ブログパーツ
注目トピック
<   2018年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|
|
2018年 04月 30日 |
お待たせしました。
NHK趣味どきっ!「私の好きな民藝」
いよいよ → 鳥取/焼き物
旅人は、作家平松洋子さん、女優知花くららさん
5月1日(火)21:30〜21:54 Eテレ
5月2日(水)10:15〜10:39 総合テレビ
5月8日(火)11:30〜11:54 Eテレ
http://www.nhk.or.jp/syumidoki/syumidoki-tue/index.html
f0197821_15443086.jpg

2018年 04月 28日 |
こんにちは


ギャラリーたくみでは4月20日(金)から5月7日(月)まで「紙工品展 〜富山 桂樹舎より〜」を開催しています。


f0197821_12021827.png


越中八尾は、江戸時代、元禄年間から良質の和紙を盛んに製造していました。
主な用途は当時全国的に販売を伸ばしていた「富山の売薬」の膏薬紙・袋紙・包装紙など。
現在でも尚「富山の薬売り」はとても有名になっています。このため八尾の和紙は丈夫で腰があり、現在も財布や手提げ袋などの加工品として使われています。
この八尾和紙の伝統を守る製造所の一つが桂樹舎です。
伝統工芸としての八尾和紙を使った様々な小物をご紹介しております。
f0197821_12022242.png
f0197821_12022170.png
f0197821_12022117.png
f0197821_12022080.png
f0197821_12022027.png
f0197821_12021958.png





〈ギャラリーたくみ〉
紙工品展 〜富山 桂樹舎より〜
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成30年4月20日(金)から5月7日(月)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
民藝を楽しむ 吉田璋也が集めたもの創ったもの
会期 平成30年4月22日(日)~9月17日(月・祝)
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2018年 04月 24日 |
こんにちは


4月22日より鳥取民藝美術館では企画展「民藝を楽しむ 吉田璋也が集めたもの創ったもの」が開幕しております。
皆様のお越しをお待ちしています。

f0197821_10160552.png




本展では吉田璋也が大正末頃から約50年に渡り「集めた民藝」と「創った民藝」を展示致します。「集めた民藝」即ち「古民藝」を手本として、新しく「創った民藝」即ち「新作民藝」を対比し、そのデザインの手法を読み解くなど、民藝をお楽しみください。




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2018年 04月 09日 |
鳥取民藝協会第26回公開講演会
演題 柳宗悦と棟方志功~往復書簡による師弟愛~
講師 石井頼子氏(棟方志功の長女・けようの長女として東京都に生まれる。棟方と生活を共にし、その制作風景に接しながら育つ。)
日時 4月22日(日)午後1時30分~3時
場所 とりぎん文化会館 第1会議室
入場無料
f0197821_15284775.jpg
【内容】柳宗悦と棟方志功。25年にわたるその師弟関係を、残された350通余りの往復書簡を読み解くことで探ります。両人の想いは作品にも反映されます。柳の言葉によって生まれ、柳が愛し、表具に精魂こめた棟方作品の数々。新春に日本民藝館で開催された「棟方志功と柳宗悦」展の会場風景なども交えながら、お話出来れば幸いです。
【講師プロフィール】

1956年、版画家棟方志功の長女・けようの長女として東京都に生まれる。棟方と生活を共にし、その制作風景に接しながら育つ。慶應義塾大学文学部を卒業後、2011年の閉館まで棟方板画美術館に学芸員として勤務。現在はインディペンデント・キュレーターとして展覧会監修や執筆活動、講演などを通じ、知られざる棟方の紹介に努めている。近著に『言霊の人 棟方志功』(2015年里文出版)、『もっと知りたい 棟方志功』(2016年東京美術)、『棟方志功の眼(改訂版)』(2017年里文出版)など。日本民藝館運営委員。




2018年 04月 09日 |
4がつのたくみ21は、鳥取地域史研究会・鳥取市史編さん委員の佐々木孝文氏に「鳥取県人の足跡と地域文化の形 -文化の歴史社会学-」と題してお話しして頂きます。

f0197821_10070774.jpg

たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2018年 04月 05日 |
こんにちは


ギャラリーたくみでは4月1日(日)から16日(月)まで「春の染織」を行っています。


f0197821_18265809.png


ブラウス、ショール、エプロン、などなどが出品されます。
新生活の季節ですね、お部屋のなかや身につけるものから春を感じてみませんか。
f0197821_18265924.png
f0197821_18270194.png
f0197821_18270084.png
f0197821_18270011.png
f0197821_18265957.png





〈ギャラリーたくみ〉
春の染織
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成30年4月1日(日)から4月16日(月)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
— 吉田璋也のこころ —
階下 指スヤ 都ヲ 見シヤ 茲ヲ
階上 茶と民藝

会期 平成29年9月16日(土)~平成30年4月16日(月)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2018年 04月 05日 |
f0197821_18242240.png
9月から半年かけて開催していた企画展「吉田璋也の世界―民藝とモダン―」「茶と民藝」が4月16日(月)をもって終了いたします。(会期が15日から16日に変更となりました。)
そして4月17日から始まる新しい企画展の展示替えのため、鳥取民藝美術館は4月16日(月)から4月21日(土)まで真に勝手ながら臨時休館させていただきます。
来館してくださった方、関係者の方々ありがとうございました。