ブログパーツ
注目トピック
2018年 11月 05日 ( 1 )
|
|
2018年 11月 05日 |
11月20日のたくみ21は
「ヒマラヤの魔女とファルス信仰-ブータンから西北雲南の旧チベット領まで-」がテーマです。
講師 浅川滋男(公立鳥取環境大学教授)・森彩夏・谷愛香(公立鳥取環境大学学生)

f0197821_15554944.jpg

【内容】
ヒマラヤ山脈周辺を魔女が支配しています。チベット、ブータンなどでは古くから自然崇拝を重視する「ボン教」が信仰され、土地の隅々に精霊や女神が息づいていました。7世紀、仏教がヒマラヤに入ってきます。仏教はボン教を邪教とみなし、自然災害や不幸が生じると、ボン教の「魔女」や「悪霊」が原因だとし て、それらを浄化(調伏)し「谷の守護神」として仏教側にとりこんでいきます。この浄化の過程で有力な手段となったのがファルス(男性器)です。講演では、前半でチベットを代表する神山「梅里雪山」との出会いを述べ、後半でブータンに躍動するファルス信仰を紹介します。


たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村