ブログパーツ
注目トピック
紙工品展 〜富山 桂樹舎より〜
2018年 04月 28日 |
こんにちは


ギャラリーたくみでは4月20日(金)から5月7日(月)まで「紙工品展 〜富山 桂樹舎より〜」を開催しています。


f0197821_12021827.png


越中八尾は、江戸時代、元禄年間から良質の和紙を盛んに製造していました。
主な用途は当時全国的に販売を伸ばしていた「富山の売薬」の膏薬紙・袋紙・包装紙など。
現在でも尚「富山の薬売り」はとても有名になっています。このため八尾の和紙は丈夫で腰があり、現在も財布や手提げ袋などの加工品として使われています。
この八尾和紙の伝統を守る製造所の一つが桂樹舎です。
伝統工芸としての八尾和紙を使った様々な小物をご紹介しております。
f0197821_12022242.png
f0197821_12022170.png
f0197821_12022117.png
f0197821_12022080.png
f0197821_12022027.png
f0197821_12021958.png





〈ギャラリーたくみ〉
紙工品展 〜富山 桂樹舎より〜
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成30年4月20日(金)から5月7日(月)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
民藝を楽しむ 吉田璋也が集めたもの創ったもの
会期 平成30年4月22日(日)~9月17日(月・祝)
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2018-04-28 12:16 | ギャラリーたくみ | Comments(0) |