人気ブログランキング |
ブログパーツ
注目トピック
2019年 11月 21日 |
こんにちは


11月22日(金)よりたくみ工芸店2階にて「因州・中井窯 作陶展」が開催されます。
f0197821_20082226.jpg

作品が並んだ会場は圧巻です。
近年はせっかく来店いただいたにも関わらずお求めいただけなくて申し訳ありませんでした。
今や鳥取の手仕事の顔となった中井窯。
今展は展示即売となります。
皆様のお越しをお待ちしています。

今展ではご注意点がございます。
・贈答用は会期後の受け渡しとなります。
・商品発送は会期後の発送となります。
・出品作品の通販はいたしません。
・お取り置きはいたしません。
宜しくお願いいたします。

以下坂本 章さんからの挨拶です。
歳月を経て、父親の下で仕事をしていた自分の姿を息子に重ねながら作陶に励んでいます。
引き継いだ技を手中に挑戦の日々は変わりません。
その想いをかたちにした生活の器を是非ご高覧下さい。

f0197821_20094940.png
f0197821_20095241.png
f0197821_20095219.png
f0197821_20095181.png
f0197821_20095153.png
f0197821_20095049.png
f0197821_20095009.png
f0197821_20095023.png
f0197821_20094903.png
f0197821_20094963.png







〈ギャラリーたくみ〉
因州・中井窯 作陶展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 11月22日(金)から12月2日(月)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
吉田璋也著『民芸入門』五十年
会期 9月14日(土)から4月5日(日)
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:8月28日(水))




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール



2019年 11月 08日 |
本年12月10日、鳥取民藝美術館は創設70周年を迎えます。鳥取民藝の拠点として全国に発信してきた活動の歳月を、この度作成した「鳥取民藝美術館 70年のあゆみ」(略年譜)や当時の貴重な写真とともに、初代館長吉田璋也の没後に焦点をあててお話します。ぜひお越しください。

f0197821_17220782.jpg

【講師プロフィール】(尾崎麻理子 おさきまりこ)
1970年大阪府生まれ。実践女子大学卒。(財)戸栗美術館学芸員を経て、日本民藝協会事務局に入局し雑誌『民藝』の編集を担当。2002年から(財)鳥取民藝美術館学芸員として7年間勤務。退職後も所蔵資料の調査や古民藝の展示に携わる。鳥取県伝統工芸士認定委員会委員(2019年度)。

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2019年 10月 31日 |
こんにちは


11月1日(金)よりたくみ工芸店2階にて「山根窯・石原幸二作陶展」が開催されます。
f0197821_20514830.jpg

今展もたくさんの器を用意していただきました。
同じ形でも様々な文様がある石原さんの器は見ても使っても楽しいです。
まさに暮らしが豊かになる器たち。
会期中は終日在廊していただきます。

以下石原幸二さんからの挨拶です。
我家に柳宗悦の「今見マセ イツ見ルモ」という心偈を型染した芹沢銈介の額が有ります。直下にものを見る大切さをうたったものだと思います。
物を見るとき、買うとき、作るときいつも心に留めています。
今年の会も是非見て頂きたいと思います。

f0197821_20521811.png
f0197821_20522694.png
f0197821_20522487.png
f0197821_20522382.png
f0197821_20522268.png
f0197821_20521973.png







〈ギャラリーたくみ〉
山根窯・石原幸二作陶展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 11月1日(金)から11月11日(月)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
吉田璋也著『民芸入門』五十年
会期 9月14日(土)から4月5日(日)
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:8月28日(水))




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
f0197821_20521951.png

2019年 10月 10日 |
こんにちは


ギャラリーたくみでは10月11日より「沖縄やちむん展」が始まります。
f0197821_21200565.png

沖縄の伝統的な陶芸「やちむん」。
本当にたくさん集まりました!
今展では読谷村北窯を中心に横田屋窯・照屋窯など南国らしい色鮮やかな器の数々。
そして作り手によって質感・表情が様々なやちむん。
是非実際にひとつひとつ見て触ってみてください。

f0197821_21200484.png
f0197821_21200400.png
f0197821_21200424.png
f0197821_21200309.png
f0197821_21200391.png
f0197821_21200290.png







〈ギャラリーたくみ〉
秋の染織
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 9月27日(金)から10月7日(月)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
吉田璋也著『民芸入門』五十年
会期 9月14日(土)から4月5日(日)
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:8月28日(水))




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2019年 10月 06日 |
黄檗宗は江戸時代初期に中国より渡来した隠元禅師を開祖とします。鳥取藩主池田家の菩提寺は峰山興禅寺(鳥取市栗谷町)は池田光仲の時代より黄檗と関わり今日に至っています。当時の大名が黄檗に帰依すること、また若冲と鳥取との関わりについてお話しして頂きます。
f0197821_09145443.jpg


【講師プロフィール】
(大嶋陽一・おおしまよういち)1981年 倉吉市生れ。2005年 東京学芸大学大学院修士課程修了 2005年より 鳥取県立博物館 現在学芸課人文担当主任学芸員(専門は日本近世史)

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村