ブログパーツ
注目トピック
2018年 07月 13日 |
f0197821_09151096.jpg
【内容】古書店では、地図・絵葉書・マッチラベル・ポスター・パンフレットなどの、書籍や雑誌のように綴じられていない一枚ものの資料を「紙モノ」と呼びます。古文書や浮世絵などもその類といってもよいのですが、それらは通常は別に歴史資料や美術品として扱われています。私は、古書店やヤフオクなどで、時々鳥取の古地図や古写真などに出会わし、興味深い物だったりするとついつい購入することがあります。たかが1枚、されど1枚。この一枚の資料に込められた、懐かしくまた興味深い情報は、とても貴重なものです。古い映画のポスターなどは高価で取引されることも多いです。私はそんな立派なものは持っていませんし、特に「紙モノ」コレクターでもありませんが、この度の例会では、私の書棚から鳥取の「紙モノ」のいくつかをご紹介したいと思います。

【講師】木谷清人(鳥取民藝協会会員)

たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村
2018年 07月 10日 |
こんにちは


ギャラリーたくみでは7月12日(木)から7月16日(月・祝)まで藍染工房ちずぶるーによる「藍 濃淡さまざま展」を行います。


f0197821_18163859.png


鳥取県智頭町で活動しているちずぶるーの作品は種子から育てた蓼藍を加工して天然藍染を行っています。濃淡さまざまに染め上げた作品は、それぞれが世界でたったひとつの色です。
これから暑い夏が始まります。そんな季節に爽やかなちずぶるーはぴったりです。
皆様のご来店をお待ちしています。

f0197821_18172139.png
f0197821_18172123.png
f0197821_18172019.png
f0197821_18172018.png
f0197821_18171948.png






〈ギャラリーたくみ〉
藍 濃淡さまざま展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 7月12日(木)から7月16日(月・祝)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
民藝を楽しむ 吉田璋也が集めたもの創ったもの
会期 4月22日(日)から9月17日(月・祝)
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2018年 06月 26日 |
こんにちは


いよいよ6月29日(金)よりたくみ工芸店では3回目となる「国造焼・山本佳靖作陶展」が開催されます。
皆様のお越しをお待ちしています。

f0197821_15251260.png


シンプルで洗練された形の国造焼は、実際使ってみると使いやすさに加えぬくもりや心地よさを感じます。
是非お越しください。


以下山本佳靖さんからの挨拶です。

第三回となる今展では、今まで取り組んできた白い器に加えて、涼しさを感じられるよう色彩を意識した、あめ釉・瑠璃釉・灰釉などの器にも挑戦してみました。新しい一歩を踏み出すきっかけになる展覧会になればと思います。
ぜひご高覧いただきたくご案内申し上げます。
会期中は終日在廊しております。

f0197821_11454318.png
f0197821_11454449.png
f0197821_11454494.png
f0197821_11454576.png
f0197821_11454683.png
f0197821_11454521.png





〈ギャラリーたくみ〉
国造焼 山本佳靖作陶展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成30年6月29日(金)から7月9日(月)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
民藝を楽しむ 吉田璋也が集めたもの創ったもの
会期 4月22日(日)から9月17日(月・祝)
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2018年 06月 08日 |
こんにちは


ギャラリーたくみでは6月8日(金)から6月25日(月)まで「白い器の会」を行っています。


f0197821_18153794.png


陶器、磁器、ガラスなど涼感あふれる色彩の器をたくさん揃えております。
みなさまのお越しをお待ちしています。

f0197821_18161445.png
f0197821_18161317.png
f0197821_18161367.png
f0197821_18161320.png
f0197821_18161291.png
f0197821_18161132.png





〈ギャラリーたくみ〉
白い器の会
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成30年6月8日(金)から6月25日(月)
   午前10:00 ~ 午後18:00

〈鳥取民藝美術館〉
民藝を楽しむ 吉田璋也が集めたもの創ったもの
会期 4月22日(日)から9月17日(月・祝)
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2018年 06月 01日 |
6月の、たくみ21は、チェブラコワ・イリーナ(鳥取市環日本海交流センター センター長兼ロシアコーディネーター)さんをお迎えして「やらない後悔よりも、やって後悔 ロシアから鳥取に来て思ったこと」と題してお話しして頂きます。BSジャパン『ワタシが日本に住む理由』(2017年12月22日収録・2018年1月22日放送)をご覧になった方も多いかと思います。
f0197821_08553853.jpg

【内容】鳥取に来て、もう7年が過ぎました。鳥取に来る前には、周りの日本人の知り合いは、 「鳥取は日本の中で一番発展できなかったエリアなので、行かない方がいいと言われました。 そのアドバイスを聞かなくてよかった!鳥取に来て良かったと思います!鳥取は2番目の故郷になりました。
【講師プロフィール】1971年にベラルシに生まれて、ロシアの極東にあるハバロフスク市で育ちました。1992年にハバロフスク国立体育大学を卒業しました。1994年には在ハバロフスク日本センターのオフィスマネージャーとして勤務を始め、17年間「日本センター」に勤めました。2011年に来日、鳥取市が運営していたロシアサポートデスクの相談員として勤務を始め、鳥取市との縁ができました。そして、現在、2013年4月に「鳥取市国際経済発展協議会」に設立された「鳥取市環日本海経済交流センター」のセンター長兼ロシアコディネーターとして務めています。

たくみ21 参加申込はその1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。『たくみ21』とは…鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。年会費等はありません。どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。どうぞお気軽にご参加ください。::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::詳細はこちらからご覧下さい。'''''お問合せ先''''''鳥取たくみ割烹店電話 0857-26-6355お問い合わせメールにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村