ブログパーツ
注目トピック
カテゴリ:ギャラリーたくみ( 298 )
|
|
2015年 07月 27日 |
こんにちは


                

         この季節は、食卓にサラっとしたおソバが登場することも多いのでは?

         夏のお食事に使っていただけるような会が ギャラリーたくみではじまりました


                      「ソバ器の会」         


f0197821_14243995.jpg
 


f0197821_14245426.jpg



f0197821_14251471.jpg


         親戚や友人と集まる機会も多いこの時期、

         見た目から“涼”を演出してみるのはいかがでしょうか

               

         先週から 各地で暑い日がつづいています

         どうぞ みなさまご無理をされませんように
               


  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

           
                      「 ソバ器の会 」

            
                 7月24日(金) ~ 8月3日(月) ※水曜定休日
                 ギャラリーたくみ (鳥取たくみ工芸店2階)

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 07月 23日 |
こんにちは


     一昨日 21日(火)まで 開催されていた
     藍染工房ちずぶるーさんの 『藍 濃淡さまざま作品展』。
 
     連日の暑さを 忘れさせてもらえるほど
     スッキリと気持ちのよい藍色を
     いろいろと楽しませていただきました。


     スッキリとした藍の後 明日24日(金)からは
     
f0197821_16194770.jpg

  
    「ソバ器の会」と題しまして
     そば猪口や薬味入れ、片口や竹篭などを展示いたします。
     麺類が食べたくなります。
     
     



     そして、もう一つ
     教えていただいた催しをご案内いたします。
     
f0197821_1628218.jpg

     鳥取県の弓ヶ浜に伝わる弓浜絣と伯州綿の展示が
     米子市の アジア博物館・井上靖記念館物産館にて 開催されます。
     (主催:鳥取県弓浜絣協同組合
   

     弓ヶ浜は その名の通り 弓状に緩やかな湾曲を描くように
     美しい砂浜が続いています。

     その土地で育った綿-伯州綿から種をはずし、糸を紡ぎ、
     その糸に型で印をつける。
     それをもとに柄になる部分を括り、藍で染め、
     織られたものが 弓浜絣となります。

     先日 
     鳥取たくみ工芸店へも商品を入れていただいてます、
     「工房ゆみはま」さんに お話を伺うことができました。

     次週のブログでご報告いたします。
 
       
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 07月 18日 |
こんにちは


         木曜日から
         たくみ工芸店にて 藍染工房ちずぶるーさんの展示が はじまっています!


f0197821_16333525.jpg



f0197821_16342851.jpg



f0197821_16344091.jpg



         板締や絞りの技法でほどこされたさまざまなもようがギャラリーをいろどります


         このほかにもタオル ハンカチ 肩掛けバックなど いろいろ並んでおりますよ。


         ちずぶるーの方も在廊してくださっていますので、
                         いろいろお話を伺いながら ゆっくりご覧くださいね。

          

◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  

鳥取たくみ工芸店(鳥取市栄町)


         『 藍 濃淡さまざま作品展 』 

                7月16日(木) ~ 21日(火)

                   10:00 ~ 18:00
                  (最終日は17:00まで)    

◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 07月 16日 |
こんにちは

   
         最近、鳥取たくみ工芸店前の花壇には ベゴニアの他に
 
f0197821_16363533.jpg
    
        こんな つる科の植物が伸びてきました。
 
f0197821_16392493.jpg

        昨年もあったのですが、花や実を見ることなく終わってしまいました。

        「今年こそは!」 っという スタッフ皆の思いです。
  
  



       さて、いよいよ本日より!
        藍染工房ちずぶるー さんの
        『藍 濃淡さまざまな作品展』 
   
         始まります!!

        一昨日(14日)展示準備のところを 少し見せていただきました。
        (会場の画像がご用意できなくて 申し訳ございません)

         
          広い広い地を さあーっと渡る風 のような気持ちよさと
          静かなんだけれども 守られているような安心感が
          ギャラリー中に 広がっています。

         会期は 21日(火)までです。
    
         ぜひ このいろいろな藍の表情をご覧になってくださいね。


〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 

  ギャラリーたくみにて開催中

            企業組合 藍染工房ちずぶるー
             『藍 濃淡さまざま作品展』

                開催期間  2015.7/16(木) ~ 21(火)
                           午前10時 ~午後6時
                        (但し 最終日は午後5時まで)     
     
          

〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 07月 13日 |
こんにちは


       7月になって いろんな地域で夜市やお祭りがひらかれていますね

       友達と出店にならんでる子どもさん達のわくわくした顔がいいですね~

       ちょっと汗をかきながら ぷらぷら歩く時間って貴重かもしれません


       
       夏のはじまる頃 毎年 

           ギャラリーを あお あお あお に染めてくれる会が今年も開催されます!


            『 藍 濃淡さまざま作品展 』
                                藍染工房 ちずぶるー
f0197821_115059100.jpg
                                   
                   7月16日(木) ~ 21日(火) 

緑豊かな鳥取県の智頭町で活動されている ちずぶるーさんの藍染や柿渋の作品がならびます

「暖簾やタペストリー・ランチョンマット・スカーフ・ハンカチ・Tシャツ・スカート・パンツなどを
                           濃淡さまざまなブルーに染めてみました。」(DMより)  

       
蓼藍を種子から育てられて行われる天然藍染

           清らかであたたかみのあるちずぶるーさんの作品に会いにいらしてくださいね


~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   

本日まで 
ギャラリーたくみにて(鳥取たくみ工芸店2階)

f0197821_11512476.jpg

               「 白い器・蒼い器の会 」
                                  


~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 07月 09日 |
こんにちは


               鳥取民藝美術館の横には 地蔵堂があります。

              
               お堂の前で 手を合わせていただいているお姿や
               ふっと 流れてくる お線香の香り。 
                 

               また   
f0197821_11111184.jpg
  



f0197821_11112959.jpg

                こんなに 
                いろいろなかわいい折り紙で お地蔵さまのまわりを
                飾ってくださったり。

                たくさんの方々に大切に思っていただいていることを
                毎日 実感しています。
                

                みなさま ありがとうございます。
                
                
                 

                 
                                               

◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   
 
         あと5日となりました
 
 


         
                 「 白い器・蒼い器の会 」

 
                ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)にて  

                       平成27年7月13日(月)まで


 
f0197821_11114337.jpg
        

◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆  
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 06月 25日 |
こんにちは

 
  
f0197821_14141642.jpg
 
              やっぱり、ひまわりは 太陽の光が似合います。
             
              
              
       
 

                     
       

              今日は ギャラリーたくみの
              「白い器・蒼い器の会」 より       
             
   
f0197821_14214229.jpg
 
               


 


           
  
f0197821_14215797.jpg

               上は 
               鳥取県岩美町の延興寺窯さんのお皿です。
               ほかに
               片手碗、コーヒー碗皿 等も。
               
               深みのある瑠璃色に 落ち着いた白
               気持ちに余裕を持たせてもらえるように感じます。
               
               
              
               
  




            

  
f0197821_14221268.jpg

               こちらは、
               大日窯さんの白いお皿、
               その前には
               砥部焼のお皿と三宅ガラスさんのブルーの器

               大日窯さんは 有田焼の窯元さんです
               この白は どうですか?
               真っ白ではないので、こちらも落ち着きがありますね。
               釉肌が特徴ですので、ぜひ実物をご覧いただきたいです。

               砥部焼の白は
               呉須の色と合っていて、爽やかさが伝わります。


               
               実際に この展示室にいると
               ただ「白と蒼」だけではない いろいろな色に触れられます。

 
               楽しんでくださいね。                             
               

(けい)  
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 06月 18日 |
こんにちは


  
   先週 植えられた ペチュニアは 
f0197821_11563088.jpg


f0197821_11564810.jpg

            今週 ここまで 大きくなりました。
            色もはっきりとしてきています。
            
            来週はどれくらいでしょうね

 


    ギャラリーたくみより お知らせです

     明日 6月19日(金)より
             白い器・蒼い器の会 
                                          始まります。

       
         白磁・染付を中心に 出西窯の呉須、延興寺窯の瑠璃、湯町窯の海鼠、
         沖縄ガラスのコバルトブルーなど
         涼感あふれる色彩の器をたくさん揃えました。
                                           (DMご案内文より抜粋)

        
            会 期 平成27年6月19日(金) ~ 7月13日(月)
                 (水曜日 6/24、7/1、8 は 店休日です) 
                    午前10:00 ~ 午後6:00

            会 場  ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)


            今回は 会期が約1ヶ月と
            いつもより 少し長く展示されます。
            いろいろと ご覧になってみてくださいね。
            
         

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 06月 11日 |
こんにちは


      先日の日曜日
      花壇の花が 植え替えられました。
f0197821_14303619.jpg

f0197821_14305335.jpg


      鳥取たくみ工芸店 鳥取民藝美術館 たくみ割烹店のある通りと
      駅前の2つの通りにある各お店の方々で 
      年に2回 お花の植え替えを行っています。

      もう少しすると また見ごろになりますので、お楽しみに。

  




f0197821_14311163.jpg

      工芸店のウィンドウには びわ(枇杷)が飾られています。
      「びわ(枇杷)」の名は、
      楽器の琵琶に形が似ているからその名前がつけられたと
      聞きました。
      「琵琶」というと、
      琵琶法師が登場する怖いような哀しいようなお話を
      いろいろ聞かされた記憶があります。

      「びわ(枇杷)」には
      坪田譲治さんの 「ビワの実」という童話がありました。
        また読んでみたくなっています。本を探さなくては



∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  
   あと5日間となりました

   ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)

                「手吹きガラスの会」

              
                6月15日(月)まで
                
                       10:00~18:00


f0197821_1501461.jpg


         梅雨空だからなのか 
         ガラスものをそばに置いておきたくなります。                                        
 ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞ 


(けい)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 06月 04日 |
こんにちは


   
     
f0197821_11533183.jpg
  
           桑の実の熟す季節になりました。

           この色は、ブルーベリーと同じように
           アントシアニンによるものです。
          
           カルシウムや鉄分もビタミンCも果物としては多く、
           また カリウムも含まれているそうです。
                    
           そのまま食べても(指や口の周りが紫色になりますが) 
           ジャムにしても おいしいですよね。


     
f0197821_1293848.jpg
           
           こちらは 桑の一枝。

           桑の葉は お茶として飲んでいらっしゃる方も多いですね
           いろいろ効能があるそうです。 
                                 
           調べてみると
           桑の木にまつわる神話や昔話もたくさんありました。
           また
           正倉院には 桑の木で作られた四弦の楽器があるそうです。
           世界中で正倉院にしか 残っていないとのこと。  
           どういう人たちが どこで その音色を聞いていたのでしょうね
           
           
∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  

   ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)

                「手吹きガラスの会」

              
                2015年5月22日(金)~6月15日(月)
                    (会期中、水曜日は定休日のためおやすみです)

                       10:00~18:00

                    
 ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞       

                     
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール