテレ
http://www.nhk.or.jp/syumidoki/syumidoki-tue/index.html
f0197821_15443086.jpg

2018年 04月 28日 |
こんにちは


ギャラリーたくみでは4月20日(金)から5月7日(月)まで「紙工品展 〜富山 桂樹舎より〜」を開催しています。


f0197821_12021827.png


越中八尾は、江戸時代、元禄年間から良質の和紙を盛んに製造していました。
主な用途は当時全国的に販売を伸ばしていた「富山の売薬」の膏薬紙・袋紙・包装紙など。
現在でも尚「富山の薬売り」はとても有名になっています。このため八尾の和紙は丈夫で腰があり、現在も財布や手提げ袋などの加工品として使われています。
この八尾和紙の伝統を守る製造所の一つが桂樹舎です。
伝統工芸としての八尾和紙を使った様々な小物をご紹介しております。
f0197821_12022242.png
f0197821_12022170.png
f0197821_12022117.png
f0197821_12022080.png
f0197821_12022027.png
f0197821_12021958.png





〈ギャラリーたくみ〉
紙工品展 〜富山 桂樹舎より〜
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成30年4月20日(金)から5月7日(月)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
民藝を楽しむ 吉田璋也が集めたもの創ったもの
会期 平成30年4月22日(日)~9月17日(月・祝)
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2018年 04月 24日 |
こんにちは


4月22日より鳥取民藝美術館では企画展「民藝を楽しむ 吉田璋也が集めたもの創ったもの」が開幕しております。
皆様のお越しをお待ちしています。

f0197821_10160552.png




本展では吉田璋也が大正末頃から約50年に渡り「集めた民藝」と「創った民藝」を展示致します。「集めた民藝」即ち「古民藝」を手本として、新しく「創った民藝」即ち「新作民藝」を対比し、そのデザインの手法を読み解くなど、民藝をお楽しみください。




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール