「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 06月 29日 |
f0197821_11444768.jpg皆様、こんにちは。

こちらの雑誌はよく飛行機をご利用になる方にはおなじみですね。
ANAの機内誌「翼の王国」です。

この7月号のどこかに鳥取民藝美術館で撮影されたカットが掲載されています。


今回は鳥取民藝美術館そのものの取材記事ではなく、テーマに合わせたイメージカットのような写真で構成されていて、詩的な美しいページが出来上がっています。


さて、どこに載っているでしょうか?
…といっても、鳥取に関する記事ですので、すぐに見つけていただけるのではないかと思います。


これからANAの飛行機で旅をなさる方は、このブログを思い出してチェックしてみてくださいね。


f0197821_10233727.jpg
本日、外は雨。

梅雨特有の湿った空気がちょっと重く感じます。

鳥取民藝美術館の倉敷ガラスの輝きに浸る、という雨の日の過ごし方はいかがでしょうか?




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 28日 |
f0197821_1015082.jpg
みなさま、こんにちは。

一昨日より新装開店したたくみ割烹店の玄関です。
改装部分はお手洗いでしたが、外壁も塗りなおされてピカピカの新装開店です!

鳥取の初夏を味わいにお越しください。


さて、昨日、一昨日は鳥取民藝美術館を急遽臨時休館いたしまして、ご来館のみなさまに大変なご迷惑をおかけしてしまいました。

東京から初めて山陰を訪れたというお客様、

小谷真三さんのガラスの展示を楽しみにいらしたお客様、


完全なかたちで展示をご覧いただけなかったことをひとえにお詫び申し上げます。

ご迷惑をかけたにも関わらず、
「少しでも観ることができたし、解説していただいてよかったです」
と笑顔でお帰りになった皆さんに本当に感謝の言葉しか見当たりません。

ありがとうございました。
また機会がおありでしたらぜひお立ち寄りくださいませ。


本日より鳥取民藝美術館、たくみ工芸店、たくみ割烹店の三館が揃って営業しております。


今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 26日 |
鳥取民藝美術館 臨時休館のお知らせ

撮影のため、6月26日(金)、6月27日(土)は臨時休館いたします。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご容赦の程を宜しくお願い申し上げます。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 21日 |
f0197821_15413375.jpg
皆様、こんにちは。
一昨日よりたくみギャラリーにて、愛媛県の砥部焼・梅山(ばいざん)窯の展示会が始まりました。

凛とした中にも素朴さを併せ持つ白磁の品々が並んでいます。
f0197821_15452527.jpg
f0197821_15455790.jpg
f0197821_15463022.jpg
梅雨はまだ抜けていないはずなのですが、お天気続きで今日もたいへんな暑さの鳥取。
たくみ工芸店、鳥取民藝美術館ともに、今年初めてクーラーが稼動しました。

目にも涼やかな白い器たちに涼を感じにいらっしゃいませんか?

f0197821_16144481.jpg

会期は来月6日(月)までです。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 18日 |
f0197821_14191655.jpg

愛媛県を代表する砥部焼・梅山窯の逸品が一堂に会します。

磁器の肌の白さと青・赤の絵付けの涼やかなコントラストをお楽しみください。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 14日 |
みなさま、こんにちは。
今回は6月21日に迫った父の日特集です。

たくみ工芸店のおすすめをどんどんご紹介していきますよ。
f0197821_1525021.jpg

まずは新入荷の柚木沙弥郎さんの型絵染め団扇からまいりましょう。

日に日に暑さが増していくような今日この頃ですが、こんな素敵で愉快な団扇があれば暑さも楽しめるかもしれませんね。
サイズもほどよく大判で、大いに活躍してくれることと思います。
f0197821_15301050.jpg
沖縄の広口グラスにイランのビールジョッキ。
キンキンに冷えたビールをぐいっと一杯…
味わい深い吹きガラスのうつわでいただくビールはまた格別です。

f0197821_15353570.jpg
こちらは島根・出西窯の徳利と猪口です。

手前の赤絵のものは同じく出西の煎茶碗ですが、小ぶりで手になじむかたちは酒碗としてもおすすめです。
f0197821_15435676.jpg
そして、父の日の贈り物の定番といえばやはりネクタイ!

手紡ぎ絹ネクタイ、ににぐりネクタイなど、たくみ工芸店のものは他店にあまりないラインナップが自慢です。

ぜひお父様にお似合いの一点をお探しください。
f0197821_15501363.jpg
印伝の革小物も渋くて素敵です。
鹿革に漆で模様をほどこす伝統技法で作られています。

札入れ、キーケースなどいろいろございますが、どれも使えば使うほどなめらかになりますし、味も出てまいります。

“育てる悦び”が味わえる革小物は男女世代問わず魅力的なアイテムですね。

お父様へは、きりっとした黒や紺のものがおすすめです。
f0197821_1615621.jpg
「からから」と呼ばれる沖縄のこの酒器は、中に小さな陶製の玉が入っていて、お酒を注ぐたびに

「カラカラ…」

と涼しげな音が鳴るのが特徴です。
(玉の入っていないものもありますので、軽く傾けて音でご確認ください)

一説にはこの音が名前の由来とも、この酒器で飲んでいた飲兵衛が「もう空、空(からから)」と連呼したのが由来ともいわれます。
f0197821_169941.jpg
最後は沖縄の一口ビールグラスです。

ついついお酒関係の器が多くなってしまいましたが、ちょっと飲みすぎなお父様に「ちょっとだけ飲んでね」と、いかがでしょうか。

「うちのお父さんにはどれがいいかな?」
と選んだものは、なにより差し上げた方の心づかいが喜ばれるはずです。

他にもいろいろございますので、店内のスタッフにご相談くだされば、よりよい贈り物となるようお手伝いいたします。

お気軽にお声をおかけくださいませ。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 14日 |
みなさま、こんにちは。

去る6月12日、陽も暮れ始めた頃、鳥取民藝美術館が属する
通称「民藝館通り文化村商店會」の有志による、界隈の一斉清掃が行われました。
f0197821_123332.jpg
もちろん鳥取民藝美術館とたくみスタッフも参加し、毎朝の掃除では行き届かない部分まで徹底清掃いたしました!

画像はサンロード側から見た鳥取民藝美術館の側面です。
ご近所のお店の皆さんが集まって綺麗にしてくださいました。

メンバーである人気美容室「air」の店長さんに、申し訳なくも童子地蔵堂内のお掃除などお願いしたのですが…
初めて中に入られたという店長さんは、
「宝探しみたいでなかなか楽しかったです」
と言ってくださいました。
これからもこのような素朴なかたちで、地元の皆さんとそれぞれの魅力を再発見できたら素晴らしいと思います。

終了後は恒例の村内会議がギャラリーそらさんで行われ、今年のイベント展望や最近の界隈の様子など、和気あいあいと話し合いました。
f0197821_12133436.jpg
昨年は閉院後初の吉田医院一般公開が話題になった文化村、今年のイベント詳細もどうぞお楽しみに!



追記:本日の読売新聞鳥取版に民藝館通り文化村商店會の活動が掲載されています。

  こちらもどうぞご覧ください。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 12日 |
昨日からたくみ工芸店ギャラリーにて智頭町の藍染工房ちずぶるーの「藍 濃淡さまざま作品展」が始まりました。
f0197821_1165324.jpg

会場入り口の暖簾が涼しげに出迎えてくれます。

ちずぶるーさんは毎年たくみギャラリーで展示会をなさいますが、いつも大盛況で会場はにぎやかです。
衣料品や小物を中心にまさに“さまざま”といった感じです。

爽やかな夏のアイテムを探しにどうぞ。
会期は15日(月)までですので、お早めに!


さて、そんなちずぶるーの皆さんから差し入れを頂いてしまいました。
f0197821_11135123.jpg

笹の葉が目にも鮮やかなちまきです。
スタッフの家庭でも、「笹巻き」と呼んで毎年一家総出で手作りしていたのを思い出しました。

とても綺麗なので、しばらく店頭でお客様にお披露目した後、たいへん美味しくいただきました!
ありがとうございます!

f0197821_11174588.jpg

梅雨にはいりましたが、鳥取は毎日晴天の暑い日が続いています。

皆様、お身体にお気をつけてお過ごしください。





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 09日 |
皆様、こんにちは。

鳥取民藝美術館で開催中の特別展「倉敷ガラス 小谷真三自選展」をすでにご覧になった方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。
今回は、展示品の倉敷ガラス以外の、隠れた逸品をご紹介いたします。
f0197821_12501385.jpg

まずは、今回の特別展の題字です。

鳥取民藝美術館を入ってすぐ、
「かわいらしい題字ですね!」
との言葉をいただくことも多いこの作品は、実は盛岡の染色家・小田中耕一さんに特別にお願いして製作していただいたものです。

小田中さんは人間国宝の故・芹沢銈介氏に師事し、その腕を認められた類まれな作り手さんです。
近頃では雑誌「Discover Japan Vol.4 世界がうらやむあなたの知らない日本」の表紙を手がけていらっしゃいました。
画像はこちらです。

今回は倉敷ガラスのガラス玉のように、軽やかで涼やかな素敵な題字を作っていただきました。
本当にありがとうございます!
f0197821_12563196.jpg

ふたつ目は、小谷真三さんが描いた倉敷ガラスのスケッチです。

作品をお借りするため工房を訪れた際、その場で描いてくださったもので、おそらく小谷真三さんの絵では最新作です!(こちらが製作風景です

豊かな感性をお持ちの作り手さんには絵心のある方が多くいらっしゃいますが、
小谷真三さんはやはりさすがの腕前。
倉敷ガラスの感触まで伝わってくるような見事なデッサンです。


どちらも、鳥取民藝美術館へ、ぜひ実物をご覧になりにいらしてください。

特別展「倉敷ガラス 小谷真三自選展」は8月16日まで開催中です。






'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 06月 08日 |
たくみ割烹店臨時休業のお知らせ

店内一部改装により、勝手ながら下記の期間、営業を休止させていただきます。
f0197821_1048561.jpg
期間  6月22日(月)~6月26日(金)午後4時

場所  たくみ割烹店 鳥取市栄町652

連絡先 たくみ割烹店 0857-26-6355

※休業中のご予約など、お問い合わせは、お電話にて承ります。
 期間中ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

6月26日(金)午後5時より通常営業いたします。
通常営業時間…… 昼の部 11:30~14:00   夜の部 17:00~22:00
f0197821_10491289.jpg

改装場所は1階・2階のお手洗いです。

鳥取の自然と文化を採り入れた智頭急行「スーパーはくと」の洗面台にも採用されている中井窯の手洗い鉢を只今オーダー中です。(1階のみ)


'''''お問合せ先''''''
たくみ割烹店
電話 0857-26-6355