人気ブログランキング |
ブログパーツ
注目トピック
カテゴリ:たくみ21( 132 )
|
|
2019年 08月 05日 |
鳥取県内の明治・大正・昭和の近代建築を初めてまとめた『鳥取建築ノート』の連載から30年が経とうとしています。あれからその建築はどうなったのか。既に解体されてなくなったもの。文化財として保存が決まったもの。そのまま30年の時が過ぎてしまったもの。当時取り上げた17件の建築に加えて、鳥取県東部地域の近代建築の現在の状況をお話しします。
f0197821_22543392.jpg
『鳥取建築ノート』三十年

たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2019年 07月 03日 |
日本民藝協会『民藝』7月号の「「しゃぶしゃぶ」源流考」(木谷清人)は次のように始まります 。「名物料理にはよく「元祖」とか「本家」などと称して争っている事が多いが、本当の事はなかなか分からないものである。「しゃぶしゃぶ」にも、本家・元祖あるいは発祥の地などと呼ばれている店がある。京都の「十二段家」、大阪の「スエヒロ」、鳥取の「たくみ割烹店」の三店である。いずれも元祖などと称するが、実はそこにはそれなりの理由がある。」
◆今月のたくみ21は、そのしゃぶしゃぶのもととなった北京の名物料理、涮羊肉をご賞味して頂きます。
f0197821_11161478.jpg
たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2019年 06月 01日 |
6月の「たくみ21」講師は、
鳥取民藝美術館館長の吉田章二さん!
◆吉田璋也の食と民藝
~孫から見た家庭人としての璋也の記憶~
◆聴講のみ無料参加できますが、今回は吉田家の食事の再現がありますので、懇親会も楽しみにして下さい。
【内容】吉田家での璋也のエピソードを、食を中心に語る。璋也が家族にとってどの様な存在であったか? 戦前、戦後を通じて母たちから見聞きしていた事をお話させていただきます。民藝理論はありません。璋也がそんな意外な一面も持ち合わせていたか?などを交えて、我が家での食事を再現しながら楽しんで頂きます。
f0197821_16262702.jpg

たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2019年 05月 07日 |
今月の「たくみ21」のテーマは「倉吉市庁舎の記憶をたどる―戦後民主主義を形にする」、講師は生田昭夫さんです。
【内容】倉吉市庁舎は、「世界のタンゲ」と呼ばれた建築家丹下健三(1913-2005)が、代表作香川県庁舎と同時期に設計した建物で1956年に完成し、現在は国登録有形文化財建造物となっています。2016年に発生した鳥取県中部地震による建物の復旧工事の課程で、市民に呼びかけたところ、多くの資料が集まり、当時の建設工事の様子を伝え、若き日の丹下の姿が映っている8mmフィルムも発見されました。この度はその動画を含めて如何にして倉吉市庁舎が建てられたのか解説します。
【講師プロフィール】生田昭夫(いくたあきお)1948年、倉吉市生まれ。東京学芸大学卒業。早稲田大学専門学校卒業。鳥取県住宅供給公社・鳥取県に奉職。1979年1級建築士事務所「堂計画室」を開設。米子工業高等専門学校建築学科非常勤講師 鳥取短期大学住居デザイン学科非常勤講師を歴任。主な作品:「こぶし館」(鳥取建築文化賞)、「大塚公民館」(鳥取県警観賞)等。著書:『地方都市よなご』、『倉吉考』、『鳥取建築ノート』(共著)、『国宝三徳山三佛寺投入堂 解けた謎。深まった謎。』(2017年)など。倉吉市在住。

f0197821_14191368.jpg
たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2019年 04月 05日 |

今月は「瀬戸内と山陰を工藝でつなぐ 「越える工藝展」開催報告」。鳥取大学地域価値創造研究教育機構・准教授の成清仁士さんお話です。
成清さんは岡山県出身で広島大学で建築・都市計画を学ばれ、縁あって鳥取市中心市街地活性化協議会のタウンマネージャーとして第3期鳥取市中心市街地活性化基本計画の策定にご尽力いただきました。昨年より鳥取大学地域価値創造研究教育機構の准教授としてご活躍です。
f0197821_14545051.jpg

たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2019年 03月 08日 |
島根県、出西窯の共同体運営のリーダーだった多々納弘光(昭和2年~平成29年)と、写真家池本喜巳の出会いと別れ。たくみ21・3月、「多々野弘光と私」講師:池本喜巳。

f0197821_08590017.jpg


たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2019年 02月 06日 |
★★★【たくみ21】★★★
伝説の鳥取のタウン誌『スペース』(1978年~1997年・136冊)について、元編集長の安藤隆一さんにお話をして頂きます。
日 時 2月19日(恒例の第3火曜日)18:30~
場 所 たくみ割烹店
参加費 5000円(会食費共、但し女性は3000円)
    ※聴講のみ
申込先 たくみ割烹店 TEL.0857-26-6355
    メールは下記の通りです。
f0197821_21022026.jpg


【関連の展覧会ご案内】...
タウン誌『スペース』とその書き手・徳永進
本とその原資料展 IN 鳥取大学
会期 2月1日(金)~2月28日(木)
場所 鳥取大学附属図書館及びCDL

【講師プロフィール】 安藤隆一(あんどうりゅういち)鳥取市出身、関西学院大学経済学部卒業、同志社大学大学院博士後期課程修了 博士(政策科学)、元鳥取県立公文書館長、元福知山市タウンマネージャー、元岡山理科大学非常勤講師、地域力創造アドバイザー(総務省)

たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2018年 12月 27日 |
1月のたくみ21は、湖山・湖山西小学校特別非常勤講師の遠藤浩明さん(湖山池倭紙工房)のお話と、鳥取県八頭郡若桜町諸鹿(もろが)で産出する石で作られた硯(約36Kg)を使って、皆さんに書き初めを楽しんで頂きます。
f0197821_10105305.jpg
たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2018年 12月 16日 |
今月のたくみ21は、生誕1300年となる万葉集を編さんした歌人、大伴家持について講演して頂きます。

【内容】『万葉集』の最終編者とされ、歌人としても高く評価されている大伴家持は、天平宝字3(759)年1月1日、因幡国庁において万葉集の最後を飾る歌を詠んだ。歌人そして名門貴族「大伴」の嫡男として天平の世を生きたその人物像の一端を話してみたい。
f0197821_11344248.jpg


【講師プロフィール】 野﨑欽五(のざききんご)
(公財)鳥取市文化財団 参事監。福島県いわき市出身。日本大学文理学部史学科卒業。専門は考古学(弥生時代)。母校にける研究室勤務を経て、平成15年に鳥取市歴史博物館に勤務するため鳥取市に転居。近年は奈良時代および大伴家持にひかれて学んでいる。現在、青谷上寺地遺跡展示館に学芸担当として勤務。日本考古学協会会員。

たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村



2018年 11月 05日 |
11月20日のたくみ21は
「ヒマラヤの魔女とファルス信仰-ブータンから西北雲南の旧チベット領まで-」がテーマです。
講師 浅川滋男(公立鳥取環境大学教授)・森彩夏・谷愛香(公立鳥取環境大学学生)

f0197821_15554944.jpg

【内容】
ヒマラヤ山脈周辺を魔女が支配しています。チベット、ブータンなどでは古くから自然崇拝を重視する「ボン教」が信仰され、土地の隅々に精霊や女神が息づいていました。7世紀、仏教がヒマラヤに入ってきます。仏教はボン教を邪教とみなし、自然災害や不幸が生じると、ボン教の「魔女」や「悪霊」が原因だとし て、それらを浄化(調伏)し「谷の守護神」として仏教側にとりこんでいきます。この浄化の過程で有力な手段となったのがファルス(男性器)です。講演では、前半でチベットを代表する神山「梅里雪山」との出会いを述べ、後半でブータンに躍動するファルス信仰を紹介します。


たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村