ブログパーツ
注目トピック
カテゴリ:鳥取民藝美術館( 246 )
|
|
2018年 08月 10日 |
「民藝」という美学~地域にひそむ新たな価値の発見~

f0197821_15093082.jpg

f0197821_14373467.jpg


「民藝」という美学~地域にひそむ新たな価値の発見~

場所 鳥取大学共通教育棟 A・32
 (但し、15日は鳥取民藝美術館及び周辺、16日はバス見学)

日程
9月13日(木) 13:00~18:00
13:00~14:30 1講:地域資源と創造都市        野田邦弘(鳥取大学特命教授)
14:45~16:15 2講:民藝の発見 柳宗悦の「民藝の発見」木谷清人(鳥取民藝美術館常務理事)
16:30~18:00 3講:民藝の確立 民藝の巨匠・美の法門 木谷清人
9月14日(金) 10:30~18:00
10:30~12:00 4講:民藝の展開 吉田璋也の民藝運動(1)木谷清人
13:00~14:30 5講:民藝の普及 吉田璋也の民藝運動(2)木谷清人
14:45~16:15 6講:民藝と建築 吉田璋也の民藝運動(3)木谷清人
16:30~18:00 7講:民藝と北欧 北欧のデザインと民藝 島崎信(武蔵野美術大学名誉教授)
9月15日(土) 8:45~18:00
8:45~10:15 8講:鳥取民藝美術館・旧吉田医院 現地見学  木谷清人
10:30~12:00 9講:民藝の現場 陶工と語る 木谷清人
(延興寺窯:山下清志・山根窯:石原幸二・因州中井窯:坂本章・国造焼:山本佳靖)
      (昼食:たくみ割烹店・希望者のみ)
13:00~14:30 10講:民藝を読み解く(1)       高木崇雄(「工藝風向」店主)
14:45~16:15 11講:民藝を読み解く(2)       鞍田 崇(明治大学准教授)
16:30~18:00 12講:民藝と歩む 民藝と私    杉山享司(日本民藝館学芸部長)
9月16日(日) 13:00~18:00
13:00~18:00 13~15講 バス見学 あおや和紙工房・山根窯・山根和紙資料館・願正寺など

受講料 1~15講、7,400円(申込者は全日程どれでも自由に受講できます。)
入館料・体験料など一部実費が別途必要となります。(1500円程度を予定)
※希望者で授業回数の5分の4以上受講された方に修了証書をお渡しします。
※1コマのみの受講は無料です。

申込先
鳥取大学事務局学生部教育支援課教務企画係
申込書 https://www.tottori-u.ac.jp/koukaijugyo/
E-メール st-kyokikaku@ml.adm.tottori-u.ac.jp
TEL.0857-31-5054 FAX.0857-31-6762
住所 〒680-8550 鳥取市湖山町南四丁目101番地
※鳥取民藝美術館にご連絡いただければ、申込方法など詳細をご案内致します。
TEL.0857-26-2367 E-メール mingei@joy.ocn.ne.jp
協 力 公益財団法人鳥取民藝美術館・鳥取市中心市街地活性化協議会


2018年 04月 30日 |
お待たせしました。
NHK趣味どきっ!「私の好きな民藝」
いよいよ → 鳥取/焼き物
旅人は、作家平松洋子さん、女優知花くららさん
5月1日(火)21:30〜21:54 Eテレ
5月2日(水)10:15〜10:39 総合テレビ
5月8日(火)11:30〜11:54 Eテレ
http://www.nhk.or.jp/syumidoki/syumidoki-tue/index.html
f0197821_15443086.jpg

2018年 04月 05日 |
f0197821_18242240.png
9月から半年かけて開催していた企画展「吉田璋也の世界―民藝とモダン―」「茶と民藝」が4月16日(月)をもって終了いたします。(会期が15日から16日に変更となりました。)
そして4月17日から始まる新しい企画展の展示替えのため、鳥取民藝美術館は4月16日(月)から4月21日(土)まで真に勝手ながら臨時休館させていただきます。
来館してくださった方、関係者の方々ありがとうございました。

2017年 11月 04日 |
鳥取民藝美術館である湖山池阿弥陀堂の修復工事が完成しました。
多くの方々に使っていただけるよう利用案内・利用規定を作りましたので宜しくお願い致します。

○ご利用申込書のダウンロード
WORD / PDF


【利用案内】
f0197821_16525342.jpg

f0197821_1653818.jpg

【申込書】
f0197821_16533018.jpg

【利用規定】
f0197821_1654262.jpg

f0197821_16542754.jpg


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

2017年 10月 05日 |
鳥取民藝美術館は収蔵品の整理のため10月10日10時から13時まで臨時休館いたします。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2017年 04月 08日 |
こんにちは


4月8日より鳥取民藝美術館では企画展「吉田璋也とバーナード・リーチ」が開幕します。

f0197821_11400437.png




イギリス人陶芸家バーナード・リーチは、昭和10年に鳥取を訪れ工人たちの指導をし、戦後来日の折にもしばしば鳥取を訪れています。鳥取で描いた素描と写真などでその交遊の足跡をたどり、階上ではリーチが出会った日本の民窯を展示いたします。皆様のお越しをお待ちしております。






〈ギャラリーたくみ〉
春の染織
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成29年4月1日(土)から4月10日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00

〈鳥取民藝美術館〉
階下 吉田璋也とバーナード・リーチ
階上 リーチが出会った日本の民窯

会期 平成29年4月8日(土)~9月10日(月)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2017年 04月 02日 |


f0197821_111383.png

約半年間お楽しみいただきました企画展「吉田璋也の世界―民藝とモダン―」「文様の展開―願い祈り喜び愛でる―」も4月2日(日)をもって終了いたします。最終日は午後2時閉館(入館締め切り午後1時)となります。どうぞよろしくお願い致します。
臨時休館期間、並びに次回展示は下記のとおりとなっております。なお、たくみ工藝店は通常通り営業しております。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
                   
臨時休館期間
4月2日(日)14:00~7日(金)




2017年 03月 28日 |
4月21日㈮─23日㈰に開催される”日本民藝協会夏期学校(鳥取会場)”は定員に達しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

f0197821_1024458.jpg

2017年 03月 11日 |
こんにちは

鳥取民藝美術館別館・湖山池阿弥陀堂が国の登録有形文化財に登録されることになりました。
阿弥陀堂は鳥取市湖山池ほとりの高台に建っており、展望室の正面に見える津生島を阿弥陀仏に見立て、「阿弥陀堂」と吉田璋也が名付けました。
5月頃までご利用は出来ますので、鳥取民藝美術館にお申込み下さい(TEL.0857‐26-2367)。
尚、6月頃より改修工事を予定しております。
f0197821_11154879.jpg
f0197821_11155784.jpg
f0197821_11160833.jpg





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2017年 02月 28日 |
鳥取民藝美術館 展示期間延長のお知らせ


現在、鳥取民藝美術館では平成二十八年度後期展示「文様の展開―願い祈り喜び愛でるー」および「吉田璋也の世界ー民藝とモダン」を開催しています。
当初のご案内では平成29年3月12日(日)をもって展示終了となる予定でしたが、この度展示期間を延長することに決定いたしました。

平成29年4月2日(日)まで現在の展示を開催しておりますので、お誘いあわせのうえお越しください。
(但し最終日の4月2日は14時閉館となります)

【新しい展示期間など】
平成29年4月2日まで
開館時間 午前10時~午後5時  
(但し最終日のみ14時閉館)
休館日 水曜日(但し祝日の場合は開館、翌日休館)