ブログパーツ
注目トピック
カテゴリ:ギャラリーたくみ( 302 )
|
|
2008年 12月 02日 |
f0197821_1611535.jpg

出品品目

桜皮細工小物(角館)・漆塗椀・卵殻張なつめ(盛岡)・南部鉄瓶・楢岡窯(秋田)・片口・8寸皿・反茶碗・6寸深鉢・どんぶり・くるみ耳付浅篭(角館)・肥料ふり篭(仙台)・りんご篭(岩木山)・豆腐篭(一戸)・米とぎザル(岩手山)・山ぶどう手提げ篭(月山)・ホームスパン(盛岡)・マフラー・ネックウェア・ネクタイ など…

2008年12月5日(金)~12月15日(月)

於・たくみ工藝店 2階ギャラリー



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 11月 30日 |
たくみ工藝店ギャラリーでの展覧会もいよいよ明日を残すのみ。
今日は、ちょっとめずらしいアイテムをご紹介します。
f0197821_1314113.jpg
キッチンやテーブルアイテムが有名な柳宗理さんですが、こんなかわいらしいおもちゃもデザインなさっているのです。

上は鳩笛。
鳩の尾っぽの部分から息を吹き込みます。

f0197821_133441.jpg
柳宗理こけし人形A・B

不思議にお洒落なデザインのオブジェです。

f0197821_1352166.jpg
亀車

表情とフォルムがなんともいえません。

そして、こんなものも。
柳宗理デザインの傑作、バタフライスツールのミニチュアです!
f0197821_1373048.jpg

柳さんは他にも、東名高速道路東京料金所の防音壁や、札幌冬季オリンピックの聖火台をデザインしたことなどでも知られています。

柳宗理プロダクトデザインの懐の深さを知る展覧会へ、どうぞお急ぎください。
f0197821_13105466.jpg

いよいよ明日、最終日です。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 11月 17日 |
たくみ工藝店ギャラリーで開会中の
「柳宗理のしごと ―生活のかたち―」。

現在も買うことのできる柳宗理デザインのアイテムは、その多くが台所用品です。
f0197821_12194275.jpg

f0197821_12201070.jpg

f0197821_12202986.jpg

用途に誠実に設計された機能美の数々。

「用の美」を謳った民芸の父・柳宗悦は柳宗理氏のお父様です。
ご自身も東京・駒場にある日本民藝館の前館長でいらっしゃいました。

プロダクトデザインと民芸。

相通ずる面を持つこれらが、柳宗理の手によって融合したといえるのが、鳥取の因州・中井窯シリーズと島根の出西窯シリーズです。
(画像は出西窯シリーズ)
f0197821_12204859.jpg

手仕事の温もりと洗練されたデザイン性をあわせもつ柳宗理ディレクションアイテムを生活のパートナーにしてみてはいかがでしょうか。

会期は来月1日までです。



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 11月 15日 |
f0197821_21192614.jpg

11月14日より、たくみ工藝店ギャラリーで

「柳宗理のしごと―生活のかたち―」

が始まりました。

たくみ工藝店でおなじみの因州・中井窯シリーズやカトラリーの数々をはじめ、南部鉄器やミルクパン、出西窯シリーズ、そして、柳宗理デザインの代名詞ともいうべきバタフライ・スツールも出品中です。
f0197821_16364890.jpg

スマートでスタンダード。

日本を代表するプロダクトデザイナー・柳宗理の手と眼の世界を体感してください。

会期は12月1日までです。
f0197821_1555960.jpg




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 11月 11日 |
f0197821_1495148.jpg
柳宗理が生活のデザインを追い続けて60年になります。
使いやすく優しく美しい品々はその手から生まれました。

因州・中井窯ディレクションシリーズなど手仕事も出品いたします。

ご来場下さい。


柳宗理の仕事 ‐生活のかたち‐
【会期】2008年11月14日(金)~12月1日(月) AM10:00~PM6:00(水曜定休)
【場所】鳥取たくみ工藝店 2階ギャラリー



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 11月 02日 |
f0197821_17234493.jpg
秋も深まり、民藝美術舘前のハナミズキの葉も紅く色づいています。

あたたかいものが恋しくなるような季節です。

たくみ工藝店ギャラリーでは、この季節にぴったりの展示会が始まりました。
青谷町にある山根窯の窯元・石原幸二さんの作陶展です。

飴釉と灰釉を中心とした温かな色合いの作品群は、モダンでありつつも、どこかノスタルジックな魅力を感じさせます。
幅広い層に人気の山根窯。
会場には若い女性の姿も目立ちます。
f0197821_1724277.jpg


なんといっても、会期中は、ギャラリーにて石原さんご本人にお話を伺うことができるのです。
制作のこと、使い方のこと、いいなと思う器を見つけたら、なんでもたずねてご覧になってください。
気さくに丁寧に教えてくださいますよ。

この日はご夫婦でギャラリーにいらっしゃいました。
朗らかなお二人と素敵なうつわのおかげで、たくみ工藝店もほんのり暖かくなったようです。
f0197821_17251682.jpg

会期は今月10日までです。
f0197821_17242984.jpg
f0197821_17243730.jpg
f0197821_17245127.jpg
f0197821_1725443.jpg




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 10月 31日 |
昨日あったものが今日になく、昨日なかったものが今日にある。

そんな時の流れの中で、少しづつ少しづつ分かってき事、
土の事、釉の事、窯の事。

まだまだわからない事ばかりですが、今の自分の気持ちにしっくり来るものを追い求めて、作陶を続けております。

今回の会も是非見て頂きたいと思います。

会期中は会場にいます。

山根窯・石原幸二

f0197821_9393137.jpg


山根窯・石原幸二作陶展
【会期】平成20年10月31日(金)~11月10日(月)10:00~18:00(水曜定休)
【場所】鳥取たくみ工藝店 2階ギャラリー 〒680-0831鳥取市栄町651




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 10月 25日 |
f0197821_8291095.jpg
たくみ工藝店2階ギャラリーは今、
柚木さんと山内さんの色に染まっています。

どこか懐かしい童話のような世界が広がる柚木さんの作品は
なんとも愛らしく、

伝統的な中にもモダンな香り漂う山内さんの作品は
凛とした存在感を放っています。

柚木さんの型絵を壁のアクセントにしたり、
いつもの卓上に山内さんのテーブルセンターを敷いてみるのはいかがでしょう。

お友達へのお手紙やクリスマスカードとして柚木デザインの型染めカードを贈れば
きっとよろこばれますし、

ちょっとした荷物を包むときに山内さんの風呂敷があれば
持っているだけでおしゃれです。
大判なのでテーブルクロスとしても使えます。

生活の中でふと眺めて、思わず微笑んでしまうような素敵な作品がいっぱいです。

会期は27日月曜までです。

どうぞお気に入りを探しにいらしてください。


染色工芸作家 柚木沙弥郎オフィシャルサイト        
山内武志参考ウェブサイト:遠州民藝協会



f0197821_8252740.jpg山内さんのれん一部
f0197821_8254146.jpgf0197821_8255496.jpg柚木さん作品の一部




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 10月 14日 |
型絵染めの作家、柚木沙弥郎氏と山内武志氏の作品をご紹介する
『型絵染小品展』をたくみ工藝店2階ギャラリーにて開催します。
f0197821_162915.jpg

柚木沙弥郎・・・芹沢銈介氏に師事。
        長年型染めによる作品を発表してきた。
        女子美術大学元学長。国画会会員。

        ・染色工芸作家 柚木沙弥郎オフィシャルサイト
        
    染め絵大・小 型染めカード 本 絵ハガキ

山内武志・・・・山内染色工房主宰
        芹沢工房で修行後、地元遠州に密着した紺屋
        の仕事を続ける一方、
        身辺常用の染物を創作し続けている。

        ・参考ウェブサイト:遠州民藝協会

    のれん 風呂敷 椅子敷中・小
    テーブルセンター テーブルクロス




+++型絵染小品展+++
会期:平成20年10月17日(金)〜10月27日(月)
   AM10:00~PM6:00(水曜定休)
場所:鳥取たくみ工藝店 2階ギャラリー
   〒680-0831鳥取市栄町651 電話0857-26-2367


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2008年 10月 10日 |
2008年10月以前にたくみ工藝店2階のギャラリーで開催された企画をご紹介します。

f0197821_1513661.jpg秋の染織
(2008.09.27~2008.1013)

インドの染織・織を中心に、
インドネシア、グァテマラなどの
国々から秋色の品々が
入荷いたしました。



f0197821_1516122.jpgやむちん・
 ゆんたんざぁー展

(2008.09.05~2008.09.23)

・作家
松田共司
松田米司
照屋佳信
宮城正亨
知花 實
上江洲茂生
島袋常秀
新垣栄用

・品目
マカイ(飯椀)
ワンブー(鉢)
湯のみ・盃

コーヒー椀皿
抱瓶
蓋物
角瓶etc.




f0197821_15162896.jpg涼夏の会(2008.08.01~2008.08.25)

・品目
 陶器・磁器
 ガラス(沖縄・イラン)
 染織(日本・インド・タイ)






f0197821_15164275.jpg日本のかご
 バスケタリー

(2008.07.11~2008.08.28)

秋田
 あけび小物平篭
岩手
 ニガ竹腰篭
新潟
 くるみ山刀入
岡山
 浦手堤
宮崎
 杞柳脱衣篭
鹿児島
 ツヅラ状差



f0197821_15165414.jpg延興寺窯
 30周年記念展

(2008.06.27~2008.07.07)

皆様の長年の温かいご支援とご理解のお陰で記念展を開催する運びとなりました。
心より感謝申し上げます。
今後、さらに精進を重ねる決意でいます。

会期中は会場にいます。
山下清志





f0197821_1517911.jpgガラス展
(2008.06.06~2008.06.23)





f0197821_15173075.jpg初夏の暮らしを彩る
 清清しい器の会

(2008.05.17~2008.05.26)

益子焼・粕谷完二さんの
糠白釉をつかった器をはじめ、
いろいろな窯元の清々しい器や
ガラス、染織のランチョンマット
テーブルクロスが並びます。
是非、ご高覧下さいませ。



f0197821_15495431.jpg山陰の陶窯
(2008.04.25~2008.05.12)

・出品
因州・中井窯
山根窯
延興寺窯
袖師窯
永見窯
嶋田窯
森山窯
湯町窯
宮内窯
出西窯






f0197821_1550873.jpg春の染織の会(2008.04.04~2008.04.21)







f0197821_15502840.jpg益子焼
(2008.03.14.~2008.03.31)
民窯を代表する、栃木県の益子より使いやすいお手ごろな日常雑器を多く集め展示いたしました。
この機会に、ぜひお買い求め戴きたくご案内申し上げます。

品目
 湯のみ・急須・土瓶・ボール・丸皿
 角皿・楕円皿・鉢・飯椀・汁椀
 どんぶり
 コーヒー椀皿
 ミルク注・シュガーポット
 マグカップ
 フリーカップ
 片口・花瓶・筒花入
 醤油差・蓋物etc.







f0197821_1550454.jpg春・・・色いろ展
(2008.02.22~2008.03.10)

倉敷の作り手たちと、気候・風土の
違う国からはるばる来たものを
色いろ集めてみました。
楽しんでいただけたら幸いです。






f0197821_16281170.jpg窯元
残念品の会

(2008.02.01~2008.02.18)

この度たくみ工芸店では、
長くお付合をしている各地の
窯元より依頼があり、窯出製品
のなかより完成品として出荷
できないものをあえて仕入れ、
窯元を支援するために
『残念品の会』と銘打って
見切り品の会を企画いたしました。

山きず、ゆがみ、釉薬が変化しすぎ
たものなど、各品種、大小様々な
品が並びます。
何年に一度のお得な会ですので、
是非この機会にお買い上げ戴きたく
ご案内申し上げます。






f0197821_16284466.jpg民芸に生きる
「現代の名工」展

(1008.01.11~2008.01.28)

たくみ工藝店は、これまで新作
民芸運動の旗手として、鳥取地方を
中心としたつくり手の育成と
普及活動に力を注いで参りました。

近年、時代の変化は著しく、
つくり手は鳥取のみならず
全国各地でも健全な手仕事は、
今的に即応したかの方向に
変質しつつあります。

それでもなお、少なくなったといえ
日本各地では伝統を受け継ぎ、
優れた技でくらしの道具や器を
つくり続ける工人たちが
がんばっております。

この希少なつくり手の中より秀でた公認として推薦できる、すなわち名工を選び、その方々に
代表的な近作を制作依頼して、ご披露することとなりました。


<出品予定者>
沖縄   新垣栄用(荒焼)
 〃    照屋佳信(陶器)
小鹿田  坂本茂木( 〃 )
 〃    柳瀬朝夫( 〃 )
 〃    坂本浩二( 〃 )
小石原  太田哲三( 〃 )
石見    宮内謙一( 〃 )
温泉津  森山雅夫( 〃 )
出西    陰山善市( 〃 )
湯町   福間琇士( 〃 )
丹波   清水俊彦( 〃 )
瀬戸   水野雅之( 〃 )
益子   木村三郎( 〃 )
楢岡   小松哲郎( 〃 )
鹿児島  川野恭和(磁器)
沖縄   桃原正男(再生ガラス)
倉敷   小谷真三(宙吹ガラス)

鳴子   小野寺公夫(漆器)
庄川   渡辺章治(木工)
盛岡   佐々木和夫(金工)
出雲   高橋義一( 〃 )
秋田   中河原信一(蔓細工)
角館   佐藤定男(樹皮細工)
新潟   江川宗男( 〃 )
鹿児島  下屋敷くみ子(蔓細工)
岩木山  三上幸男(竹細工)
出雲   井谷伸次(和紙)
浜松   山内武志(染色)
盛岡   蟻川喜久子(毛織)
沖縄   湧川米子(芭蕉布織)
長岡   佐藤多香子(木綿織り)
輪島   遠見京美(和紙)
 他






'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール