「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
2016年 11月 03日 |
こんにちは


県外・県内の方々からご心配のご連絡ありがとうございました。
そんな中ギャラリーたくみでは11月7日(月)まで「山根窯・石原幸二作陶展」を行っています。

f0197821_102749.png




石原さんの窯のある青谷町、山根も激しく揺れ被害がありましたが出品する作品は無事で今年も開催することができました。
この作陶展は今年で31回目。
こんな時だからこそ続けることの大切さを感じています。
鳥取でいつも通り毎年恒例の作陶展。
県外・県内から皆様のお越しをお待ちしています。

f0197821_10284084.jpg

f0197821_10283212.jpg

f0197821_10281167.png

f0197821_102844.jpg

f0197821_10275487.jpg








〈ギャラリーたくみ〉
山根窯・石原幸二作陶展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成28年10月28日(金)から11月7日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00

〈鳥取民藝美術館〉
階下 吉田璋也の世界―民藝とモダン―
階上 文様の展開―願い祈り喜び愛でる―

会期 平成29年3月12日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2016年 10月 31日 |
たくみ21 例会「摩尼山、日本最大の登録記念物へ」講師は公立鳥取環境大学教授の浅川滋男先生です。
f0197821_1255449.jpg

【内容】
去る10月3日、摩尼山の南半域(367,296㎡)が日本最大の国登録記念物(名勝地)になりました。巨巌・岩窟・加工段(平場)などによって構成される「奥の院」の景観や、山頂「立岩」等からみえる日本海・湖山池・ラッキョウ畑の眺望景観などが高く評価されたものです。さらに国登録文化財の本堂・山門・鐘桜、県指定文化財の仁王門、江戸時代後期以降の石仏156体などが登録範囲に含まれています。とりわけ注目されるのは摩尼寺「奥の院」遺跡です。2010年の発掘調査では、平安中期(10世紀後半ころ)に巨巌を人為的に彫り込んで岩窟とし、その正面を整地して小振りの仏堂を建立したようです。この上層からは室町後期~江戸初期の建物跡も発見されました。『因幡民談記』(1688)に描かれた2棟の楼閣式仏堂に対応するものと推定され、県内の類例を参考にして復元CGを作成しています。「奥の院」遺跡を中心にしつつ、建造物・墓地・景観についてもお話しします。

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2016年 10月 21日 |
10月21日に発生した鳥取地方の地震では多くの方々よりお見舞いのご連絡等を頂き有難うございました。お客様・スタッフに怪我等はありませんでした。被害の状況はさほどではありませんが次の通りでした。
【鳥取民藝美術館】
展示品・収蔵品すべて大丈夫でした。
【たくみ工芸店】
棚の商品が数点破損。ほぼ大丈夫でした。
【たくみ割烹店】
大丈夫でした。
【童子地蔵堂】
上のお地蔵さんが一体落下しました。
f0197821_18132577.jpg


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2016年 10月 08日 |
10月のたくみ21は今年4月23日にオープンした「池本喜巳小さな写真美術館」について、写真家池本喜巳さんにお話ししていただきます。

【プロフィール】(いけもとよしみ)1944年鳥取市生まれ。最初の就職先である新聞社で、写真に出会う。以降、40年近く写真を撮り続けている。大阪で写真専門学校に通い、スタジオ修行を積んだ後、帰郷。故植田正治氏のアシスタントを長く務め、鳥取市で池本喜巳写真事務所を経営している。ライフワークは鳥取を中心とした山陰の消えゆく風景・人物を記録すること。2005年には、愛知万博の瀬戸会場「愛知県館」にて海上の森を撮影した作品を上映。2016年第32回写真の町東川賞飛弾野数右衛門賞を受賞。作品集『そでふれあうも』『近世店屋考』『鳥取百景』『三徳山』『因伯の肖像 未来への記憶』他
f0197821_1453566.jpg

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2016年 09月 24日 |
こんにちわ


秋分の日も過ぎ秋らしくなりました。
そんな中ギャラリーたくみでは9月23日(金)から10月24日(月)まで「沖縄やちむん展」を行っています。

f0197821_11271466.png



沖縄の伝統的な陶芸「やちむん」。
今年も読谷村北窯の松田共司窯、宮城正享窯、照屋佳信窯を中心にバライティに富んだ様々な器が集まりました。
この機会に是非ご覧下さい。

f0197821_11272934.jpg

f0197821_11274065.jpg

f0197821_11274962.jpg

f0197821_11282479.jpg

f0197821_1128683.png






〈ギャラリーたくみ〉
沖縄やちむん展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成28年9月23日(金)から10月24日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00

〈鳥取民藝美術館〉
階下 吉田璋也の世界―民藝とモダン―
階上 文様の展開―願い祈り喜び愛でる―

会期 平成29年3月12日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール