ブログパーツ
注目トピック
<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 05月 29日 |
こんにちは

  
   先週に引き続き
   鳥取民藝美術館にて開催中の企画展より

        玄関を入って、はじめにご覧いただける階下では、
   
          「吉田璋也の新作民藝(生活の中のやきもの)」

      と 題して、鳥取東部の窯元と島根の出西窯で作られた 
       コーヒーカップや、壷、お皿、ビールジョッキ 等々を展示しております。

 
      そして、壁には    

   
f0197821_14411646.jpg


   
   
f0197821_14413039.jpg


    

   
f0197821_1441585.jpg



         やわらかな色合いの 染織布 を掛けております(額に入ってます)

         因州木綿 といいます。

             「この柄のテーブルセンターがあったらねぇ」
             「こっちの縞は、ブックカバーかな…」
          
           お客様と そういうお話をしていました。


           9月15日まで展示しております。


*********************************************************************        
     〇開催中です

         鳥取民藝美術館
     
               「 美を観る
                     雑誌『工藝』の世界・前期 」  



                「 吉田璋也の新作民藝
                      (生活の中のやきもの) 」
    

             2014年9月15日まで  (水曜日:休館)
         
             午前10時 ~  午後5時 



     〇いよいよ 明日5月30日より始まります

         ギャラリーたくみ
           
            「山陰の民芸」 

            2014年6月9日(金)まで   (水曜定休)

           午前10時 ~ 午後6時
 

       
 *******************************************************************      

    

 
f0197821_1545263.jpg
  






(けい)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 05月 26日 |
こんにちは


      鳥取では田植えの済んだ 田んぼも見られるようになってきました

      夏はもうすぐそこ かもしれませんね


      今週金曜日から 

      山陰の民芸品をご紹介する展示が ギャラリーたくみにて 開かれます

      日本海に面し 鳥取島根両県にまたがる大山 も有する 山陰地方

      
      自然を感じながら 実直な暮らしを 大切にするこの地域で生まれた民芸品

      それはどこか冬に山陰地方を覆う雪のように しずかな美しさを感じます
    

f0197821_14515531.jpg



f0197821_14521299.jpg



f0197821_14524432.jpg



      鳥取 島根 の 陶器 ・ 木工品 ・ 金工品 ・ 染織品 ・ 和紙 など


      丁寧につくられた 使いやすい品 ばかりです      

      どうぞ鳥取へおでかけの際には お立ち寄りくださいませ



      なお 本日が 「 手吹きガラスの会 」 最終日です

      涼を感じに いらしてくださいね


  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

   ギャラリーたくみ  ( 鳥取たくみ工芸店 2階 / 10:00 ~ 18:00 )  

         
       本日18:00まで      「 手吹きガラスの会 」 


         …  …  …  …  …  …  …  …  …  …  …  …  …


       次回展示            
                         「 山陰の民芸 」


             会期   平成26年 5月30日(金) ~ 6月9日(月)

             
 
  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  


(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 05月 22日 |
こんにちは


鳥取民藝美術館では
  
    
    「美を観る―雑誌『工藝』の世界―」と 題した企画展を開催中です。
    

 
f0197821_13334059.jpg
                                     紬地筒描熨斗文布団地

  

 

   
f0197821_13333855.jpg

                                   蓑 (伊達けら) 襟部分の模様



      『工藝』は          
      柳宗悦氏が中心となって 1931年から1951年の間 発刊されていた雑誌 で      
      表紙には 和紙や手織物が使われていたり、漆字で書かれてあったり、
      今見ても かわいくて斬新なデザインがされています。

     
      そして やきもの、漆、文字、金工品、等々
      毎号 焦点を絞って 丁寧に紹介されてます。

      
      今回は、それら紹介されている中で、
      ここ鳥取民藝美術館にも収蔵している工藝品を 展示しています。

      
      『工藝』も 受付横に置いておりますので、その装丁もご覧ください。

           

    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
         開催中です

             鳥取民藝美術館
     
              ● 階上
                 「美を観る -雑誌『工藝』の世界‐ (前期)」 

               ● 階下
                 「吉田璋也の新作民藝(生活の中のやきもの)」  



            ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)

                    手吹きガラスの会   

      
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  

     
      
      
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 05月 19日 |
こんにちは

  
         晴天に恵まれた 昨日・一昨日

         美術館のまわりは 2年に1度の聖神社の大祭で にぎわいました


f0197821_12493473.jpg



         それぞれの町が趣向をこらした屋台をひいて 練り歩きます


         踊りやお囃子を披露しながら
         

                       

         鳥取市民に ひじりさんと 呼ばれて親しまれる聖さんのお祭
      
 
         また再来年です


f0197821_135246.jpg
 


(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2014年 05月 15日 |
こんにちは


  たくみ工芸店 2階の ギャラリーたくみでは、

  先週金曜日より 「手吹きガラスの会」 を開催しております。



f0197821_11323547.jpg
    




f0197821_11331620.jpg





f0197821_1133321.jpg




           5月も中旬となると、太陽の眩しさが倍増しているようで、

             ギャラリーの中は、

             太陽の光を受けて多方に放たれた手吹きガラスの輝きで

             とても キラキラしています。

             ガラスの輝きは、また光となって、ギャラリーの中を

             走ります。

                               
             雨の日の光は、どうなのでしょう?

            
             

   ◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。
 
                 手吹きガラスの会

                 沖   縄    奥原ガラス工場
                 野鳥の森    太田 潤  工房
                 岡   山    三宅硝子  工房


           会期 : 5月26日(月)まで

           会場 : ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店 2F)

            時間 : 午前10時 ~ 午後6時

                ※ 5月21日(水)は、店休日のため、ギャラリーも閉じています。 

   ◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。


(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 05月 12日 |
兵庫県美方郡香美町香住区の大乗寺(通称応挙寺)の客殿は18世紀後半に建てられました。その客殿の襖絵が応挙に依頼され、応挙とその弟子12人が手掛けたのが、これらの障壁画です。寺院建築と応挙の障壁画が一体となった稀有な仏教空間となっています。現在、国の重要文化財に指定され収蔵庫に収められていますが、この度は収蔵庫に納められる前の記録映像を鑑賞し、副住職のお話を伺います。
f0197821_22505935.jpg

【講師プロフィール】山岨眞應(やまそばしんのう)
1952年大阪に生まれ、大阪府立天王寺高校、京都大学工学部石油化学科卒業後、10年間化学メーカーの研究室で電子部品用紫外線硬化樹脂、ポリプロピレン変性レトルトパウチ用接着剤、静電トナー用樹脂、水系アクリル樹脂などの研究開発を主にしつつ、印刷インキや塗料などの開発に携わる。1986年僧侶としての人生を歩むべく、大乗寺にて得度、高野山にて加行。1991年高野山大学大学院文学研究科密教学科修了後、大乗寺に。1998年大乗寺副住職となる。
(KIT)

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2014年 05月 08日 |
ロンドン芸術大学の菊池裕子教授より連絡がありました。東アジアデザイン史のシンポジウムで吉田璋也が取り上げられるとのことです。そしてポスターは吉田デザインの椅子。民族の多様性を大切にした民藝運動家たちのことが語られることを期待しています。
ところで、この椅子の現品を鳥取民藝美術館は保有しておりません。写真しかないのです。所在をご存知の方は是非ご一報ください。(足元の畳擦りがややカーブして椅子がスウィングします。)
f0197821_17201511.jpg

http://ual.force.com/apex/EventFormPage?id=a0RD000000ACll0MAD&book=true

(KIT)
2014年 05月 05日 |
こんにちは

        もうすぐ 夏!? といった陽気の鳥取です

           みなさまお住まいの地域はいかがでしょうか

 
        ギャラリーでは、本日まで 小鹿田焼の会を

                 今週末からは 手吹きガラスの会 が 開かれます。


f0197821_14514137.jpg


        コップ 鉢 水差 など 
                                      ぞくぞく 入荷中です


        おたのしみに!


f0197821_15291150.jpg

 

















  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 ギャラリーたくみ 本日まで


                   「 小鹿田焼 」

           会期  平成26年 4月18日(金) ~ 5月6日(火) (水曜定休日)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 次回の展示

              「 手吹きガラスの会 」

           会期  平成26年 5月9日(金) ~ 5月26日(月) (水曜定休日)
   

 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 05月 01日 |
こんにちは

   
    ゴールデンウィークも後半となりました。

   
    鳥取民藝美術館のある 鳥取県東部地方では、
    4月、 あちらこちらの町内で 麒麟獅子の舞がありました。

   
    そして、
   5月の連休中には
    鳥取県中部の 三朝町で「花湯まつり」
    
    5月下旬には
    鳥取県西部の 大山町で 大山寺の「御輿行幸」

    等々
    県内各地で おまつりやイベントが続きます。        
 

  
    藤やつつじも見頃を迎えています。
   
    山も海も きらきらとしています。


    鳥取で 大きな深呼吸をしてみませんか?

f0197821_1620161.jpg

          

  ただいま 開催中です

- ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - 
     ギャラリーたくみ  (鳥取たくみ工芸店2階)  
 

                  「 小鹿田焼 」

           会期  平成26年 4月18日(金) ~ 5月6日(火) (水曜定休日)

                            




      鳥取民藝美術館 平成26年度前期展示

            階上展示 「 美を観る ―雑誌『工藝』の世界―(前期) 」
            階下展示 「 吉田璋也の新作民藝(生活の中のやきもの) 」


             会期 2014年4月20日(日) ~ 9月15日(月・祝) (水曜休館日)

- ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● - ● -

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール