「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 01月 31日 |
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
一月最後の日の今日、鳥取は朝から暴風雨に見舞われました…
風が民芸館のガラス戸を絶え間なく叩いています。

そんな悪天候の中、東京からお客様が鳥取民藝美術舘を訪ねておいでになりました。

小学館の雑誌「サライ」の取材陣です。
f0197821_212433.jpg

鳥取民藝美術舘の創設者・吉田璋也の功績を辿る記事になりそうです。

璋也の孫である現館長のインタビューなども掲載される模様…

美術館の床いっぱいに広がる撮影機材に、「ブログに載せますので…」と、思わず逆取材を申し込んでしまいました。
f0197821_21274480.jpg

f0197821_21144464.jpg

この取材記事は、3月19日発売号に掲載予定です。

どうぞご期待くださいませ。



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 01月 26日 |
f0197821_1633628.jpg

贈り物のラッピングや小物類を入れる袋としてたくみ工藝店で使用している包装紙。

「素敵な柄ですね」

と褒めていただくことも多いのですが、実はこのデザインは染色家の故・芹沢銈介さんによるものなのです。
f0197821_15415419.jpg

民藝好きならずとも名前や彼のデザインはどこかで目にされたことがあるのではないでしょうか。
日本を代表する染色家であり、民芸品のコレクターでもありました。

鳥取の地に建つ日本初の民芸店・たくみ工藝店と芹沢銈介さんとの間には、「民藝」がとりもつ浅からぬご縁があったのです。

愛らしい熨斗紙も芹沢銈介デザインです。
f0197821_1549773.jpg

f0197821_15491836.jpg

大因州製紙の和紙を使用しています。

主役は包まれた商品なのですが、
この熨斗紙で贈り物をなさるのが嬉しい、
と言ってくださった贈り主さんがいらっしゃいました。


まるで、縁の下の力持ち。

商品に華をそえる、たくみ工藝店の隠れた人気者です。

f0197821_15573079.jpg




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 01月 22日 |
今回はいずれも東北から、すがすがしい品々が届きました。
f0197821_16104829.jpg

まずは青森県岩木山のりんご篭です。
名前の通り、りんごなどの果物を入れるのはもちろん、季節の野菜を盛っても美しく映えそうですね。
花を投げ込んで楽しむもよし、
マガジンラックがわりにするもよし、
f0197821_16184181.jpg

しっかり深さがありますので、どんなものでも収まりそうです。
ライフスタイルに合わせて使い方を工夫してみてください。


新入荷ふたつめは、岩手より届いた手紬ネクタイです。
f0197821_16232310.jpg

今回は赤、黒、黄の三色入荷いたしました。
黒は、どちらかというと濃紺といった感じのお色味です。
どの色も落ち着いて深みがあり、主張しすぎず素敵に締めていただけそうです。
絹100%ですが、光沢を抑えたやさしい風合いですのでジャケットと合わせてフォーマル以外にもお使いいただけます。
f0197821_16352450.jpg


数年ぶりの大雪の名残も徐々に融けはじめました。
(週末の雲行きがまた怪しいらしいですが…)

皆様のお越しをお待ちしております。


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 01月 19日 |
たくみ工藝店ギャラリーでは、「食卓」をテーマにした展示会を開催中です。

f0197821_12402461.jpg

「朝食」

「ディナー」

「鍋料理」

など、さまざまなシーンでのうつわ使いを提案してくれているのは
たくみ割烹店の店主・阿部一郎さんです。
f0197821_12442428.jpg

f0197821_1244491.jpg

ともすれば、無骨で和風のもの、という固定概念でとらわれそうな民芸品ですが、コーディネートしだいでロマンチックな洋風の食卓を演出することもできます。

湯気のたつおいしそうな料理をうつわに盛ってお見せできれば最高なのですが、たくみギャラリーでは残念ながらそういうわけにはいきません。
(お食事もうつわも楽しみたい方はぜひたくみ割烹店へ!)

それぞれのご家庭自慢のご馳走を思い浮かべながら、
それを盛ったり、
お箸をのばしたり、
食卓の光景をイメージして、楽しくご覧ください。
f0197821_1311366.jpg

ブログをご覧になっているあなたなら、どんな食卓を思い描きますか?

会期は来月23日までです。


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 01月 17日 |
今年より新カテゴリーとして

たくみ21

が加わりました。
新年第一回目の例会は、たくみ工藝店でもおなじみ、山根窯の石原幸二さんによるスリップウェアのお話です。
f0197821_19271593.jpg


『たくみ21』とは…

鳥取の文化や民芸などについて
「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて
「楽しく交流」
する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

f0197821_2124868.jpg



スリップウェアとは、イギリスで生まれた日用陶器です。
深いあめ色の釉薬のなかに溶け合うように施された白い化粧土の様子が、まるでチョコレートケーキやカプチーノを思わせるようで、女性にも人気です。

スリップウェアにこだわる山根窯・石原さんによるお話と、たくみ割烹店のおいしいお料理を味わいにいらしてはいかがでしょうか。
f0197821_12415542.jpg


::::::::会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355
2009年 01月 15日 |
f0197821_10505985.jpg


小鹿田・沖縄の陶器をはじめ木工品やガラスなどの民芸品を使って自分らしいコーディネートを楽しんでみませんか。


会期:平成21年 1月17日(土)~2月23日(月)
 於:鳥取たくみ工藝店2階ギャラリー




皆様のお越しをお待ちしております!




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 01月 12日 |
皆様、ごきげんいかがですか?
鳥取の方は雪との格闘で筋肉痛になどなってはおられないでしょうか?

一昨日から降りつづけた雪も今日はようやく一段落といったところでしょうか。
f0197821_162047.jpg

前回ブログで追々記をアップした後、
午後五時ごろにたくみ工藝店前の街路樹を見上げると、さらに降り積もった雪が裸の枝を飾り付けて、まるで満開の桜の花のようでした。

街路樹はハナミズキだったはず…

大人になるにしたがって雪は素直に喜べないものになりますが、
暮れつつある冬の空と街灯の灯りの演出もあいまって幻想的な光景でした。
f0197821_1302612.jpg


さて三連休の最終日、昨年末より開催中のたくみ工藝店ギャラリーの「民藝優品展」もいよいよ本日が最終日です。

連日の雪かきのかいあって今日の歩道はとても歩きやすいです。
雪の晴れ間に、ちょっとお出かけなさいませんか?




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 01月 10日 |
今日の鳥取は雪に包まれています。

たくみ工藝店と鳥取民藝美術館も見事に厚化粧…
開店前にスタッフ総出で雪かきをしました。
f0197821_10562174.jpg

たくみ割烹の板前さんも手伝ってくれ、
(たくみ割烹前にはアーケードがあって雪が積もらないのです)
大雪というわけでもなかったのでなんとか10時前には写真のように道が見えました。

天気予報によると鳥取はこれからしばらく深々と雪が降り積もりつづけるのだとか…

開店前が大変なのはこれからのようです。


童子地蔵堂の前のお地蔵様にはいつもお水をお供えするのですが、今朝はおまけの雪だるまも添えました。
f0197821_119212.jpg

154体のちいさなお地蔵様たちは、スタッフのため息をよそに「雪やこんこ」と喜んでいらっしゃるのかもしれません。





*PM1:00追記

かいてもかいても積もっていきます…
f0197821_12551555.jpg




*PM4:30追々記

本日三度目の雪かきです…
f0197821_16341180.jpg
かいた跡を振り返るともう白い。
f0197821_16342946.jpg

それでも雪は降り続けます。



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2009年 01月 08日 |
本年最初のブログです。
皆様、どんなお正月を過ごされたのでしょうか。

たくみ工藝店・鳥取民藝美術舘は4日より開館しております。

ご挨拶が遅れてしまいましたが、本年もどうぞ宜しくおねがいいたします。

愛らしい蝋梅がたくみ店内に一足早い春を振りまいています…
f0197821_11123379.jpg

すでにお越し頂いたお客様はお分かりかもしれませんが、今、たくみ工藝店店内はショウウインドウに生けた蝋梅の甘い香りでいっぱいです。


さて、昨年11月たくみギャラリーで開催された「柳宗理のしごと」展以来、展示替えに伴い一時倉庫にお休みしていた柳プロダクトのキッチンウェアたち。

再び店内にスペースを作りました。
f0197821_11302695.jpg

f0197821_11304397.jpg

ステンレスのカトラリーは1974年にデザインされたものですが、今、柳宗理ブームが再燃しているそうです。

たくみ工藝店でも、若い女性やカップルが手にとってじっくりと品定めなさっている光景をよく見かけます。

常に新しくありこそすれ、決して古くならないロングライフデザインです。
長く使った後に同じものを買い足せるのも魅力です。
f0197821_11311792.jpg

大小さまざまで入れ子にして収納できるステンレスボールとパンチングストレーナー。
こちらも日常生活で大活躍の定番商品です。

お探しの品が店内にない場合は注文も承っております。



…ということで、2009年のブログスタートは柳宗理さんに彩っていただきました。
気になる品がおありでしたでしょうか?

今年も新しい情報をどんどんお知らせしてまいります。

皆さまの2009年がすばらしい一年でありますように…




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール