「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
|
|
2016年 04月 01日 |
こんにちわ


新生活の季節ですね。
そんな中ギャラリーたくみでは4月1日(金)から25日(月)まで「春の染織と小木工の会」を行っています

f0197821_1155437.png


今回の展示会はブラウス、ショール、エプロン、間仕切りBOX、コースターなどなど日本の手仕事のみならず海外の手仕事も数多く出品されています。
お部屋のなかや身につけるものから春を感じてみませんか。
f0197821_11562576.png

f0197821_11563199.png
f0197821_11564639.png
f0197821_1157979.png

f0197821_11572556.png

f0197821_11573248.png






〈ギャラリーたくみ〉

春の染織と小木工の会
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成28年4月1日(金)から4月25日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00
  ※水曜日は定休日となります。
〈鳥取民藝美術館〉

吉田璋也の新作民藝(民藝の住居)
民藝と茶 - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -

会期 平成28年4月17日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 06月 29日 |
こんにちは


        きょうは 美術館の展示品をご紹介いたします


f0197821_15312246.jpg

                      「 食卓用ワゴン 」
        ポットや染分けのカップ&ソーサーを盆部分に載せています


f0197821_15313735.jpg

        このワゴンは、下に付いているコロ(車輪)も丸~くなっていて やわらかい雰囲気

         

f0197821_15355117.jpg

                      「 食卓用脇机 」
        サイズが1段ごとに異なる引き出しが全部で10こもあって、とても便利

f0197821_15373394.jpg

        引き出しのつまみもやわらかいデザインです


        このような新作民芸品の家具も並んでいますので
        気になるところがあったら じっくりじっくり ご覧下さいね


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

  鳥取民藝美術館にて

           階下 「吉田璋也の新作民藝-伝統と創造-」
         
           階上 「東洋の磁器」

                   4月23日 ~ 9月13日


  鳥取たくみ工芸店にて 

                「白い器・蒼い器の会」

 
                   6月19日 ~ 7月13日
                 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *      


              
    
(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 12月 25日 |
こんにちは


   2014年も あと1週間となりました。
   今年は、スーパームーン、 皆既月食、 たくさんの流星群、
   先日の19年ぶりという朔旦冬至など
   私は空をよく見上げた一年でした。
    
   
 


  
   さて、今回も
   ギャラリーたくみにて 開催中の
        暮らしの道具カタログ展 
   より 本「暮らしの道具カタログ」の解説とともに ご紹介いたします。


   
f0197821_13205896.jpg

            「おひつ」 岩手県
             太く巻かれた竹のタガに 力強さがみなぎっています。
         
             両手を添えて 蓋を開ける、
             ごはんをお茶碗によそう 
             その一連の動作が
             とても美しいなぁ と思います。           
                        





  
f0197821_13325634.jpg

            「南部鉄器」 岩手県
             南部藩主の南部氏が京都から職人を呼び寄せ、
             鉄器を作らせたことに始まるのだそうです。
             この
             托鉢僧が持つ鉢に由来するかたち、
             表面に浮き上がる鬼霰(おにあられ)
             は、鉄瓶の定番。
             
 

   
 



f0197821_13451866.jpg

            「七尾の和蝋燭」 石川県七尾市
              上部へいくほど幅が広がるこのかたちは
                     「イカリ型」
              と呼ばれ、本来は冠婚葬祭の正式な場で
              使うものだそうです。   
                    






f0197821_13531720.jpg

           「大塔坪杓子」 奈良県五條市
             しゃもじのような平杓子に対して、
             すくう部分を深くしたのが 坪杓子。
             クリ材を生木のまま包丁や鉈(ナタ)、鉋(カンナ)など
             さまざまな刃物を使って刳りぬき、
             かたちを仕上るのだそうです。
             白木なので、
             使い込むほどにいい飴色になるのでしょうね。


      日本は 小さな国なのですが、
      山や海、川などからの恩恵を大切にし、
      工夫を重ね続けてきたものや技がたくさんあったのだと
      あらためて感じました。





                 暮らしの道具 カタログ

                ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2F)にて
                平成27年2月2日(月)まで開催しております。
            (但し、毎週水曜日、年末年始12/30~1/3 は休みです)





       
       
※鳥取民藝美術館よりお知らせです
       ただいま、民藝美術館の外階段の一部が損傷しております。         
       ご来館の際は、
       お足元に十分ご注意くださいますよう
       お願いいたします。




(けい)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 10月 30日 |
こんにちは


    今日もありがとうございます。

   
    紅葉の時期、
    鳥取民藝美術館前の ハナミズキもいい色です。


    
    今日は現在開催中の企画展より
   
     
f0197821_14185661.jpg
         棗その1


     
f0197821_1419433.jpg
          棗その2                
                      小さくて、かわいくて、
                      いつまでも見ていたいです。

 

  

     
f0197821_14205133.jpg
         三角ざる
                      三角、めずらしい形ですよね。
                      真ん中の円錐形の突起の部分は、
                      三角形で網代に編んでいくとできるのだそうです。
                      
                                

             
 

  


            
             
    
f0197821_14201561.jpg


     
f0197821_14203312.jpg
         スタンドの“あし”



               日常の生活の中で使われるものは、
               手になじみ、
               家や部屋というその人のくつろぎの空間を邪魔しないものが
               一番大事にされますね。


               奇をてらったかのような凝りすぎたものは、
               目新しいのですが、疲れてくるように思います。

               
               ここで、
               熟練された技術で 一作業一作業を丁寧に造られている品々を
               見ていると、
               それが どれだけ大切なことか 教えられているように感じます。


               


〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇  
  開催中です!



           ○ ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)

               山根窯 石原幸二作陶展          
              
                    11月3日(月)まで。
  
                 午前10:00 ~ 午後 6:00

             (毎週水曜日は店休日です。ご了承下さいませ)



           ○ 鳥取民藝美術館
                階上展示 … 美を観る 雑誌『工藝』の世界 (海外他)
                階下展示 … 吉田璋也の新作民藝
                                    (家具・木工・吉田医院)


               平成27年4月19日(日)まで
                  午前10:00 ~ 午後 5:00
               
             (毎週水曜日・年末年始は休館いたします。こちらもご了承くださいませ)

〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇            
    
    
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 10月 16日 |
こんにちは


   思いがけない災害や とても大きな台風の日本縦断が続き、
   ある程度までの予測はできても、
   自然の猛威は 計り知れないものだな とあらためて思いました。
   
   
   台風の通り過ぎた後の鳥取は
   秋の色がだんだんと濃くなってきます。


   現在開催中の企画展 「吉田璋也の新作民藝」(階下展示)は、
   そういうこれからの季節にピッタリなのではないでしょうか
 
f0197821_15414174.jpg
  
   木工作品を中心に展開されていますので、
   木の持つあたたかみを感じていただき、ゆっくりとお過ごしくだされば
   とてもうれしいです。
   
f0197821_15415095.jpg

   
 
◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о


     ○鳥取民藝美術館

            階上展示 : 美を観る ―雑誌「工藝」の世界(後期)― (海外他)

            階下展示 : 吉田璋也の新作民藝
                             (家具・木工・吉田医院)


                      平成27年4月19日まで
                      午前10時 ~ 午後5時
                   (水曜日・年末年始 は 休館いたします) 
                    ※水曜日が祝日の場合は翌日休館


  
        ○ ギャラリーたくみ (鳥取たくみ工芸店 2階)

            開催中です!10月20日(月)まで  
                  沖 縄 や ち む ん 展                     
                      
                      

            10月24日(金)~ 11月3日(月)
                  山根窯 石原幸二作陶展  
 

                   午前10時 ~ 午後6時 
                 (毎週水曜日は店休日です。どうかご了承ください)
                            

◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о
  
    

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 10月 02日 |
こんにちは


   どこからか ふわっと キンモクセイの香りが届くと、 
   立ち止まって その木を探してしまします。
 
  
    学校帰り、同級生と 
    オレンジ色の小さな花を 制服のポケットに入れて 
    いろいろと話していたことを思い出しました。 
   


   さて、
   9月27日のブログにて ご案内させていただいておりますとおり、
   鳥取民藝美術館の 後期企画展が始まりました。


   
    美術館の玄関を上がっていただいた一室では、
    
f0197821_1463926.jpg

    
 
   鳥取で作られた木工品を中心に 陶器、篭などを ご覧いただけます。



     
f0197821_14592826.jpg
       今回の展示品の“照明”です。

     
f0197821_1533422.jpg
        




    


    そして、
    階段を上がった一室では、
    
f0197821_1475224.jpg

 

    沖縄、李朝、中国、西洋などの 工藝品をご覧いただけます。

   

   
    
f0197821_156798.jpg
       (こちらはメキシコで作られたものです。) 


    
    腰かけて 「ひといき」していただくスペースもございます。

    どうぞ ゆったりとご覧ください。
    

*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○

               鳥取民藝美術館 後期企画展
    

       ・美を観るー雑誌『工藝』の世界―(後期・海外他)   階上展示

       ・吉田璋也の新作民藝 (家具・木工・吉田医院)    階下展示
  

       会  期 : 平成26年9月27日(土) ~ 平成27年4月19日(日)

       開館時間: 午前10時 ~ 午後5時

       休館日 : 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始




               ギャラリーたくみ

              手 仕 事 い ろ い ろ 

       会  期 : 10月6日(月)まで。  あと5日となりました。
       
       時  間 : 午前10時 ~ 午後6時


*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○

(けい) 
   

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2013年 05月 09日 |
こんにちは

 現在 鳥取民藝美術館にて開催中の

   「企画展 九州の民陶」 と 「木と布の民藝」 より


f0197821_15381390.jpg

f0197821_15401218.jpg
f0197821_16363667.jpg










   アイヌの木彫品の文様です。

   心の強さと豊かさ、優しさが 現れているように思います。

        

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鳥取民藝美術館
 

           企画展   九 州 の 民 陶
  

            
                   階上展示:木と布の民藝
     
   

                          
             平成25年4月20日(土) ~ 9月23日(月・祝)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ギャラリーたくみ
                    「手吹きガラスの会」

               会期  平成25年5月10日(金)~5月27日(月)
              
               会場  ギャラリーたくみ たくみ工芸店2階

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
               


(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2012年 12月 27日 |
こんにちは


ギャラリーたくみで開催中の、 「現代新作民藝優品展」のご案内です。


陶磁器、編組品、木工品など、選りすぐった全国の民藝品を展示即売しております。



f0197821_10564881.jpg


f0197821_1057433.jpg

  














   角館    線香入   

f0197821_10571562.jpg

    









   佐世保   ちりかご








みなさまのお越しをお待ちしております。


----------------------------------------

       「現代新作民藝優品展」


       会期:平成24年12月21日(金)~平成25年1月28日(月)
           (水曜定休、平成24年12月30日~平成25年1月3日お休み)

       会場:ギャラリーたくみ(たくみ工芸店2階)


----------------------------------------

(なお)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2012年 11月 22日 |
    こんにちは


            11月も後半になると、
    

            街も徐々に年末へ向かっている雰囲気になってきました。

    


            今日は、

            工芸店でただいま販売中の

            商品ををご紹介いたします。


f0197821_12345544.jpg

                 茶箕(ちゃみ)  330円  

                 樺細工。 山桜の皮で作ってあります。
                 磨かれた飴色がとてもきれいです。


                 お茶の葉を適量に入れることがでます。
                 紅茶やスパイスを入れる道具としても
                 合いそうです。






f0197821_1241122.jpg
 
                若狭の乾漆箸  (小)330円、 (大)650円
               
                色は 大・小ともに 朱と黒 の2色あります。

                粉にした漆を表面に施すことで、
                滑り止めになっています。







f0197821_12595313.jpg
                                     こちらは、飛騨の春慶塗りのお箸 1680円












f0197821_1383761.jpg
富山県
 庄川の渡辺木工さんの塗箸 1570円







          滑らないように作られてあったり、

          持ちやすいように細部まで丁寧なつくりの道具に触れると

          “食べる”ということが 

          大切なことだと改めて実感します。

           

          
            新しい年に

            新しい道具で 一年をスタートする。


            贈り物にする。

          
           

          どうぞ お店で 直接触れてみてください。




(けい)



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2012年 01月 10日 |
こんにちは。

今日は工芸店にちょこんと飾られている一品をご紹介。



f0197821_1122272.jpg



若桜町の木地師・山根粛さんが作られる木製ボタンです。










f0197821_11263461.jpg




今の時期でしたら、
ざっくりしたニットカーディガンの
ボタンとして使われても
いいかもしれません。










ひとつひとつ木の表情があるので、お気に入りを選ぶのもまた楽しい。

大・中・小と3サイズございます。
手のひらにのっているのは中サイズです。


(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村