「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
タグ:因州和紙 ( 11 ) タグの人気記事
|
|
2015年 02月 12日 |
こんにちは


   
   本日 12日は木曜日なのですが、
   昨日11日祝日に開館しておりましたので、
   振替えて休館しております。
   どうぞ ご了承くださいませ


   今週初めは寒波に覆われ、とても寒かったですね。
   それでも 少しずつ日が長くなり、
   メジロなど小鳥の姿を見かけるようになり、
   とてもとても小さなことでも 春が近づいてきた感じがします。


   そんな小さなことの一つに 春色の封筒はいかがですか?
f0197821_11423022.jpg   
   
f0197821_11435722.jpg
  














   どちらも 鳥取の和紙 因州和紙でつくられています。(8枚セット ¥360(税別))

f0197821_13364648.jpg

                                      (帯です)


   
f0197821_11503797.jpg
また   
   角封筒も販売しております(こちらも因州和紙です) (8枚セット  ¥380(税別))

     
  
   このブログでも 何度かご紹介しておりますし、
   お店でご購入くださる方も多い商品のひとつです。
   
   手紙やはがき、写真 などを 
   こういうやさしい封筒で送られると 
   受け取られる方に 素直に気持ちが伝わりやすいのかも

   一筆箋や便箋も置いております。

   ときには 手書きの文字で お手紙 書いてみませんか?


 
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○  
  開催中です

     <ギャラリーたくみ>(鳥取たくみ工芸店 2階) 
     
  
             

                   益     子    焼
f0197821_1318738.jpg
               
                    
                 会 期    2月23日まで  (但し、18日はお休みです) 
                 時 間    10:00 ~ 18:00



    <鳥取民藝美術館>
             「吉田璋也の新作民藝(家具・木工・吉田医院)」
             「美を観る-雑誌『工藝』の世界(海外ほか)」


                会 期     4月19日まで  (但し、水曜日は休館いたします) 
                時 間      10:00 ~ 17:00

   
 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○    
  
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 07月 07日 |
こんにちは


    7月7日 七夕ですね


     今日の空は織姫と彦星に味方してくれるのでしょうか?


f0197821_150211.jpg



     こちらは その名も “七夕紙” をつかった便箋と和封筒


     鳥取市青谷町の大因州和紙で

     笹に飾られた 色とりどりの折り紙のように 正方形の色紙が漉きこまれています。



f0197821_150993.jpg
     ぽわんと浮かびあがる 

     あか きいろ あお の色が

     心込めて綴るお手紙に 

     あたたかさを添えてくれます。


       


  ☆~ ☆~ ☆~  ☆~  ☆~ ☆~ ☆~ ☆~ ☆~ ☆~ ☆~ ☆~ ☆~

   ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店 2階)  open.10時~18時

      
     本日まで開催中 … 「 かご・ざる展 」 

                     ~7月7日(月)18時まで 

     次回 の 会   … 「 延興寺窯 山下清志父娘展 」

                     7月11日(金) ~ 21日(月)
                    (会期中、水曜日は定休日です)



   鳥取民藝美術館 open.10時~17時 (水曜休館)


      階上 展示   … 「 美を観る -雑誌『工藝』の世界―(前期) 」
 
      階下 展示   … 「 吉田璋也の新作民藝 (生活の中のやきもの) 」 

   

  ☆~ ☆~ ☆~  ☆~  ☆~ ☆~ ☆~ ☆~ ☆~ ☆~ ☆~ ☆~ ☆~




(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2012年 03月 15日 |
みなさん、こんにちは。


f0197821_14562367.jpg



先日入荷した山根紙のれたぁせっとです。

定番の商品ですが、今回はとっても春らしい色合いがそろっています。

パステルカラーは気分も明るくさせてくれますね。


f0197821_1573125.jpg


中は便箋と封筒がセットになっていますよ。


新たな旅立ちを迎えた大切な友に、旅の思い出を伝えるために…

さまざまな場面で使っていただけるレターセットがひとつあるととても便利です。





そして、2階のギャラリーたくみでは明日から「おもしろいち」を開催いたします。

倉庫に眠っていた品をお求めやすい価格で販売いたしますので、どうぞお立ち寄りくださいね。
  

  「おもしろいち」
  
   会期 3月16日(金)~3月20日(火)
   会場 ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店 2階)


(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2011年 05月 05日 |
みなさん、こんにちは。
「因州和紙の便箋で手紙を書くと、字がきれいにみえるのよ」とあるお客様のコメントです。
というわけで、今回は手紙を書きたくなる品々のご紹介。
f0197821_13255255.jpg




大因州製紙さんのこちらの便箋は、それぞれ三椏や楮が使ってあるもので
紙質はもちろん、このようにとても風雅な味わいある便箋です。

f0197821_13262158.jpg

f0197821_13265143.jpg

f0197821_12512725.jpg














純楮の便箋と封筒は、これ!と決めている愛用者の方が多数。
上質ゆえの気品があります。書き心地はもちろん最高ですが、これなら手紙を戴く側としても嬉しい。
f0197821_1328056.jpg






こちらは手漉き 純楮紙です。手漉きの風合いを感じる耳付き     ↓

f0197821_13283577.jpgf0197821_1238407.jpg














最後に可愛らしい一品を。「七夕」です。色のついた小さな和紙がちらちらと散っています。

f0197821_12572122.jpg




「七夕」のアップ。 はんなりとした雰囲気が魅力。

f0197821_12541578.jpg





手書きの手紙は、メールより想いが深く伝わる感じがします。
書く側としても、因州和紙なら手に取るだけで手紙を書くモチベーションも上がりますよ!

GWも後半。
文を綴る静かな時間をもつのも、悪くないかも。


(まる)



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2011年 02月 10日 |
みなさん、こんにちは。もうすぐ、バレンタインですね。
たくみ工芸店で取り扱っているチョコレート…みたいに美味しそうな山根窯の箸置きです。

f0197821_1241479.jpg





ウィスキーボンボンのように、最近ではチョコの中に日本酒や焼酎が入っているものも
販売されていますよね。 チョコはお酒とよくあいます。

同じく山根窯の鎬片口とぐい吞みをプレゼントにいかが?
f0197821_1324141.jpg







延興寺窯のころんと可愛い片口とぐい吞みも。
f0197821_133272.jpg







おまけのコーナー。  カードを因州和紙で作ってみました。
大因州製紙「はり絵せっと」の色紙をパンチングで抜いて、ハート型にのりで貼っていきます。

f0197821_1259154.jpgf0197821_12592013.jpg











f0197821_12594037.jpg




不器用ですがちょっぴり手仕事してみました。 楽しいですよ。 お試しを。


(まる)



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 11月 18日 |
みなさん、こんにちは。
先日、たくみ工芸店の棚の奥からでてきたもの。これは何でしょう?

f0197821_12561810.jpg






主任に聞いたところ、「パン切りナイフ」のカバーだそうです。
ずいぶんと前のことで不明ですが、これに入れて販売していたのでしょうか?
f0197821_1256499.jpg

                         小さい「果物ナイフ」用のカバーも。




厚紙に模様紙を貼り付けたお手製。
形も美しく、見えないところにも心配りがしてあり、非常に丁寧な仕事がしてありました。



工芸店では「模様紙」と大因州製紙さんの「染和紙」類がありますから
挑戦されてみるのも一興かも。
f0197821_1331898.jpg












f0197821_12573994.jpg













小さくて華やかで可愛らしいもの。
こういうものは、目にするのも自分で作るのも心の喜びになりますね。
日が暮れるのも早くなり、長い夜になってきました。
細切れでも少しだけでも自分の時間を見つけて、何か手作りする時間をもってみませんか?





ハナミズキの鮮やかな赤い実が、鳥取民藝美術館と工芸店を彩ってくれました。
今日もちょっと楽しいことを見付けつつ。
f0197821_12592062.jpg





(まる)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 03月 20日 |
たくみ工芸店2Fで、始まりました。

f0197821_14181060.jpg


大因州製紙さん      (和紙製品と手漉き和紙)
西村信吾さん       (手漉き和紙)
長谷川憲人さん     (手漉き和紙)
山下健さん        (染織)
山下早苗さん       (染織)
山根窯(石原幸二さん) (陶器)
                                       (あいうえお順)


「手仕事の青谷」ということで、実現した顔ぶれです!



手漉き和紙。種類、色々…
触れてみてください。
奥が深い。 眺めていると楽しくて、きっと欲しくなります。
f0197821_14252279.jpg



和紙 × 染織 × 陶器
お互いがお互いを引き立てあって…個性の強いものなのですが
「手仕事の青谷」として調和しています。
f0197821_13164834.jpgf0197821_13172773.jpg
















今回の展示は、ちょっとクール。
 




f0197821_14271898.jpg

山根窯の陶器が、和紙の壁紙にやわらかな影を。



(まる)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 10月 13日 |
皆様、こんにちは。
たくみギャラリーで開催中の山根窯作陶展はもうご覧になりましたか?
f0197821_1242960.jpg
山根窯の石原幸二さんのぐい飲みにちいさな秋の花をあしらってみました。
石原さんのうつわには野の花が良く似合います。

さて、本日は陶器以外の商品もご紹介しようと思います。

たくみ工芸店にはこんなものもあるのですよ。
f0197821_12491114.jpg
真っ赤なこれはとうがらしです。
乾燥させるため、縄に編みこんで吊るせるようにしたものです。
キッチンに吊るしたまま、ひとつずつ抜いてお使いください。
食べるのはもちろん、目でも楽しめますね。

そしてこちらは久々にご紹介する大因州製紙さんの製品。
f0197821_12553441.jpg
これは和紙製の名刺入れです。
上品な色づかいですし、しなやかで丈夫なので、年齢性別問わずお使いいただけると思います。
f0197821_1259282.jpg
開いてみると、こんな感じです。
両サイドにシンプルなポケットが付いています。
名刺入れとしてだけでなく、広くカード入れとしても活躍してくれそうですね。
f0197821_132891.jpg
そしてこちらは同じシリーズの袱紗入れです。
これも名刺入れ同様、お使いになる方に合わせてちょっとしたファイル代わりにもなりますね。
和紙というと脆いのでは…とお思いになるかもしれませんが、意外に強くて頼もしい素材ですよ。

使うほどにしなやかになっていく様子も楽しみですね。


次回のブログでは再び山根窯作陶展のもようをお伝えします。
寒さを楽しく感じられるような素敵で温かいうつわをご紹介します。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 01月 26日 |
f0197821_1633628.jpg

贈り物のラッピングや小物類を入れる袋としてたくみ工藝店で使用している包装紙。

「素敵な柄ですね」

と褒めていただくことも多いのですが、実はこのデザインは染色家の故・芹沢銈介さんによるものなのです。
f0197821_15415419.jpg

民藝好きならずとも名前や彼のデザインはどこかで目にされたことがあるのではないでしょうか。
日本を代表する染色家であり、民芸品のコレクターでもありました。

鳥取の地に建つ日本初の民芸店・たくみ工藝店と芹沢銈介さんとの間には、「民藝」がとりもつ浅からぬご縁があったのです。

愛らしい熨斗紙も芹沢銈介デザインです。
f0197821_1549773.jpg

f0197821_15491836.jpg

大因州製紙の和紙を使用しています。

主役は包まれた商品なのですが、
この熨斗紙で贈り物をなさるのが嬉しい、
と言ってくださった贈り主さんがいらっしゃいました。


まるで、縁の下の力持ち。

商品に華をそえる、たくみ工藝店の隠れた人気者です。

f0197821_15573079.jpg




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 11日 |
「和紙」
というと、どこか古風なものといったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

大因州製紙さんの新作は、和紙の上品な風合いを活かしつつ、洗練されたモダンな雰囲気が魅力的な品々が揃いました。
f0197821_16304980.jpg

従来たくみ工藝店で取り扱っている、
包装紙、便箋、封筒、懐紙、障子紙なども幅広い年齢層に人気がありますが、

今回の新作の懐紙やぽち袋は
思わず「かわいい」とはしゃいでしまいそうなものばかり…
f0197821_18515443.jpg


f0197821_16401254.jpgf0197821_16402683.jpgf0197821_16403955.jpg
ぽち袋は正方形のコンパクトなものとお札を折らずに入れられる大判のものがあります。

使い手のアイデア次第で用途が広がりそうです。

こんな懐紙やぽち袋を、そっとバッグにしのばせておく…

なかなか小粋だと思いませんか?


ぽち袋は写真の他にもデザインがございます。
その他和紙製ブックカバーなども新入荷いたしました。

ぜひ店頭でご覧くださいませ。


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール