ブログパーツ
注目トピック
タグ:お知らせ ( 343 ) タグの人気記事
|
|
2015年 12月 10日 |
こんにちは



   『12月にしては 暖かい一日になるでしょう』と天気予報で聞いた朝。
   それにしても やっぱり寒いなぁっと、手袋をはめながら何気なく見上げると
   はっきりとした虹がふたつ 並んでいました。

   なぜだか急いで引き返し、「虹が出てる!」と伝えて、また歩き出しました。
     
   寒さでぎゅっとなってた体も ふっと力が抜けて 
   朝の空気をいっぱい入れていました。


   さて、
   明日からの ギャラリーたくみでは
   
f0197821_1616679.jpg
           因州・中井窯 作陶展が始まります!!

    「中井窯に就いて30年以上の歳月が経ちました。
     これまで、いろいろな方との出会いがあり現在があります。
     そして、多くの方の支えに感謝しての作陶の日々です。
     民藝とは、陶芸とは、良き作とは何か、それを問い続け日本陶芸展に挑戦し、
     今年も入賞を重ねることができました。
     これからも、自分らしく試行錯誤をかさね精進してまいります。
     又、職人として全うした父、實男の作も展示いたします。
     是非ご高覧いただければ幸いです。
                                   因州・中井窯  坂本 章 」
                                            (DM・ご案内文より抜粋)


 
       会期 : 平成27年12月11日(金) ~ 平成28年1月11日(月)
                  午前10:00 ~ 午後 6:00 
              
              ※ 但し、以下はお休みいたします。
                    年  内   12/16、24、30、31
                    明けて新年  1/1~3、 6
                  
      
       
       会場 : ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   


(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 12月 01日 |
アートが地域を創造する!
12月の「たくみ21」のテーマは以下二つのアートプロジェクトについて鳥取県立博物館主任学芸員の赤井あずみさんのお話です。
「アートプロジェクトHOSPITALE」・・・旧横田医院
「プロジェクトスペース ことめや」・・・旧とめや旅館
f0197821_10273263.jpg

【内容】
近年、全国各地で「アートを通じた地域づくり」の動きが活発になっています。本講座では鳥取市中心市街地の遊休施設を活用した活動事例を紹介しながら、日常のなかにアートがあることの意義、その影響や可能性についてお話しし、このまちの人と未来について考えてみたいと思います。
【講師プロフィール・赤井あずみ】
1975年米子市生まれ。2002年から6年間鳥取県立博物館にて美術部門の学芸員として勤務したのち、アーティストインレジデンスや国際芸術祭の運営に携わる。2012年、鳥取市栄町の旧横田医院を活用した展覧会「HOSPITALE」を企画、以来プロジェクトとして継続的に活動を続ける。2013年には瓦町の旧旅館施設に「ことめや」をオープンし、コワーキングスペースやレジデンス事業のほか、「人の営み」にまつわるさまざまな事柄についての企画を実施している。

(KIT)

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 11月 20日 |
こんにちは


     
            先日は 鳥取のおぐらやさんの干支の人形をご紹介しておりますが、
            またまた
            たくみ工芸店に  来年の干支の人形が入りました!
 
            始めは
f0197821_1224544.jpg
   
            鳥取の信夫工芸さんの
                 『鳥取のえと さる(小)』です。
 
 

                               
f0197821_122433100.jpg

               信夫工芸さんでは
                「鳥取のえと 豆セット」という
                12の小さな干支一同の商品もございます。                   


               次は 佐賀県ののごみ人形より3点
               まずひとつめは、
f0197821_12334314.jpg

                 『さる 鈴』(大・小)です。
              

f0197821_12364834.jpg

                横のこの模様は、
                大きいほうのおさるさんに。


                小さいおさるさんは
f0197821_1238514.jpg

                「ほ~」っと言っているかのような
                お口が特徴的です。




               そして ふたつめ
f0197821_1241297.jpg

                『宝珠ざる』(大・小)です。


f0197821_12423669.jpg

                      (大)のお顔

f0197821_12431910.jpg

                      (大)の後姿


f0197821_12435158.jpg

                      (小)のお顔

f0197821_12442283.jpg

                      (小)の横


               「のごみ人形」みっつめは
f0197821_12462754.jpg

                 『かえり猿』 です

f0197821_12473637.jpg

              
                            
f0197821_12485447.jpg

                
              金色のおさるさんに驚きましたが、
              とても縁起がよいそうです。

 
             おぐらやさんの干支人形 おさるさんと並んでいます。
             お好きな人形をお選びくださいね。
        
  
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
  開催中です           

  〈ギャラリーたくみ〉
         
              デザイナー白岡崇と鳥取のものづくり展

                   会期 11月20日(金) ~ 12月7日(月)
                    午前10時 ~ 午後6時(水曜定休)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇        

    
 (けい)            

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 11月 09日 |
こんにちわ

秋も深まってきました。
美術館の前にあるハナミズキの赤い実が目立つようになりました。




そんな中ギャラリーたくみではギャラリーたくみでは11月7日(土)から16日(月)まで「あったか展」を行っています。



民藝の創始者、柳宗悦の『心偈(こころうた)』には、「冬キビシ春ヲ含ミテ」があります。
この句に沿うよう、日本各地はもとより、他国からも、暖かさと温もりを感じさせる優れた手仕事の品々を展示・販売致します。
皆様の是非足をお運びください。






〈ギャラリーたくみ〉
あったか展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)    
会期 平成27年11月7日(土) ~ 16日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00
  (11日(水)は定休日です)

〈鳥取民藝美術館〉
吉田璋也の新作民藝(民藝の住居)
民藝と茶 - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -

会期 平成28年4月17日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日、年末年始) 


(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

2015年 11月 09日 |
今月は鳥取出身の写真家の北田英治氏による近代建築の巨匠、ル・コルビュジエとインドのお話です。
【内容】
1951年、63歳で初めて訪れた混沌のインドで、近代建築をつくった一人、ル・コルビュジエの合理精神は何を考えたのか。その後23回インドへ渡り、チャンディガールとアーメダバードを中心に多くの建築を残した。精力的に街を歩き、人々の暮らしをスケッチした氏はどのような建築をつくったのか。「ル・コルビュジエのインド」彰国社刊で使用した写真以外も含めて「写真と旅」を楽しみます。
【講師】北田英治(きただえいじ) 写真家 
■1950(S25)年:鳥取県八頭郡生、神奈川県川崎市で育つ、1970(S45)年:東京写真大学(現東京工芸大学)技術科卒業
■活動 神楽坂写真塾講師、早稲田奉仕園「北田栄治の写真講座」講師、2012~埼玉県宮代町で町おこしの集い「甲馬サロン」実行委員、2000年~「ぐるぐるつくる大学セミナーハウス」学生たちとともに行う建築のメンテナンスワークキャンプ実行委員、1980年~「くらしの場所としてのアジア」を取材、タイ北部に暮らす山岳少数民族、台湾・朝鮮半島・ベトナム・インド等を、建築家グループと共に取材/
■出版・写真展等 2012年:北田英治写真集「ペーハ小屋」自費出版、2011年:「齋藤甲馬と宮代・世界のどこにもないまちを創る」共著・写真 斎藤甲馬の本実行委員会、2007年:別冊太陽「世界遺産石見銀山」共著・写真 平凡社、2005年:「ル・コルビュジエのインド」共著・写真 彰国社、2005年:「吉阪隆正の迷宮」共著・写真 TOTO出版、2000年:「DOCOMOMO 20 JAPAN 文化遺産としてのモダニズム建築展」写真参加 神奈川県立近代美術館、1994年:「吉阪隆正の方法 浦邸1956」齋藤祐子著 住まいの図書館出版局、1996年:北田英治写真集「サレジオ」TOTO出版・サレジオ、1977年:写真展「建物・旧日本赤十字社本社」画廊春秋/
現住所 〒164−0003東京都中野区東中野2−14−19富士ハイツ101 
E-mail e-kitada@da3.so-net.ne.jp
f0197821_22553148.jpg

(KIT)

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 11月 05日 |
こんにちは


   
f0197821_1411889.jpg

                 サボテンです。
                 たくみ割烹店さんに見せていただきました。
 


  
f0197821_1425897.jpg
              
                 少し欠けてしまったり、傷のついたカップが
                 お隣のお花屋さんによって
                 こんなに かわいい“鉢”へと変身。
                
                 黄色のサボテンは黄金丸という名だそうです。
                 縁起も良さそうですね。
                 

                 さて、
                 先日3日まで ギャラリーたくみで開催された
                 「山根窯・石原幸二作陶展」も多くの方にお越しいただきました。
                 みなさま ありがとうございました。


                 そのギャラリーたくみ次回の催しは、明後日7日(土)より始まります。
                 こたつも恋しくなり始めたこの頃。
                 『あったか展』と題しまして、
                 日本各地、また他国から、
                 暖かさと温もりが伝わってくるような手仕事の品々を
                 展示・販売いたします。
                
                 どうぞこちらも ご覧くださいね。               
                 
                                  
 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○        ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)

                        あったか展     
  
              会期 平成27年11月7日(土) ~ 16日(月)
                    午前10:00 ~ 午後6:00
                      (11日(水)は定休日です)

              
 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 

(けい)                

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 10月 29日 |
こんにちは


          紅葉の見頃を迎えています。
          みなさんの近くでは いかがでしょうか?

          ここ 鳥取も 山々はもちろん、 公園や庭の木々が色づき
          秋らしくなりました。


          秋らしくなると、
          鳥取たくみ工芸店では来年の干支の人形が並びます。

       
f0197821_15575351.jpg

          おぐらやさんの “さる” です。

       
f0197821_1559211.jpg


       
f0197821_15593456.jpg
 

       
f0197821_15595235.jpg

     
       
          1体、1体、体型も表情も愛嬌たっぷり。
          ご購入くださったお客様も それぞれをじっくりと吟味されていました。 
          工芸店にお越しの際は ぜひご覧くださいね。 



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

   〈 開催中です!!〉


     ギャラリーたくみ

                山根窯・石原幸二作陶展           
f0197821_1621030.jpg
 
                                

                     平成27年11月3日(火) まで  
                      午前10時 ~ 午後6時
                    (会期中 10/28水曜日 休み)                  


    鳥取民藝美術館

                    ・吉田璋也の新作民藝
                               民藝の住居


                    ・民藝と茶
                     - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -


                    平成28年4月17日(日)まで
                      (午前10時 ~ 午後5時)
                     (休館日:毎週水曜日、年末年始)          

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 


(けい)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 10月 22日 |
こんにちは


        先日 この美術館を訪れてくださったお客様のご感想を伺い、
        あらためて 展示をゆっくりと見ました。

  
    
f0197821_143546100.jpg

           ある学生の方は この大津絵「猫とねずみ」の感想を 
           楽しくお話して下さいました。
           ねずみはお酒を飲んでいます。しかもその体より大きな盃で。
           猫はねずみにお酒をすすめていますが、
           表情から猫の考えていることが うかがえます。        
        
 
       お越しくださった方々のご感想やお話をお聞きするのは
       とても楽しく、またとても勉強になります。

       ありがとうございます。 


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 
    明日より始まります!!    
     
 
      〈ギャラリーたくみ〉

         
          山根窯・石原幸二作陶展           
       
f0197821_14574621.jpg
                      平成27年10月23日(金) ~ 11月3日(火)   
                      午前10時 ~ 午後6時
                    (会期中 10/28水曜日 休み)                  


      〈鳥取民藝美術館〉

                    ・吉田璋也の新作民藝
                               民藝の住居


                    ・民藝と茶
                     - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -


                    平成28年4月17日(日)まで
                      (午前10時 ~ 午後5時)
                     (休館日:毎週水曜日、年末年始)             

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○          
        
       

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 10月 19日 |
みなさん こんにちは



f0197821_14251737.jpg



   先日、美術館の企画展を とっとりの手仕事ブログでご紹介いただきました。
   
   ぜひご覧ください


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 


    本日まで!!    
     
 
      〈ギャラリーたくみ〉

              沖縄やちむん展
 
                        10月19日(月)まで
                        (午前10時 ~ 午後6時)  
   



      〈鳥取民藝美術館〉

                    ・吉田璋也の新作民藝
                               民藝の住居


                    ・民藝と茶
                     - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -


                    平成28年4月17日(日)まで
                      (午前10時 ~ 午後5時)
                     (休館日:毎週水曜日、年末年始)             

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 


(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 10月 12日 |
みなさん こんにちは


      きょうは 体育の日、連休も最終日ですがいかがお過ごしでしょうか。
      この週末は、秋祭りに運動会、と鳥取でもイベントがたくさんありました。
      食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、どれも気持ちよい季節になりましたね。

      先日、工芸店に入荷した小島貞二さんの卓上カレンダーをご紹介しましたが、
      さらに 定番のカレンダーたちも届きました。


      ◎芹沢銈介 カレンダー◎
f0197821_15154074.jpg


f0197821_15155419.jpg

      下の写真のようにしっかりしたカバーに、
      1月~12月までが染められた八尾和紙のカレンダーが納められています。

      染色家・芹沢銈介さんによる大胆でいてかわいらしいカレンダーのデザインは、
      他にはない魅力があります。

      和紙カレンダーは、額に入れてお楽しみいただくのがおすすめです。
      卓上カレンダーは、型絵染を縮小して印刷したものになります。      

        【型絵染(手染め)和紙カレンダー 16,000円(税抜) size:たて38cm×よこ28cm】      
        【卓上(印刷普及)カレンダー    1,200円(税抜) size:たて13、5cm×よこ10cm】
          (写真は、型絵染和紙カレンダーです)
                   

      ◎手仕事フォーラム カレンダー◎
f0197821_15232366.jpg
            (卓上版 4月)

f0197821_15233937.jpg
            (奥:ポスター版  右手前:卓上版)

      岩手県の小田中耕一さんの意匠によるカレンダーです
     
      日本のあたたかな風土を感じる図柄が多く、
      1月~12月が1枚におさまったポスター版と、一月ごとになった卓上版がございます。
      図柄も異なりますので、店頭にてご覧くださいね。

         【ポスター版  600円(税抜) size:たて51、6cm×よこ36cm】
         【卓上      300円(税抜) size:たて16、2cm×よこ10、5cm】

    
      こちらのカレンダー類は、鳥取たくみ工芸店にてお取り扱いしております。
      みなさんの2016年を彩ってくれますように

            
=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =     

鳥取民藝美術館

           「吉田璋也の新作民藝 -民藝の住居-」
           「民藝と茶   一フクイカ ゞ 茶モ忘レテ」

          会期 : 平成27年9月19日(土) ~ 平成28年4月17日(日)
          時間 : 午前 10時 ~ 午後 5時 

            (休:水曜、年末年始  
                          ※水曜が祝日の場合 開館 翌木曜休館)   


=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =     

ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)

                     沖縄のやちむん展

             会期 : 平成27年9月18日(金)~10月19日(月)
                          (毎週水曜日はお休み)

             時間 : 午前10時 ~ 午後6時

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =


(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村