「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 09月 30日 |
みなさん、こんにちは!  こちら雑誌に載っているのは…場所は鳥取民藝美術館。
たくみ工芸店で扱っている山根粛(やまね・ただし)さんのパンきり台と、パンきりナイフ(刃は大塚刃物さん)です。
f0197821_12584557.jpg

        新潮社「旅」11月号の「Take a Journey!」の中の1ページです。




「旅」11月号のメインテーマは「伊勢神宮と出雲大社、私らしいめぐり方。」
美しい写真と雰囲気のある文章で、とても心地よい雑誌ですよ。
f0197821_1259138.jpg

「旅」を、同じ場所、同じラダーバックチェアの上で撮影してみました…
腕前の落差はご容赦のほどを。

この椅子は吉田璋也デザイン、辰巳木工製(現在販売はありません)。
腰掛ける部分の素材は蒲(がま)。背もたれの部分の柔らかな曲線もなんともいえません。
鳥取民藝美術館で現在開催中の「民藝への招待」に展示してあり、
実際に座って頂くことができますよ。
「吉田璋也の集めたモノ、作ったモノ」。
階上・階下と分けて展示してあります。じっくり、ゆっくりと見て、感じていただけたら…。

 

タイムリーなことに、たくみ工芸店2Fのギャラリーたくみ、次回は「山根粛の木工」です。
f0197821_13194624.jpg



パンきり台とパンきりナイフも璋也デザインで、今回も入荷予定です。

山根粛さんの木地師として弟子筋となる谷口かおりさんと小林義實さんの出品もあります。

会期は10月8日(金)から25日(月)まで。尚、山根粛さんは8~10日の間、ギャラリーに在廊されます。

この機会にぜひ!どうぞ、お楽しみに。



(まる)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 09月 27日 |
    みなさん、こんにちは。今日は印傳屋さんの新柄と新商品のご案内です。

f0197821_12563173.jpg f0197821_12443976.jpg
       黒  地  に  ピ  ン  ク  の  漆  !









キュートな小銭入れの柄は上から「小桜」「雪割草」「花格子」です。

印傳屋さんに「もうすぐピンクの漆の商品ができますよ」と伺っていて
「ピンク!?」と思っていたら想像以上の愛らしさでした。

「ピンク」といっても「淡い桃色」といった風情。女性に大好評とのお話にも頷けますよね。







こちらは札入れ。9・5×20・5cmと大きめで、手に持って歩きたい!
f0197821_134375.jpg







開けるとこんな感じ。カード類など色々と入りそう。
f0197821_1352787.jpg

たくみ工芸店の奥に印傳のコーナーがあるので、是非お手にとってみてくださいね。




さて、たくみ工芸店2Fのギャラリーたくみでは「カップ展」を開催中です。


f0197821_135486.jpg


わたしもほしいカップがいっぱいあるの…








会期は10月4日(月)まで。大人もこどもも欲しくなるカップ類が揃ってます。




(まる)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 09月 23日 |
鳥取民藝美術館では今日から新しい企画展が始まりました。

企画展のタイトルは「民藝への招待 吉田璋也の集めたモノ・作ったモノ」です。
一階は吉田璋也の作ったモノとして鳥取の木工や焼物が展示してあります。オススメは牛ノ戸の新作・掛分のコーナーです。
二階は吉田璋也が執筆した『民藝入門』(保育社カラーブックス:昭和44年刊)を基に鳥取民藝美術館の優品を抜粋し展示いたしました。
下↓の画像はDMより。




f0197821_12463517.jpg








f0197821_12465976.jpg



皆様のお越しをお待ちしております!!

(岸)







'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 09月 20日 |
みなさん、こんにちは。
たくみ工芸店2Fのギャラリーたくみでは「カップ展」好評開催中です。

こちらはカップ&ソーサー???

f0197821_1081934.jpgf0197821_109955.jpg










f0197821_1094537.jpgf0197821_10104045.jpg











実は、そば猪口や小鉢を小皿とあわせているのです。
f0197821_10115659.jpg



アイスクリームを入れる?
チャイを飲む?

「?」が「!」になるカップ類がたくさん揃ってますよ。

会期は10月4日(月)まで。お待ちしております。




(まる)



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 09月 17日 |
一雨ごとに秋めいてきましたね。 みなさん、こんにちは。
鳥取民藝美術館とたくみ工芸店から、ご案内です。

たくみ工芸店では今田史郎さんの卓上カレンダー、入荷しました。
f0197821_1352624.jpgf0197821_13522964.jpg

















ちょん、と置くだけで 机まわりが華やかになりますよ。






こちらはDiscover Japan TRAVEL の特別編集「民藝のうつわをめぐる旅」(枻えい出版)です。
f0197821_138962.jpg


陶工さんの働く窯元や民藝の街が美しい写真と共に載ってます。
鳥取にもスポットが当たってますので、ぜひチェックを。
f0197821_1384637.jpg




鳥取民芸美術館は、本日9月17日(金)まで展示替えのため臨時休館しております。
本当に多くの方のご協力により、ずいぶん作業が進んで明日の開館を迎える事ができそうです。

明日18日(土)から「民藝への招待」と題し、
吉田璋也が集めたモノ・作ったモノを展示します。
会期は来年の4月10日まで。お待ちしております!


最後にもうひとつ。たくみ工芸店から。
本日17日(金)から2Fのギャラリーたくみにて「カップ展」開催中です。
各地の窯元より、マグカップやスープカップなど揃えました。
会期は10月4日(月)まで。


この秋は鳥取民藝美術館、たくみ工芸店へ!



(まる)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 09月 13日 |
沖縄ガラスの台付きマカイです。

みなさん、こんにちは。まだまだ冷たいものが欠かせない毎日ですからガラスの話題をひとつ。
f0197821_1345854.jpg






f0197821_13452910.jpg鳥取民藝美術館の前館長の川上先生が               「ガラスのマカイで、こんな使い方もあるのよ。」

お抹茶を点ててくださいました。
















f0197821_13455560.jpg冷たい水でお茶を点てるのは難しいもの。          コツはお茶の面に対して垂直に茶せんを立てて、          手早く!手早く!手早く!














f0197821_13535455.jpgはい、こんなにきれいに。

お見事です。


















吉田璋也が砂丘の環境保全に尽力したことにちなんで、
京屋菓舗の「風紋」(砂丘の風紋の描かれた落雁)と共に。
f0197821_13462284.jpg





懐紙は「鶴」という折り方で。
f0197821_13465599.jpg


ガラスのマカイの使い方に始まり
璋也が「鳥取砂丘」(現在販売しておりません)を編集刊行したことにまで話は及び
川上先生には教わることが多いのです。

先生、ありがとうございます。そしてごちそうさまでした!

なお、
鳥取民藝美術館は、9月17日(金)まで展示替えのため臨時休館です。
たくみ工芸店は通常通り営業中です(水曜日は定休です)。
よろしくお願い致します。



(まる)



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 09月 10日 |
四月から半年かけて開催していた企画展「祈りの工藝」が今月12日(日)をもって終了いたします。

そして9月18日から始まる新しい企画展の展示替えのため、鳥取民藝美術館は
9月12日(日)の13時から9月17日(金)まで真に勝手ながら臨時休館させていただきます。


f0197821_13163440.jpg



来館してくださった方、関係者の方々ありがとうございました。



(岸)



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 09月 06日 |
長い長い夏が終わると、そのまま冬に一気に突入してしまったりして…

みなさん、こんにちは。 ひとまずギャラリーたくみには秋、到来です!

f0197821_136279.jpg

              シックな色調とプリミティブな魅力あふれるアフガニスタンの椅子敷き。








たくみ工芸店は、染織の会を楽しみにしていらした方で、連日にぎわっています。

f0197821_1394087.jpgf0197821_1312146.jpg


















こちらはキリムのポシェットとジャジムポーチ。
f0197821_1371041.jpg

 
キリム(Kilim)とは、一般的に毛羽(パイル)のない平織りのことを指します。
ジャジム(Cicim)はキリムの種類の中のひとつですが
Cicimという語はトルコ語で「小さくて楽しい」という意味なのだそう。

ことば通り愛らしいですよね。


その他インド製のエプロン、洋服、スカーフや
ハンカチ、ランチョンマット、のれん等々…秋らしいものを色々と取り揃えています。






ギャラリーのあちこちに潜んでいるので見つけてくださいね。
f0197821_13194852.jpg




(まる)




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 09月 04日 |
みなさん、こんにちは。

突然ですが、鳥取民藝美術館の隣には、童子地蔵堂というものがございます。小さくして亡くなった子どものお地蔵さんですが、その数154体。

f0197821_161255.jpg


江戸後期から末期にかけて鳥取の名もない石工が作られたものです。鳥取市内のお寺から無縁仏となったものを集めてきて吉田璋也が昭和34年に童子地蔵堂を立てました。

その童子地蔵堂の地蔵盆を先月の23日に行いました。地蔵盆は関西地方が盛んだそうですが、鳥取では珍しいようです。


毎朝水換えをしているお花もその日は少し豪華。子どもが好きそうなお菓子もたくさん用意しました。

f0197821_16214795.jpg


和尚さんたちとお経を読んだ後、一人一人拝みました。

f0197821_16223488.jpg


いつも感謝の気持ちを忘れずにいたいです。

(岸)








'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2010年 09月 02日 |
こんなに秋を恋焦がれる年があったでしょうか?

みなさん、こんにちは。  たくみ工芸店2Fの「ギャラリーたくみ」次回は「秋の染織」です。

f0197821_12322046.jpg





インドのものを中心に、ハンカチ・コースターなどの小物からベッドカバー、のれん、洋服類など
いろいろと取り揃えました。

人気の真鍮製のカトラリーや鉄製のフックも入荷!

イラン キリムのポシェットや、インドネシアのイカットもありますよ。



夏と秋が拮抗しておりますが…

f0197821_1255946.jpgf0197821_12533364.jpg















会期は9月3日(金)から9月13日(月)まで。

せめて秋色に染まったギャラリーたくみに、秋を見つけに来てくださいね。



(まる)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村