ブログパーツ
注目トピック
<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 12月 29日 |
f0197821_1414338.jpg
鳥取民藝美術舘

たくみ工藝店

ともに、2008年内は29日まで、
新年は4日からの営業とさせていただきます。


たくみ割烹店は年内は31日まで、
新年は元日の夜の部から通常営業です。
(お昼の松花堂弁当は12月31日~1月4日までの間休止いたします。ご容赦ください。)


2008年、お越しいただいたすべての皆様へ感謝申し上げます。
来る年もどうぞよろしくおねがいいたします。



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 28日 |
本年最後の通常日記更新です。


さて皆様、覚えておいででしょうか?
といっても、今年の秋のことですが…

鳥取民藝美術舘の創設者・吉田璋也が設計した
旧・吉田医院の18年ぶりの一般公開のことです。

大盛況のうちに幕を閉じたこの事業は、もともと
「民藝館通り・文化村商店會の秋まつり」
という催しのメインイベントとして企画されたものでした。

「文化村商店會」

とは、鳥取民藝美術舘を有する駅前の通りを、その文化的特色を活かして盛り上げよう!
という、美術館近隣の商店やギャラリーのオーナーたちが結成した会です。


秋まつりの成功も記憶に新しい師走のある日…

民藝美術舘付近にこのような看板が多数出現しました。
f0197821_1573136.jpg

2008年から2009年への年またぎも、文化村商店會はやってくれるようです。

鳥取民藝美術舘、たくみ工藝店はこのイベントには参加できませんが、
なにやら楽しいものや美味しいものが目白押しのようですよ。

大晦日の深夜11時30分から。

年またぎ、鳥取駅前サンロードで何かが起こります。
f0197821_1510916.jpg

牛も、なにやら企んでいるようす…


詳しくは、文化村メンバーの皆さんのブログなどもご覧ください。


ギャラリーそら(若手アーティストの味方!サンロード内の貸し画廊)
庭の林の森の(チャレンジショップビギン一号館のおしゃれな花屋さん)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 25日 |
f0197821_12302452.jpg
講談社発行のファッション誌

「HUGE(ヒュージ)」
2009年二月号で、

鳥取民藝美術舘、
たくみ工藝店が紹介されています。

この秋鳥取市内で盛り上がった画期的イベント
トットリノススメ
に絡んだ紹介記事です。

延興寺窯のうつわもフューチャーされています。

ご一読ください。



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 20日 |
鳥取民藝美術舘の玄関から、冬の陽が差し込んできます。
f0197821_13104527.jpg

このブログでは連日「お正月」を意識した品々をご紹介してきましたが、お正月の前に、楽しいお祭りがあることも忘れてはいけませんね。

サンタさんのプレゼントとともに、こんなカードが贈られればますます胸が高鳴ることでしょう。
f0197821_13142023.jpg

柚木沙弥郎さんのクリスマス型染カードです。

物語の始まりのような楽しく心地よいデザイン。
ゆっくりと流れていくおごそかな聖夜の空気を夢見させるようなアイテムです。

在庫僅少となっております。
お早めに、たくみ工藝店でご覧くださいませ。

サンタクロースの皆様へのお知らせでした…




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 18日 |
12月も、半ばを過ぎました。

クリスマス、年賀状、おせち…
そんな言葉が飛び交うこの時期ならではの商品、
岩美郡岩美町の「おぐらや」さんの十二支の玩具をご紹介しようと思います。
f0197821_16262944.jpg

てのひらにすっぽり収まる、来年の干支「丑(小)」。

以前ご紹介した加藤廉兵衛さんの土人形とともに、12月に入る頃からお求めになる方が多くなります。

おぐらや9代目の小椋昌雄さん(80)がお作りになる玩具はひとつひとつ、その愛嬌のある顔立ちが魅力的です。
f0197821_16452755.jpg

「毎年、干支をひとつずつ求めて、今年で全部そろいました」

と教えてくださった方がお二人もいらっしゃいました!
十二支がセットになったものもありますが、一年ごとに、ひとつずつ、可愛らしい人形が増えていく楽しみがあった、とのこと。

大変嬉しいお言葉でした。


来年の干支人形は大小二種類がございます。
可愛らしい牛たちに、ぜひ会いにお越しください。



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 16日 |
f0197821_13143139.jpg

会期:平成20年12月19日(金)
          ~平成21年1月12日(月)

 於:鳥取たくみ工藝店2階ギャラリー





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 15日 |
f0197821_14372431.jpg

展示会が始まったころはまだ開いていなかった鳥取民藝美術舘前の山茶花の花が、見事に咲き誇っています。

本日は、たくみギャラリーの「東北の手仕事」展最終日です。

f0197821_14523494.jpg

ぐんと寒さが増した鳥取から、

温かな手仕事の品々がもうすぐ帰路につきます。


なんだか名残惜しいです。




ホームスパンのマフラーの優しい暖かさ。

素晴らしい手仕事を届けてくれた東北へ感謝です。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 11日 |
「和紙」
というと、どこか古風なものといったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

大因州製紙さんの新作は、和紙の上品な風合いを活かしつつ、洗練されたモダンな雰囲気が魅力的な品々が揃いました。
f0197821_16304980.jpg

従来たくみ工藝店で取り扱っている、
包装紙、便箋、封筒、懐紙、障子紙なども幅広い年齢層に人気がありますが、

今回の新作の懐紙やぽち袋は
思わず「かわいい」とはしゃいでしまいそうなものばかり…
f0197821_18515443.jpg


f0197821_16401254.jpgf0197821_16402683.jpgf0197821_16403955.jpg
ぽち袋は正方形のコンパクトなものとお札を折らずに入れられる大判のものがあります。

使い手のアイデア次第で用途が広がりそうです。

こんな懐紙やぽち袋を、そっとバッグにしのばせておく…

なかなか小粋だと思いませんか?


ぽち袋は写真の他にもデザインがございます。
その他和紙製ブックカバーなども新入荷いたしました。

ぜひ店頭でご覧くださいませ。


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 08日 |
現在、たくみギャラリーでは東北の手仕事展を開催中ですが、
たくみ工藝店スタッフはすでに次回展示会の準備を進めています。

いつも皆様のお手元に届く、
あるいはたくみ工藝店や鳥取民藝美術舘でご覧になるDM(案内はがき)も目下制作中です。

展示予定の工芸品が描かれたたくみ工藝店のDMが
たくみスタッフの手作りであることを、皆様はご存知ですか?

f0197821_14103890.jpg
工芸品の絵を描いているのも、

一枚一枚はがきに色を乗せているのも、たくみスタッフ。

ですから、すべてのDMが、少しずつ表情が違うのです。


もちろんあまり上手ではないのですが、なかなか根気と体力の要る作業のひとつです。


最近、スタッフの入れ替わりに伴い、作画と彩色の担当が変わりました。

どのDMから変わっているか、お分かりですか?




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 12月 06日 |
寒い寒い東北から、温かな手仕事の品々が届きました。
f0197821_16131153.jpg
たくみギャラリーでは、東北の手仕事展がはじまっています。

存在感たっぷりの新潟の山ぶどう背負篭がお客様をお出迎え。

f0197821_16181856.jpg

おなじみ岩手の南部鉄瓶。

流麗なフォルムが美しいです。
f0197821_161922.jpg
盛岡・蟻川工房のホームスパン。

手つむぎ、手織りで生み出されるなんともいえない温かな色合いは写真ではとても表現できません。

ぜひとも実物をご覧になってください!


マフラー、ショール、ネックウェアなど、色々取り揃えてございます。
(写真はマフラーの一部)
ほかにも、秋田・楢岡窯の陶器、盛岡の漆器など、寒い冬を温かに彩ってくれそうなものを集めてお待ちしております。
f0197821_16312389.jpg
f0197821_1631473.jpg

会期は今月15日(月)までです。



今日は本当に寒いね、とスタッフ同士で話していたところ、民藝美術舘の外を見てびっくり!
雪が降っています!

雪の向こうに寒そうな吉田医院が…
f0197821_16585681.jpg

手仕事と一緒に東北の空気まで運ばれてきたのでしょうか…





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール