ブログパーツ
注目トピック
<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2016年 02月 28日 |
雪が雨へと変わり、氷も解けだす雨水の季節を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は当館の展覧会ではなく、鳥取県立博物館の企画展をご紹介します。これまで鳥取のさまざまなジャンルのアーティストを取り上げてきた企画展「シリーズ 鳥取の表現者」。

f0197821_1025134.png


今年は染織、陶芸、ガラス、和紙、七宝の分野から8人の工芸家による「コウゲイノモリヘ-探求する工芸家たち」展が開催されています。日本の民藝運動や鳥取の民藝ともゆかりの深い先達に師事し、独自の世界を切り開いた作り手たちが紹介されておりますので、多彩な工芸の魅力を感じていただけるのではないでしょうか。会期中はギャラリートークやセミナーも予定されていますので、詳細は鳥取県立博物館へお問い合わせください。
春の息吹を感じながら、鳥取の街で工芸散策はいかがでしょう。当館の展示と合わせてお楽しみいただけましたら幸いです。

(尾崎)


平成27年度鳥取県立博物館企画展
シリーズ鳥取の表現者FILE.07
コウゲイノモリヘ-探求する工芸家たち
河本賢治(陶芸)・寺口敬子(型絵染め)・橋詰峯子(有線七宝)・長谷川憲人(手漉き和紙)・船越久美子(絣織り)・矢野志郎(板ガラス積層)・山下早苗(絣織り)・山下健(染織)

会 期  平成28年2月27日(土)~3月21日(月・祝)
      午前9:00~午後5:00(入館は閉館の30分前まで)
      (休館日なし)
観覧料  一般600円、前売り・20名以上の団体400円
会 場  鳥取県立博物館
      鳥取市東町2‐124
      お問い合わせ TEL0857-26-8042




〈ギャラリーたくみ〉
冬キビシ 春ヲ含ミテ展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)    
会期 平成28年2月12日(金)から2月29日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00
  ※水曜日は定休日となります。

〈鳥取民藝美術館〉
吉田璋也の新作民藝(民藝の住居)
民藝と茶 - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -

会期 平成28年4月17日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日) 



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2016年 02月 18日 |
三寒四温の日々が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

現在開催中の企画展「吉田璋也の新作民藝 民藝の住居(すまい)」では、吉田家所蔵の貴重な資料を展示しております。そのひとつ、バーナード・リーチの手紙をご紹介します。

f0197821_17474924.png


イギリス人陶芸家バーナード・リーチ(1887‐1979)は柳宗悦や白樺派同人と交友をもち、河井寛次郎や濱田庄司らに大きな影響を与え、生涯にわたり東西の伝統や文化を融合した美の世界を作り出した人物として知られています。
1953(昭和28)年、日本を訪れたリーチは翌年にかけて各地を旅し、様々な人物と交遊を重ね、窯元で制作し、この鳥取でも鳥取砂丘などの絵を描いています。今回展示中の手紙は、1954(昭和29)年1月4日に滞在先の東京・柳邸から吉田家に送られた新年挨拶の便りです。「しんねん おめでとう よろしく」の言葉がローマ字で記され、下にはオシドリの美しい姿が描かれています。封筒は柳邸の住所と共に馬の絵が。この年の干支は午年。躍動感あふれる馬に初春を寿ぐ情景が目に浮かびます。こちらの展示は4月17日(日)までとなっております。是非、お見逃しなくご覧ください。
(尾崎)



〈ギャラリーたくみ〉
冬キビシ 春ヲ含ミテ展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)    
会期 平成28年2月12日(金)から2月29日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00
  ※水曜日は定休日となります。

〈鳥取民藝美術館〉
吉田璋也の新作民藝(民藝の住居)
民藝と茶 - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -

会期 平成28年4月17日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日) 



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2016年 02月 12日 |
こんにちわ

最近少しずつ春の訪れを感じる季節になりました。

そんな中ギャラリーたくみでは2月12日(金)から2月29日(月)まで「冬キビシ 春ヲ含ミテ展」を行っています。



春はもう間近。美しい手仕事の品々によって一足早く春を身近に感じる企画の会です。
春らしい色彩りの器や、かござる、染物など多数、各地より取揃えました。





是非ご来店ください。





〈ギャラリーたくみ〉
冬キビシ 春ヲ含ミテ展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)    
会期 平成28年2月12日(金)から2月29日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00
  ※水曜日は定休日となります。

〈鳥取民藝美術館〉
吉田璋也の新作民藝(民藝の住居)
民藝と茶 - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -

会期 平成28年4月17日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日) 


(田中)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2016年 02月 05日 |
エフエム鳥取・副局長兼アナウンサー 山下弥生さんが今月の講師です。
【内容】10年前にRADIO BIRDの開局にあわせて岡山からIターンでやってきた鳥取。わたしが感じた鳥取について、様々な角度からお話します。鳥取で暮らして10年。来て感じた鳥取のイメージや鳥取での暮らしによる気持ちの変化。体験したことや気づいたことなど、鳥取にどっぷりはまった10年を振り返りながら、わたしの鳥取愛を語りたいと思います。
f0197821_1722476.jpg

講師プロフィール(やました・やよい) 1978年6月2日生まれ。A型。岡山県出身。2006年にコミュニティーFMである株式会社FM鳥取開局にあわせて鳥取に移住。開局当初から、営業や制作、アナウンサーなど様々な業務を掛け持ちで担当。「継続は力なり」を座右の銘とし、日々しぶとく奮闘中。
担当番組 FM鳥取レディオバード82.5Mhz
月~金 朝7:00から9:00放送「TOTTORI MORNING EXPRESS」。

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2016年 02月 02日 |
こんにちは。立春を迎え、寒さの中にも春を感じる季節になりましたね。


今回は当館や所蔵品をご掲載頂いた書籍をご紹介します。
1月23日に誠文堂新光社より発行された『スリップウェア』です。


スリップウェアとはクリーム状の化粧土(スリップ)で素地を装飾した軟質陶器です。大正時代に民藝運動の同人・濱田庄司がバーナード・リーチに誘われて渡英し、かの地で入手したものを、その後日本にもたらしました。18世紀から19世紀に作られたスリップウェアは日本人に大変好まれ、濱田をはじめ、河井寛次郎、富本憲吉、船木道忠・研兒、武内晴二郎などの陶芸家にも多大な影響を与えています。
本書では、スリップウェアの歴史、イギリス・アメリカのスリップウェアのさまざまな技法、日本でのスリップウェアの影響、具体的な作り方、現在の制作者の姿など、あらゆる角度からスリップウェアを考察し、かつ初心者にもわかりやすく解説されています。
しかも、収録作品は日本民藝館を筆頭に美術館、博物館、個人コレクターの名品が勢ぞろい。これらを、全国各地を巡って撮影し、器の魅力を存分に引き出した美しいカラーページに仕上げています。スリップウェアファン必見の1冊です。
当館も所蔵品1点と、館の紹介をご掲載頂いております。全国の書店にて好評発売中です。ぜひご覧ください。


スリップウェア
英国から日本へ受け継がれた民藝のうつわ その意匠と現代に伝わる制作技法』
編者 株式会社誠文堂新光社
定価3200円+税、株式会社誠文堂新光社発行。
amazonでのご購入はこちら

(尾崎)




〈ギャラリーたくみ〉
残したい日本の手仕事展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)    
会期 平成28年1月15日(金)から2月8日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00
  ※水曜日は定休日となります。

〈鳥取民藝美術館〉
吉田璋也の新作民藝(民藝の住居)
民藝と茶 - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -

会期 平成28年4月17日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日) 



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール