「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2016年 12月 31日 |
今月は近年俄然注目度が高くなった「伊勢型紙」です。
鳥取市歴史博物館(やまびこ館)の企画展開催中です。
http://www.tbz.or.jp/yamabikokan/special/2547/
f0197821_20492997.jpg

【内容】伊勢型紙は、現在の三重県鈴鹿市白子・寺家で作られてきました。友禅、ゆかた、小紋、布団地などの型染めの際に使用されたものです。手漉きの美濃和紙を三枚柿渋で張り合わせてできあがった型地紙に四つの技法を用いて、身の回りの素材から、鮫小紋のような繊細な模様にいたるまでをひとつずつ彫って作成します。たいへんな手間と時間がかかりますが、身近な意匠がおおくあり、その豊かなひろがりを紹介します。
【講師プロフィール】礒部宏子(いそ・べひろこ) 滋賀県出身。学生時代に大学で伊勢型紙の資料整理に携わった。鳥取市歴史博物館にて近世を担当。

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2016年 12月 30日 |
f0197821_13413028.png


今年もお世話になりました。
明日よりたくみ工芸店、鳥取民藝美術館は正月休みとなります。
※たくみ割烹は大晦日も営業致します。
手仕事の素晴らしさを広めるべくスタッフ一同精進して参ります。
来年も宜しくお願い致します。

年末年始は下記の通りです。
●鳥取たくみ工芸店
年内営業:12月29日(木)午後6時まで。    
店休日:12月30日(金)~2016年1月3日(火)
年始:2016年1月4日(水)午前10時より営業

●鳥取民藝美術館
年内開館:12月29日(木)午後5時まで。    
年末年始休館:12月30日(金)~2016年1月3日(火)
年始:2016年1月4日(水)午前10時より開館

●たくみ割烹店
年内営業:12月31日 午後9時まで    
店休日:2016年1月1日
年始:2016年1月2日より 通常営業
   午前11:30 ~ 午後2:00
   午後 5:00 ~ 午後10:00

2016年 12月 24日 |
こんにちは


ギャラリーたくみでは12月23日(金)から1月30日(月)まで「九州・沖縄展」を行っています。

f0197821_14312792.png





定番の小鹿田焼、やちむんから普段たくみ工芸店ではあまり置いていない小代焼や小石原焼なども豊富に取り揃えております。
皆様の是非足をお運びください。
f0197821_14325246.png

f0197821_14314828.png

f0197821_14321244.png

f0197821_1432548.png







〈ギャラリーたくみ〉
九州・沖縄展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成28年12月23日(金)から平成29年1月30日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00

〈鳥取民藝美術館〉
階下 吉田璋也の世界―民藝とモダン―
階上 文様の展開―願い祈り喜び愛でる―

会期 平成29年3月12日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2016年 12月 01日 |
こんにちは


ギャラリーたくみでは11月27日(日)から12月19日(月)まで「あったか展」を行っています。

f0197821_1765210.png




日本各地はもとより、他国からも、暖かさと温もりを感じさせる優れた手仕事の品々を展示・販売致します。
また今展ではキリムを多く展示しております。
キリムとは元々中央アジアから西アジアの遊牧民の織物で、部族や地域ごとに祖母から母、娘へと受け継がれた伝統的な技法や模様にその特徴があります。
絨毯と違って毛足がないキリムは、夏はさらっと涼しく、冬はウールの暖かさがあり、オールシーズンお使い頂ける織物です。
皆様の是非足をお運びください。
f0197821_1781143.png

f0197821_1791079.png

f0197821_179415.png

f0197821_17141246.png

f0197821_17151152.png

f0197821_17153537.png







〈ギャラリーたくみ〉
あったか展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成28年11月17日(日)から12月19日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00

〈鳥取民藝美術館〉
階下 吉田璋也の世界―民藝とモダン―
階上 文様の展開―願い祈り喜び愛でる―

会期 平成29年3月12日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)




(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール