ブログパーツ
注目トピック
カテゴリ:ギャラリーたくみ( 304 )
|
|
2008年 12月 08日 |
現在、たくみギャラリーでは東北の手仕事展を開催中ですが、
たくみ工藝店スタッフはすでに次回展示会の準備を進めています。

いつも皆様のお手元に届く、
あるいはたくみ工藝店や鳥取民藝美術舘でご覧になるDM(案内はがき)も目下制作中です。

展示予定の工芸品が描かれたたくみ工藝店のDMが
たくみスタッフの手作りであることを、皆様はご存知ですか?

f0197821_14103890.jpg
工芸品の絵を描いているのも、

一枚一枚はがきに色を乗せているのも、たくみスタッフ。

ですから、すべてのDMが、少しずつ表情が違うのです。


もちろんあまり上手ではないのですが、なかなか根気と体力の要る作業のひとつです。


最近、スタッフの入れ替わりに伴い、作画と彩色の担当が変わりました。

どのDMから変わっているか、お分かりですか?




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 06日 |
寒い寒い東北から、温かな手仕事の品々が届きました。
f0197821_16131153.jpg
たくみギャラリーでは、東北の手仕事展がはじまっています。

存在感たっぷりの新潟の山ぶどう背負篭がお客様をお出迎え。

f0197821_16181856.jpg

おなじみ岩手の南部鉄瓶。

流麗なフォルムが美しいです。
f0197821_161922.jpg
盛岡・蟻川工房のホームスパン。

手つむぎ、手織りで生み出されるなんともいえない温かな色合いは写真ではとても表現できません。

ぜひとも実物をご覧になってください!


マフラー、ショール、ネックウェアなど、色々取り揃えてございます。
(写真はマフラーの一部)
ほかにも、秋田・楢岡窯の陶器、盛岡の漆器など、寒い冬を温かに彩ってくれそうなものを集めてお待ちしております。
f0197821_16312389.jpg
f0197821_1631473.jpg

会期は今月15日(月)までです。



今日は本当に寒いね、とスタッフ同士で話していたところ、民藝美術舘の外を見てびっくり!
雪が降っています!

雪の向こうに寒そうな吉田医院が…
f0197821_16585681.jpg

手仕事と一緒に東北の空気まで運ばれてきたのでしょうか…





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 02日 |
f0197821_1611535.jpg

出品品目

桜皮細工小物(角館)・漆塗椀・卵殻張なつめ(盛岡)・南部鉄瓶・楢岡窯(秋田)・片口・8寸皿・反茶碗・6寸深鉢・どんぶり・くるみ耳付浅篭(角館)・肥料ふり篭(仙台)・りんご篭(岩木山)・豆腐篭(一戸)・米とぎザル(岩手山)・山ぶどう手提げ篭(月山)・ホームスパン(盛岡)・マフラー・ネックウェア・ネクタイ など…

2008年12月5日(金)~12月15日(月)

於・たくみ工藝店 2階ギャラリー



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 11月 30日 |
たくみ工藝店ギャラリーでの展覧会もいよいよ明日を残すのみ。
今日は、ちょっとめずらしいアイテムをご紹介します。
f0197821_1314113.jpg
キッチンやテーブルアイテムが有名な柳宗理さんですが、こんなかわいらしいおもちゃもデザインなさっているのです。

上は鳩笛。
鳩の尾っぽの部分から息を吹き込みます。

f0197821_133441.jpg
柳宗理こけし人形A・B

不思議にお洒落なデザインのオブジェです。

f0197821_1352166.jpg
亀車

表情とフォルムがなんともいえません。

そして、こんなものも。
柳宗理デザインの傑作、バタフライスツールのミニチュアです!
f0197821_1373048.jpg

柳さんは他にも、東名高速道路東京料金所の防音壁や、札幌冬季オリンピックの聖火台をデザインしたことなどでも知られています。

柳宗理プロダクトデザインの懐の深さを知る展覧会へ、どうぞお急ぎください。
f0197821_13105466.jpg

いよいよ明日、最終日です。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 11月 17日 |
たくみ工藝店ギャラリーで開会中の
「柳宗理のしごと ―生活のかたち―」。

現在も買うことのできる柳宗理デザインのアイテムは、その多くが台所用品です。
f0197821_12194275.jpg

f0197821_12201070.jpg

f0197821_12202986.jpg

用途に誠実に設計された機能美の数々。

「用の美」を謳った民芸の父・柳宗悦は柳宗理氏のお父様です。
ご自身も東京・駒場にある日本民藝館の前館長でいらっしゃいました。

プロダクトデザインと民芸。

相通ずる面を持つこれらが、柳宗理の手によって融合したといえるのが、鳥取の因州・中井窯シリーズと島根の出西窯シリーズです。
(画像は出西窯シリーズ)
f0197821_12204859.jpg

手仕事の温もりと洗練されたデザイン性をあわせもつ柳宗理ディレクションアイテムを生活のパートナーにしてみてはいかがでしょうか。

会期は来月1日までです。



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 11月 15日 |
f0197821_21192614.jpg

11月14日より、たくみ工藝店ギャラリーで

「柳宗理のしごと―生活のかたち―」

が始まりました。

たくみ工藝店でおなじみの因州・中井窯シリーズやカトラリーの数々をはじめ、南部鉄器やミルクパン、出西窯シリーズ、そして、柳宗理デザインの代名詞ともいうべきバタフライ・スツールも出品中です。
f0197821_16364890.jpg

スマートでスタンダード。

日本を代表するプロダクトデザイナー・柳宗理の手と眼の世界を体感してください。

会期は12月1日までです。
f0197821_1555960.jpg




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 11月 11日 |
f0197821_1495148.jpg
柳宗理が生活のデザインを追い続けて60年になります。
使いやすく優しく美しい品々はその手から生まれました。

因州・中井窯ディレクションシリーズなど手仕事も出品いたします。

ご来場下さい。


柳宗理の仕事 ‐生活のかたち‐
【会期】2008年11月14日(金)~12月1日(月) AM10:00~PM6:00(水曜定休)
【場所】鳥取たくみ工藝店 2階ギャラリー



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 11月 02日 |
f0197821_17234493.jpg
秋も深まり、民藝美術舘前のハナミズキの葉も紅く色づいています。

あたたかいものが恋しくなるような季節です。

たくみ工藝店ギャラリーでは、この季節にぴったりの展示会が始まりました。
青谷町にある山根窯の窯元・石原幸二さんの作陶展です。

飴釉と灰釉を中心とした温かな色合いの作品群は、モダンでありつつも、どこかノスタルジックな魅力を感じさせます。
幅広い層に人気の山根窯。
会場には若い女性の姿も目立ちます。
f0197821_1724277.jpg


なんといっても、会期中は、ギャラリーにて石原さんご本人にお話を伺うことができるのです。
制作のこと、使い方のこと、いいなと思う器を見つけたら、なんでもたずねてご覧になってください。
気さくに丁寧に教えてくださいますよ。

この日はご夫婦でギャラリーにいらっしゃいました。
朗らかなお二人と素敵なうつわのおかげで、たくみ工藝店もほんのり暖かくなったようです。
f0197821_17251682.jpg

会期は今月10日までです。
f0197821_17242984.jpg
f0197821_17243730.jpg
f0197821_17245127.jpg
f0197821_1725443.jpg




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 10月 31日 |
昨日あったものが今日になく、昨日なかったものが今日にある。

そんな時の流れの中で、少しづつ少しづつ分かってき事、
土の事、釉の事、窯の事。

まだまだわからない事ばかりですが、今の自分の気持ちにしっくり来るものを追い求めて、作陶を続けております。

今回の会も是非見て頂きたいと思います。

会期中は会場にいます。

山根窯・石原幸二

f0197821_9393137.jpg


山根窯・石原幸二作陶展
【会期】平成20年10月31日(金)~11月10日(月)10:00~18:00(水曜定休)
【場所】鳥取たくみ工藝店 2階ギャラリー 〒680-0831鳥取市栄町651




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 10月 25日 |
f0197821_8291095.jpg
たくみ工藝店2階ギャラリーは今、
柚木さんと山内さんの色に染まっています。

どこか懐かしい童話のような世界が広がる柚木さんの作品は
なんとも愛らしく、

伝統的な中にもモダンな香り漂う山内さんの作品は
凛とした存在感を放っています。

柚木さんの型絵を壁のアクセントにしたり、
いつもの卓上に山内さんのテーブルセンターを敷いてみるのはいかがでしょう。

お友達へのお手紙やクリスマスカードとして柚木デザインの型染めカードを贈れば
きっとよろこばれますし、

ちょっとした荷物を包むときに山内さんの風呂敷があれば
持っているだけでおしゃれです。
大判なのでテーブルクロスとしても使えます。

生活の中でふと眺めて、思わず微笑んでしまうような素敵な作品がいっぱいです。

会期は27日月曜までです。

どうぞお気に入りを探しにいらしてください。


染色工芸作家 柚木沙弥郎オフィシャルサイト        
山内武志参考ウェブサイト:遠州民藝協会



f0197821_8252740.jpg山内さんのれん一部
f0197821_8254146.jpgf0197821_8255496.jpg柚木さん作品の一部




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール