ブログパーツ
注目トピック
<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 10月 31日 |
みなさん、こんにちは。
日ごとに秋の深まりを感じますね。

この季節に毎年開催される「山根窯・石原幸二作陶展」が、ついに始まりました。


f0197821_14261792.jpg


スリップウェアを多く作られている山根窯の石原さん。
今回の展示でもギャラリーの一番奥に、さまざまな紋様のスリップウェアのお皿が並んでいます。



f0197821_14344780.jpg








白釉の器もぽってりとした形と
深い色合いであたたかみがあります。
作為のない作品は
日々の暮らしのなかにすっと
とけこんでくれるでしょう。













f0197821_15141533.jpg



  おうちのような形の蓋物も
  とってもかわいらしい。
  ギャラリーのいろんなところに
  並んでいるので、
  いろいろ手にとって
  お気に入りを見つけるのも
  楽しいですよ!













ギャラリーたくみにて、11月7日(月)まで開催しております。
会期中は石原さんが在廊して下さいます。
いろいろお話を伺いながら器を選べるこの貴重な機会に、ぜひ足をお運びくださいね。


お待ちしております。


(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2011年 10月 27日 |
 こんにちは
 いつもありがとうございます。


 先週、
 美術館と工芸店にお越しくださった
 お客様

 
f0197821_1116524.jpg

 
 帽子、羽織っていらっっしゃるセーターも素敵です。
 胸元のポケットのバナナ
 印象的です。
   


 (けい) 



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2011年 10月 24日 |
みなさん、こんにちは。

ギャラリーたくみで毎年行われている山根窯・石原幸二さんの展示が今年ももうすぐ始まります。


f0197821_1643837.jpg


山根窯の石原幸二さんは、1985年に因州和紙の里・青谷町に窯を築かれました。
民藝と関係の深いこの地で作陶をつづける石原さんの器は、あたたかくどこか異国の雰囲気をまとっています。




「吉田璋也先生が鳥取で新作民芸運動を推し進められててから80年になるそうです。
民芸館に来る度に美の王国を目指された先生の意思を感じます。
私の仕事もそんな流れの中に有りたいと思っております。」(DMの石原さんの言葉より)


会期は10月28日(金)~11月7日(月)

石原さんも、会期中にギャラリーたくみに在廊してくださる予定です。
作陶について、器についてなど直接お話を伺えるこの機会に、どうぞお越しくださいませ。



(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2011年 10月 20日 |
こんにちは


今日は
鳥取駅から民藝美術館までの道案内を。

                    鳥取駅北口を出て
f0197821_14315597.jpg

   
      地下道へf0197821_1505377.jpg





 

                                          
f0197821_16181531.jpg
          “若桜街道方面”の階段を上がり、                                                           


ほんの少し左側に向きを移していただき
f0197821_1532758.jpg                 






鳥取大丸百貨店(左側の茶色の建物)前の通りを広い十字路へ向かって進んでください。




f0197821_1581952.jpg
  
  十字路を右に曲って
        五十米(五十メートル)ほどで土蔵造り。
           手前から 「たくみ割烹店」、「たくみ工芸店」



f0197821_15122122.jpg
そして、石段のある民藝美術館


徒歩5分ほどです。


(けい)




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2011年 10月 17日 |
みなさん、こんにちは。
さわやかな風が吹くようになりましたね。

ギャラリーたくみでは、「古今東西民工芸秀逸品選展」を開催しております。

f0197821_10453086.jpg


今回は、日本から海外まで幅広く民工芸の品々が集まっています。


f0197821_1050468.jpg

倉敷ガラス・小谷真三さんの
面取梅型蓋物。
深い色合いとぷっくりとした形がかわいらしい品です。







f0197821_114547.jpg




こちらは李朝時代の木鉢。

古作はさまざまな時代を経てきた
あたたかみがありますね。

たくみ工芸店では通常古作を
扱っておりませんので、
いつもとは違ったものを
見ていただくことができますよ。








会期は10月24日(月)まで
さわやかな秋のお散歩日和に、どうぞお立ち寄りください。

(なお)



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2011年 10月 13日 |
     こんにちは 
       過ごしやすい日が続いていますね。
       寒くなる前のこの時を楽しみたいですね。
      
       美術館の前は
          少し前まで、
            近くのキンモクセイが その香りで、
            通りを行く人の速度を 少しゆっくりにしてくれていました。

          今、(なお)さんのブログでも紹介されているように
            ハナミズキが       
            その赤い実とグラデーションの葉で
            楽しませてくれています。
 
 
            そして、もうひとつ
            鉢植えのお茶の木が
             はにかむようにして、白い花を見せてくれています。  
 
f0197821_11313751.jpg
   
  


 
 (けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2011年 10月 10日 |
みなさん、こんにちは。
歩道のハナミズキも徐々に色づきはじめています。

f0197821_15422918.jpg



秋の風を感じながら、たくみ工芸店では届いた品物の荷解きが始まっていますよ。
ちらっ!

f0197821_1547184.jpg











f0197821_1550536.jpg













ギャラリーたくみで今週の金曜日から開催される
「古今東西民工芸秀逸品選展」の品々がたくさん届いたのです。

通常は取り扱いのない古作も出品されますし、現在ではあまり見られないものが見れるかもしれません。
どうぞお楽しみに!

会期は10月14日(金)~10月24日(月)
家でゆっくり過ごす時間も多くなる季節、心豊かになる逸品を探しにいらしてください。


(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2011年 10月 06日 |
秋香る季節になりましたね。
今月のたくみ21は鳥取県の誇る日本画家「中島菜刀」を取り上げます。
中島菜刀といえば鳥取県立博物館が収蔵する「麒麟獅子」が有名ですね。
  ↓
鳥取県立博物館資料データーベース「中島菜刀」へ

鳥取県立博物館学芸員の林野雅人さんに菜刀の書簡などに綴られた
作者の製作に対する想いなどを語っていただきます。
f0197821_14151679.jpg

                             ↑ クリックすると画像が拡大できます。
(KIT)

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2011年 10月 03日 |
みなさん、こんにちは。
ぐっと気温が下がって、衣替えをされた方も多いのではないでしょうか。


ただいまギャラリーたくみでは、「東日本の工芸―東北の手仕事―」を開催中です。

f0197821_1454961.jpg


ギャラリーを入ってすぐに、正面の塗り物が目にとびこんできます。
しっとりとした色合いが、食卓にも手にもなじむ椀、ぐい呑や箸。

塗り物はお手入れが大変、というイメージがあるかもしれませんが、ぬるま湯で洗って(スポンジではなくて柔らかい布で)、乾く前にちゃんとふいていただけば大丈夫ですよ。

f0197821_1461952.jpg


こちらは、岩手県盛岡市にある蟻川工房さんのネクタイです。
手織りの風合いはとってもあたたかみがありますね。
柄もいろいろあって迷ってしまいます。



f0197821_148084.jpg


その他に、湯のみや弁当箱も揃っています。
弁当箱には、サンドイッチを入れたりしてもいいのでは?

ぜひお手にとってご覧くださいませ。

会期は10月10日(月)まで。
暮らしをやさしく包んでくれる手仕事の品が、みなさまをお待ちしております。



(なお)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村