ブログパーツ
注目トピック
<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2015年 07月 30日 |
こんにちは

 
  先週のブログで 少しふれておりましたように 
  先日、「工房ゆみはま」さんを 訪ねました。


  工房に入ると すぐ 
  天井近くに積んである綿の入った袋が 目に入りました。
  たくさんの白い綿 茶色の綿
f0197821_15211975.jpg
                             (がまぐち)
 

 
  それらは この弓ケ浜で栽培された伯州綿でした。

  繊維は他の綿に比べて短いのですが、品質はとても良いものです。 

  弓ヶ浜は 砂地であるため そこに適した綿作りが盛んでした。
  家族の為に 娘の嫁入り用にと 
  大切に育てられた綿は 絣織りや布団綿として 各家々で大事に保管されていたそうです。


  第二次大戦後、
  忘れられかけていた弓浜絣の復興に努めてこられた嶋田太平さんと悦子さんご夫妻。
  
  最初、弓浜絣の復興に尽力されたのは、
  嶋田悦子さんのお母様だそうです。
  
  昔の絣の布や絵絣の型を集め、また古い糸を譲っていただいたり。
  そうしたお母様 嶋田さんご夫婦のもとには ご近所の方々から
  「娘の嫁入り用にとっておいたのだけど、これも使って」っと
  たくさんの伯州綿が届けられたとのこと。
 
f0197821_15214533.jpg
                             (名刺入れ) 
 
  絵絣の型も見せていただきました。
  弓浜絣に用いられている縁起物の型、
  その当時の社会の風潮が伝わる型  
  それらも 型屋さんや紺屋さんから譲り受けられたものだそうです。

  
  現在代表をされている田中さんのお話をお聞きしていると 
  工房に嶋田悦子さんと角さんが戻っていらっしゃいました。
  
  嶋田さんは スタッフの方々の作業の前掛けを縫い始められました。
  くけ台に紐でつけられたかけはりで紺色の絣をピンと張り、
  一針一針くけながら、
  「習っていても、しばらくやっていないとうまくできないのよ。
   この人に教えてもらうのよ」っと スタッフの角さんを見上げられます。
  それに応えられる角さんの笑みも素敵です。

  
  ここにある全てのものから、
  この町の人々の想い、 
  嶋田さんのお母様、嶋田さんご夫妻の想いは
  田中さん、角さんをはじめ、この工房の皆さん、弓浜絣に携わる皆さんに
  伝わっていると感じました。 
   
f0197821_15221053.jpg
                               (テーブルクロス)   
 
 


   この日も 暑い一日でした。
   工房を訪ねた私たちは、帰り道 気温以上に熱くなっていました。  
   
 



   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
 
    今週末
    
f0197821_1628218.jpg

          米子市の アジア博物館・井上靖記念館物産館にて 開催されます。
               (主催:鳥取県弓浜絣協同組合



 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

   ギャラリーたくみにて開催中!
           
                      「 ソバ器の会 」

            
                 7月24日(金) ~ 8月3日(月) ※水曜定休日
                 ギャラリーたくみ (鳥取たくみ工芸店2階)




  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 (けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 07月 27日 |
こんにちは


                

         この季節は、食卓にサラっとしたおソバが登場することも多いのでは?

         夏のお食事に使っていただけるような会が ギャラリーたくみではじまりました


                      「ソバ器の会」         


f0197821_14243995.jpg
 


f0197821_14245426.jpg



f0197821_14251471.jpg


         親戚や友人と集まる機会も多いこの時期、

         見た目から“涼”を演出してみるのはいかがでしょうか

               

         先週から 各地で暑い日がつづいています

         どうぞ みなさまご無理をされませんように
               


  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

           
                      「 ソバ器の会 」

            
                 7月24日(金) ~ 8月3日(月) ※水曜定休日
                 ギャラリーたくみ (鳥取たくみ工芸店2階)

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 07月 23日 |
こんにちは


     一昨日 21日(火)まで 開催されていた
     藍染工房ちずぶるーさんの 『藍 濃淡さまざま作品展』。
 
     連日の暑さを 忘れさせてもらえるほど
     スッキリと気持ちのよい藍色を
     いろいろと楽しませていただきました。


     スッキリとした藍の後 明日24日(金)からは
     
f0197821_16194770.jpg

  
    「ソバ器の会」と題しまして
     そば猪口や薬味入れ、片口や竹篭などを展示いたします。
     麺類が食べたくなります。
     
     



     そして、もう一つ
     教えていただいた催しをご案内いたします。
     
f0197821_1628218.jpg

     鳥取県の弓ヶ浜に伝わる弓浜絣と伯州綿の展示が
     米子市の アジア博物館・井上靖記念館物産館にて 開催されます。
     (主催:鳥取県弓浜絣協同組合
   

     弓ヶ浜は その名の通り 弓状に緩やかな湾曲を描くように
     美しい砂浜が続いています。

     その土地で育った綿-伯州綿から種をはずし、糸を紡ぎ、
     その糸に型で印をつける。
     それをもとに柄になる部分を括り、藍で染め、
     織られたものが 弓浜絣となります。

     先日 
     鳥取たくみ工芸店へも商品を入れていただいてます、
     「工房ゆみはま」さんに お話を伺うことができました。

     次週のブログでご報告いたします。
 
       
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 07月 18日 |
こんにちは


         木曜日から
         たくみ工芸店にて 藍染工房ちずぶるーさんの展示が はじまっています!


f0197821_16333525.jpg



f0197821_16342851.jpg



f0197821_16344091.jpg



         板締や絞りの技法でほどこされたさまざまなもようがギャラリーをいろどります


         このほかにもタオル ハンカチ 肩掛けバックなど いろいろ並んでおりますよ。


         ちずぶるーの方も在廊してくださっていますので、
                         いろいろお話を伺いながら ゆっくりご覧くださいね。

          

◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  

鳥取たくみ工芸店(鳥取市栄町)


         『 藍 濃淡さまざま作品展 』 

                7月16日(木) ~ 21日(火)

                   10:00 ~ 18:00
                  (最終日は17:00まで)    

◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 07月 16日 |
こんにちは

   
         最近、鳥取たくみ工芸店前の花壇には ベゴニアの他に
 
f0197821_16363533.jpg
    
        こんな つる科の植物が伸びてきました。
 
f0197821_16392493.jpg

        昨年もあったのですが、花や実を見ることなく終わってしまいました。

        「今年こそは!」 っという スタッフ皆の思いです。
  
  



       さて、いよいよ本日より!
        藍染工房ちずぶるー さんの
        『藍 濃淡さまざまな作品展』 
   
         始まります!!

        一昨日(14日)展示準備のところを 少し見せていただきました。
        (会場の画像がご用意できなくて 申し訳ございません)

         
          広い広い地を さあーっと渡る風 のような気持ちよさと
          静かなんだけれども 守られているような安心感が
          ギャラリー中に 広がっています。

         会期は 21日(火)までです。
    
         ぜひ このいろいろな藍の表情をご覧になってくださいね。


〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 

  ギャラリーたくみにて開催中

            企業組合 藍染工房ちずぶるー
             『藍 濃淡さまざま作品展』

                開催期間  2015.7/16(木) ~ 21(火)
                           午前10時 ~午後6時
                        (但し 最終日は午後5時まで)     
     
          

〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 07月 13日 |
こんにちは


       7月になって いろんな地域で夜市やお祭りがひらかれていますね

       友達と出店にならんでる子どもさん達のわくわくした顔がいいですね~

       ちょっと汗をかきながら ぷらぷら歩く時間って貴重かもしれません


       
       夏のはじまる頃 毎年 

           ギャラリーを あお あお あお に染めてくれる会が今年も開催されます!


            『 藍 濃淡さまざま作品展 』
                                藍染工房 ちずぶるー
f0197821_115059100.jpg
                                   
                   7月16日(木) ~ 21日(火) 

緑豊かな鳥取県の智頭町で活動されている ちずぶるーさんの藍染や柿渋の作品がならびます

「暖簾やタペストリー・ランチョンマット・スカーフ・ハンカチ・Tシャツ・スカート・パンツなどを
                           濃淡さまざまなブルーに染めてみました。」(DMより)  

       
蓼藍を種子から育てられて行われる天然藍染

           清らかであたたかみのあるちずぶるーさんの作品に会いにいらしてくださいね


~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   

本日まで 
ギャラリーたくみにて(鳥取たくみ工芸店2階)

f0197821_11512476.jpg

               「 白い器・蒼い器の会 」
                                  


~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 07月 09日 |
こんにちは


               鳥取民藝美術館の横には 地蔵堂があります。

              
               お堂の前で 手を合わせていただいているお姿や
               ふっと 流れてくる お線香の香り。 
                 

               また   
f0197821_11111184.jpg
  



f0197821_11112959.jpg

                こんなに 
                いろいろなかわいい折り紙で お地蔵さまのまわりを
                飾ってくださったり。

                たくさんの方々に大切に思っていただいていることを
                毎日 実感しています。
                

                みなさま ありがとうございます。
                
                
                 

                 
                                               

◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   
 
         あと5日となりました
 
 


         
                 「 白い器・蒼い器の会 」

 
                ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)にて  

                       平成27年7月13日(月)まで


 
f0197821_11114337.jpg
        

◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆  
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 07月 06日 |
こんにちは

 
          明日は 7月7日"七夕”ですね。

            鳥取の空は、空気がきれいだからでしょうか?
            きれいに星が見えます。
            今年は天の川が見えるといいな~


          1年も半分過ぎて折り返し
          すっかり初夏の陽気がはじける日も増えてきました。
          今日は、この時期にぴったりの商品をご紹介させてくださいね。


          弓浜絣(ゆみはまがすり)の 「クールビズタイ」 です。

          鳥取県境港市の絣音(かすりお)工房さんで作られています。

          長さが38cmと20cmの2種類ありまして、


f0197821_15172872.jpg

          38cmのタイをワイシャツにつけるとこんな感じです。
          タイの裏に付いているボタンをシャツの首元のボタンホールにはめて、
          そのまま下までシャツのボタンをとめればOKです
f0197821_15181517.jpg

          襟元も見た目も涼しく、です


f0197821_15183189.jpg

          こちらの20cmのタイは、       
          内側にはめて襟元の空き具合を整えたら チラっと"かすり”が見える仕組み。







          柄も数種類ございますので、いろいろあててみてくださいね
       
         
          夏のおしゃれに いかがですか 

          
(なお)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

   ※テレビ番組放送のご案内です
     
      NHK-BSプレミアム
              「美の壷」
         スペシャル番組にて
         日本各地の美しい工芸とともに     
         鳥取民藝を紹介してくださることになりました。
   
   

            番   組 : NHK-BSプレミアム
                     「美の壷」
                     『美の壷スペシャル 日本の美 再発見
                                    ~民藝が遺した美しきモノ~』


            放 送 日 : 平成27年7月11日(土)
     
       
            放送時間 :  夜9 時30分 ~ 11時
       

            番組HP : http://www4.nhk.or.jp/tsubo/

沖縄の織物や瀬戸の陶磁器、秋田の樺細工、盛岡の漆塗り 等々
         各地で作り続けられている工芸の数々が 紹介されるそうです。

         楽しみですね。
                       
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
         

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 07月 02日 |
先月は「リノベーションまちづくり」で盛り上がりましたが、今月はJAZZとアートでまちづくりを目指す「鳥取Jazz」を主催される菊池ひみこさんのトーク&ライブです。
f0197821_20575238.jpg

【内容】
1、自分史 仙台〜東京〜鳥取 幼少期から現在までどのように音楽に関わって来たか
2、ジャズって何? 発祥から現在までの歴史とどのように演奏されているのか、
そして何を表現しようとしているのか
3、鳥取JAZZとは 鳥取でジャズフェスティバル「鳥取JAZZ」を始めたきっかけ
から今年5回目を迎えこれから何を目指すのか
これらについて、映像や演奏を交えて簡単にお話しします。
【講師プロフィール・菊池ひみこ】
仙台市出身。7歳よりクラシックピアノ、15歳より作曲を始め、16歳でヤマハ・エレクトーン・コンクール優勝。プロとして世界各地で演奏活動。1975年頃よりジャズに傾倒。「モントルー・ジャズ・フェスティバル」に出演。1980年以降アルバムを次々と発表。国内外で演奏活動を展開し、TV映画等の音楽も手掛ける。1992年、東映『新極道の妻たち』の音楽制作を機に、「BEAM」を結成、アルバムを発売。
1999年、夫でギタリストの松本正嗣と鳥取市へ移住。2000年「HIMIKO KIKUCHI BIG BAND」を結成。2002年 「夢フェスタとっとり」、2013年「『鳥たちの音楽祭』 ~Fly High!~」等の地域活動にも参画。2005年、「第30回鳥取市文化賞」受賞。現在、自身のトリオの他「菊池ひみこDouble Quartet」を展開。ライブハウス“After Hours”を拠点に地元アマチュアミュージシャンの指導・育成にあたる。2011年秋より「鳥取JAZZ」を実行委員長。

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村