ブログパーツ
注目トピック
2017年 02月 06日 |
2月4日にこども民藝館、第3回リノベーションスクール@鳥取「補習」を開催しました。


f0197821_1050159.png

f0197821_10502264.png

f0197821_10503782.png

こども民藝館とは第3回リノベーションスクール@鳥取をきっかけに生まれたイベントで、講師にブルースタジオの大島芳彦氏を迎え行いました。
実際に民藝の器を使ってみたり、雪靴を履いてみたりと、大盛況のもと終了しました。

f0197821_10512361.png

f0197821_10513715.png

f0197821_10515195.png

また第3回リノベーションスクール@鳥取「補習」では前回のリノベーションスクールの提案をブラシュアップするために行われました。結果として素敵な提案をいただき、今後も一緒になって民藝が日常になるように広げていこうということになりました。
皆様ありがとうございました。

2017年 01月 22日 |
f0197821_107198.jpg


2月4日に開催される”第3回リノベーションスクール@鳥取「補習」”は定員に達しました。
たくさんのご応募ありがとうございました!
こども民藝館は残りわずかとなっています。
ご応募お待ちしています!

2017年 01月 12日 |
f0197821_13364238.png


鳥取民藝美術館の収蔵品など民藝品の実物などを示しながら、「民藝」というテーマを通して、モノの見方や日常の生活や文化に対する考え方をわかりやすく解説し、新たな気付きを得る機会を提供します。
定員親子8組、締切は1月28日。
皆様のご参加お待ちしています!

【開催要領】
日 時 平成29年2月4日(土) 13:30~15:00
講座13:30~14:15 旧吉田医院(通常非公開)見学14:20~14:50 解散15:00
場 所 鳥取民藝美術館(鳥取市栄町651番地)TEL.0857-26-2367
参加費 大人1,000円/人 子供無料(資料代含む)
講 師 大島芳彦((株)blue studio)+木谷清人((公財)鳥取民藝美術館)
応募者 親子8組まで 5歳以上~12歳程度(親子で参加できる方)
申込先 鳥取民藝美術館(TEL.0857‐26‐2367)mingei@joy.ocn.ne.jp
締切日 1月28日

f0197821_13375896.png


また第3回リノベーションスクールのユニットCでプレゼンテーションされた「ユルミンゲイ」をテーマとした幼稚園の内容をブラシュアップするためのイベント第3回リノベーションスクール@鳥取「補習」を開催します。夜には交流会も行います。
定員7名、締切は1月28日。
皆様のご参加お待ちしています!

■第3回リノベーションスクール@鳥取「補習」
日 時 平成29年2月4日(土)9:30~19:15
    ※締切:1月28日締切
場 所 旧吉田璋也自邸
参加費 2000円(ランチ付)
定 員 7名
主催者 公益財団法人鳥取民藝美術館
申込先 鳥取民藝美術館(TEL.0857‐26‐2367)mingei@joy.ocn.ne.jp

■交流会
日 時 平成29年2月4日(土)19:30~21:20
    ※締切:1月28日締切
場 所 旧吉田璋也自邸
参加費 3000円(食事・ドリンク付)
定 員 7名
主催者 公益財団法人鳥取民藝美術館
申込先 鳥取民藝美術館(TEL.0857‐26‐2367)mingei@joy.ocn.ne.jp

2017年 01月 04日 |
f0197821_114049.png



新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

平成29年度日本民藝夏期学校を鳥取で「バーナード・リーチ 東と西を超えて」をテーマとして開催いたします。民藝の主旨の理解とあわせて参加者相互の交流の場となることを期待するものです。
皆様のお申し込みお待ちしています。

■開催概要
平成29年度 日本民藝夏期学校(鳥取会場)
主催:日本民藝協会、鳥取民藝協会
講師:杉山享司(日本民藝館学芸部長)、長柄裕美(鳥取大学准教授)、濱田琢司(南山大学教授)、鈴木禎宏(お茶の水女子大学准教授:鳥取県立博物館主催講演会)
日程:4月21日㈮─23日㈰
締切:3月31日申込締切
定員:55名
開催地:鳥取県鳥取市(ギャラリーそら、鳥取県立博物館)
参加費:21,000円(全日程参加・宿泊費なし、夕食・昼食費込み)
    17,000円(1-2日又は2-3日のみ参加・宿泊費なし、夕食・昼食費込み)
参加登録先:〒680-0831 鳥取市栄町651 鳥取民藝協会 担当者:田中司
      TEL.0857-21-3504  FAX.0857-26-2399
(申込先:上記登録者に日ノ丸産業旅行センター宛の申込書をお送りします/最少催行人員35名)
宿泊先:各自お手配ください(JR鳥取駅北口周辺が便利です)
f0197821_1140572.png



■申込方法
1)登録票に氏名・生年月日・住所・性別・電話番号をお書き添えの上、FAX:0857-26-2399,Mail:mingei@joy.ocn.ne.jpまたは郵送:〒680-0831 鳥取市栄町651までお送りください。
2)上記登録者に日ノ丸産業旅行センター宛の申込書、夏季学校の案内書、開催地周辺地図をお送りします。
3)申込書をお送りいただきお振込確認後、受講票をお送りし、受講受付完了となります。

■登録票
PDF
http://ur2.link/AIrk
エクセル
http://ur2.link/AIrq
JPG
f0197821_11402036.png


2016年 12月 31日 |
今月は近年俄然注目度が高くなった「伊勢型紙」です。
鳥取市歴史博物館(やまびこ館)の企画展開催中です。
http://www.tbz.or.jp/yamabikokan/special/2547/
f0197821_20492997.jpg

【内容】伊勢型紙は、現在の三重県鈴鹿市白子・寺家で作られてきました。友禅、ゆかた、小紋、布団地などの型染めの際に使用されたものです。手漉きの美濃和紙を三枚柿渋で張り合わせてできあがった型地紙に四つの技法を用いて、身の回りの素材から、鮫小紋のような繊細な模様にいたるまでをひとつずつ彫って作成します。たいへんな手間と時間がかかりますが、身近な意匠がおおくあり、その豊かなひろがりを紹介します。
【講師プロフィール】礒部宏子(いそ・べひろこ) 滋賀県出身。学生時代に大学で伊勢型紙の資料整理に携わった。鳥取市歴史博物館にて近世を担当。

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村