ブログパーツ
注目トピック
タグ:ある日 ( 131 ) タグの人気記事
|
|
2016年 07月 21日 |
延興寺窯・山下清志父娘展
第90回国展で国画会会員推挙となった山下清志氏の父娘展を2年ぶりに ギャラリーたくみ で開催します。
7月22日(金)~8月1日(月)10:00~18:00
「岩美の自然の恵みに感謝し、喜びを得ながら仕事に励んでいます」山下清志・裕代
f0197821_2172944.jpg
f0197821_2181028.jpg
f0197821_2183244.jpg


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 11月 26日 |
こんにちは


  鳥取民藝美術館前のさざんかは 今 満開です。
f0197821_14465536.jpg
 先日は海外の観光客の方々が写真撮影をなさってました。                                                                                                                  太陽と青空の下ではもちろん、雨雲の覆われた空の下でも この赤と光沢のある葉の緑が 
通りを彩ってくれます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
  開催中です           

     〈ギャラリーたくみ〉
         
              デザイナー白岡崇と鳥取のものづくり展

                   会期  12月7日(月)まで
                    午前10時 ~ 午後6時(12/2は定休日です)




     〈鳥取民藝美術館〉

             階下展示:吉田璋也の新作民藝(民藝の住居)
             階上展示:民藝と茶
                     「一フクイカゞ 茶モ忘レテ」


                 会期 平成28年4月17日(日)まで
                    午前10時 ~ 午後5時(休館日:水曜、年末年始)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇        


(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 11月 05日 |
こんにちは


   
f0197821_1411889.jpg

                 サボテンです。
                 たくみ割烹店さんに見せていただきました。
 


  
f0197821_1425897.jpg
              
                 少し欠けてしまったり、傷のついたカップが
                 お隣のお花屋さんによって
                 こんなに かわいい“鉢”へと変身。
                
                 黄色のサボテンは黄金丸という名だそうです。
                 縁起も良さそうですね。
                 

                 さて、
                 先日3日まで ギャラリーたくみで開催された
                 「山根窯・石原幸二作陶展」も多くの方にお越しいただきました。
                 みなさま ありがとうございました。


                 そのギャラリーたくみ次回の催しは、明後日7日(土)より始まります。
                 こたつも恋しくなり始めたこの頃。
                 『あったか展』と題しまして、
                 日本各地、また他国から、
                 暖かさと温もりが伝わってくるような手仕事の品々を
                 展示・販売いたします。
                
                 どうぞこちらも ご覧くださいね。               
                 
                                  
 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○        ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)

                        あったか展     
  
              会期 平成27年11月7日(土) ~ 16日(月)
                    午前10:00 ~ 午後6:00
                      (11日(水)は定休日です)

              
 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 

(けい)                

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 10月 15日 |
こんにちは


         だんだんと 秋色も濃くなってきました。

         ニュースでは      
         初冠雪や
         長い冬に備えて行動している動物の話題なども聞かれ、
         秋が駆け足で過ぎていくようにも感じます。

 
         先週 藍の花をいただきました。
  
f0197821_1539882.jpg

      
   
f0197821_15392566.jpg

         秋に咲くのです。ピンク色の小さな花。

   
         小さなものでも その季節の色や形や香りに触れると 嬉しくなりますね。
   

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 


    開催中です!!    
     
 
      〈ギャラリーたくみ〉

              沖縄やちむん展
 
                        10月19日(月)まで
                        (午前10時 ~ 午後6時)  
   



      〈鳥取民藝美術館〉

                    ・吉田璋也の新作民藝
                               民藝の住居


                    ・民藝と茶
                     - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -


                    平成28年4月17日(日)まで
                      (午前10時 ~ 午後5時)
                     (休館日:毎週水曜日、年末年始)             

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 

(けい)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 10月 01日 |
こんにちは


  
f0197821_1338787.jpg

           花壇に植えられている クリスマスローズに
          新しい葉がでてきました。

          お店のスタッフに教えられて 見てみると
           柔らかく やさしい 小さな小さな 緑が ちょこんと。

           さらに近寄ってみると
           手を前にして 挨拶をしているような姿に見え、
           思わず 撮りました。



           先日のブログでも ご案内させていただいてますように
           鳥取民藝美術館では、
           企画展
           ・吉田璋也の新作民藝(民藝の住居)
           ・民藝と茶 

鳥取たくみ工芸店では
           沖縄やちむん展
 
          を 開催中です。

          
          どうぞ 秋の時間を ここで ゆっくりとお過ごしください。

                      

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =     

鳥取民藝美術館

           「吉田璋也の新作民藝 -民藝の住居-」
           「民藝と茶   一フクイカ ゞ 茶モ忘レテ」

          会期 : 平成27年9月19日(土) ~ 平成28年4月17日(日)
          時間 : 午前 10時 ~ 午後 5時 

            (休:水曜、年末年始  
                          ※水曜が祝日の場合 開館 翌木曜休館)   


=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =     

ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)

                     沖縄のやちむん展

             会期 : 平成27年9月18日(金)~10月19日(月)
                          (毎週水曜日はお休み)

             時間 : 午前10時 ~ 午後6時

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =                       
                  

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 08月 24日 |
こんにちは


           8月も後半になって 秋の気配を感じるようになりました

f0197821_15534323.jpg


           先週末 多くの方にご協力 ご参加いただきまして
                      ぶじ 地蔵盆がとりおこなわれました


f0197821_15553788.jpg


           近くの生花店さんに生けていただくお花が
                      今年も地蔵堂のなかを照らしてくれています

      

           みなさま どうもありがとうございました


           ちなみに 美術館の左に建つこの「童子地蔵堂」は
                    美術館の開館中はいつでもお参りいただけます


           前を通られたら、ぜひお立ち寄りくださいませ


(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 08月 20日 |
こんにちは

  
          お盆も過ぎて 元の通りに戻りました。
          その中 ハナミズキから とても賑やかな声

f0197821_15561679.jpg


          アブラゼミが 鳴いています。
          春の花壇の花の植え替えの時に見たのですが、
          どうやら ここの花壇にはセミの幼虫がいるようです。

          このセミがそうなのかはわかりませんが、毎年姿を見ます。

          8月後半 精一杯 その存在をアピールしています。



* * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * 

         ただいま開催中です

          ◎鳥取民藝美術館

              吉田璋也の新作民藝 -伝統と創造- (階下)
              東洋の磁器 (階上)

f0197821_1622285.jpg
                                (階上展示より 白磁大壷)
   

                  会   期: 9月13日(日)まで
                  開館時間: 午前10時~午後5時
                  休 館 日: 毎週水曜日  




          ◎ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2F)

                   涼 夏 の 会

                  会 期:8月31日(月)まで
                  時 間:午前10時~午後6時
                   休 :毎週水曜日


* * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * 


(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 08月 13日 |
こんにちは


   
f0197821_12294626.jpg

           久しぶりに雨が降りました。

           気温も下がり、
           屋外では
           連日の暑さのため浅くなっていた呼吸も
           今日は体のすみずみまで酸素が届くほど
           ゆっくり深くできるような
           やわらかい空気が流れていました。


   
f0197821_12414075.jpg
 

           木や花も これまでの朝夕の水やりの時とは違う色をしています。

 
           

* * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * 
  開催中です
f0197821_1359341.jpg


* * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * *

                                   
(けい)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 07月 30日 |
こんにちは

 
  先週のブログで 少しふれておりましたように 
  先日、「工房ゆみはま」さんを 訪ねました。


  工房に入ると すぐ 
  天井近くに積んである綿の入った袋が 目に入りました。
  たくさんの白い綿 茶色の綿
f0197821_15211975.jpg
                             (がまぐち)
 

 
  それらは この弓ケ浜で栽培された伯州綿でした。

  繊維は他の綿に比べて短いのですが、品質はとても良いものです。 

  弓ヶ浜は 砂地であるため そこに適した綿作りが盛んでした。
  家族の為に 娘の嫁入り用にと 
  大切に育てられた綿は 絣織りや布団綿として 各家々で大事に保管されていたそうです。


  第二次大戦後、
  忘れられかけていた弓浜絣の復興に努めてこられた嶋田太平さんと悦子さんご夫妻。
  
  最初、弓浜絣の復興に尽力されたのは、
  嶋田悦子さんのお母様だそうです。
  
  昔の絣の布や絵絣の型を集め、また古い糸を譲っていただいたり。
  そうしたお母様 嶋田さんご夫婦のもとには ご近所の方々から
  「娘の嫁入り用にとっておいたのだけど、これも使って」っと
  たくさんの伯州綿が届けられたとのこと。
 
f0197821_15214533.jpg
                             (名刺入れ) 
 
  絵絣の型も見せていただきました。
  弓浜絣に用いられている縁起物の型、
  その当時の社会の風潮が伝わる型  
  それらも 型屋さんや紺屋さんから譲り受けられたものだそうです。

  
  現在代表をされている田中さんのお話をお聞きしていると 
  工房に嶋田悦子さんと角さんが戻っていらっしゃいました。
  
  嶋田さんは スタッフの方々の作業の前掛けを縫い始められました。
  くけ台に紐でつけられたかけはりで紺色の絣をピンと張り、
  一針一針くけながら、
  「習っていても、しばらくやっていないとうまくできないのよ。
   この人に教えてもらうのよ」っと スタッフの角さんを見上げられます。
  それに応えられる角さんの笑みも素敵です。

  
  ここにある全てのものから、
  この町の人々の想い、 
  嶋田さんのお母様、嶋田さんご夫妻の想いは
  田中さん、角さんをはじめ、この工房の皆さん、弓浜絣に携わる皆さんに
  伝わっていると感じました。 
   
f0197821_15221053.jpg
                               (テーブルクロス)   
 
 


   この日も 暑い一日でした。
   工房を訪ねた私たちは、帰り道 気温以上に熱くなっていました。  
   
 



   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
 
    今週末
    
f0197821_1628218.jpg

          米子市の アジア博物館・井上靖記念館物産館にて 開催されます。
               (主催:鳥取県弓浜絣協同組合



 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

   ギャラリーたくみにて開催中!
           
                      「 ソバ器の会 」

            
                 7月24日(金) ~ 8月3日(月) ※水曜定休日
                 ギャラリーたくみ (鳥取たくみ工芸店2階)




  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 (けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 07月 23日 |
こんにちは


     一昨日 21日(火)まで 開催されていた
     藍染工房ちずぶるーさんの 『藍 濃淡さまざま作品展』。
 
     連日の暑さを 忘れさせてもらえるほど
     スッキリと気持ちのよい藍色を
     いろいろと楽しませていただきました。


     スッキリとした藍の後 明日24日(金)からは
     
f0197821_16194770.jpg

  
    「ソバ器の会」と題しまして
     そば猪口や薬味入れ、片口や竹篭などを展示いたします。
     麺類が食べたくなります。
     
     



     そして、もう一つ
     教えていただいた催しをご案内いたします。
     
f0197821_1628218.jpg

     鳥取県の弓ヶ浜に伝わる弓浜絣と伯州綿の展示が
     米子市の アジア博物館・井上靖記念館物産館にて 開催されます。
     (主催:鳥取県弓浜絣協同組合
   

     弓ヶ浜は その名の通り 弓状に緩やかな湾曲を描くように
     美しい砂浜が続いています。

     その土地で育った綿-伯州綿から種をはずし、糸を紡ぎ、
     その糸に型で印をつける。
     それをもとに柄になる部分を括り、藍で染め、
     織られたものが 弓浜絣となります。

     先日 
     鳥取たくみ工芸店へも商品を入れていただいてます、
     「工房ゆみはま」さんに お話を伺うことができました。

     次週のブログでご報告いたします。
 
       
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール