「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
カテゴリ:鳥取民藝美術館( 236 )
|
|
2014年 12月 11日 |
こんにちは

    例年よりはやい 冬の訪れに 少し驚きながら日々を過ごしています
    おうちのこと や ご自分のこと 今年のうちに! と思っていることってありますよね


             美術館でも 直していただいた所が…


f0197821_1632921.jpg



             階上の組子障子です。
  

f0197821_1651059.jpg


             桟にはまって動かなくなってしまっていたので、
             カンナで少し周りを削っていただきました。
    
f0197821_166519.jpg
  


             障子をはずしてから、ものの5分程でしょうか!
             スッと動くようになったのを確かめて、帰っていかれたこのお方は
             谷口和夫さん。

             お花を生けてくださったり、
             植木を剪定してくださったり、
             今回のように大工仕事をしてくださったり。
             
             風のように作業を終えた和夫さんの横で
             改めてお世話になっているなぁと感じた次第です。

             いつも ありがとうございます!
                         

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2014年 11月 17日 |
こんにちは。


     この週末、鳥取は久しぶりにあたたかいお日さまが顔を出してくれました。
     すこし陽にあたるだけでも 心がほっとしますね。


     実は先日も、美術館はぐっとアツくなりました。
     鳥取市立 修立小学校・5年生のみなさんが 見学に来てくださったんです。


f0197821_15324714.jpg


     修立小学校は、当館の創設者・吉田璋也先生の卒業された母校で、
     生徒さんからすると 璋也先生は「先輩」にあたるわけです。

   
                「おはようございます!」
     玄関であいさつしてくれる生徒さんたちの、はにかんだような笑顔が印象的でした。

 
     クイズをまじえた常務理事のお話に、生徒さんたちの徐々に緊張もほぐれ
     器ができるまでの工程、璋也先生のデザインに隠れた工夫など
     うなずきながら、前のめりになりながら、真剣に聞いてくれていました。


f0197821_15335971.jpg



後日、先生から
その時の感想のお手紙を
お届けいただきました。


f0197821_15345232.jpg







印象に残った品を描いてくれたり、
どういったことを学んだのか、
それぞれの言葉で 描き方で
綴ってくれました。






            「 『沖縄の骨つぼ』にしょうげきを受けました 」


            「 貝がうめてあるやつが、きれいだなぁと思いました 」


            「 一番びっくりしたのは、吉田しょうや先ぱいが、
              お医者さんが使う物をす・べ・て!木で作っていたところです 」


f0197821_15361518.jpg


               
     その手紙の中には、実際にいろんなことを感じた生徒さんの姿がありました。


     見学が終わり入り口に戻って、
     「 上の階にあった大壷がね!」
     「 いろんな色が塗ってあった!」
     と口々に私に伝えてくれたことが思い出されました。


f0197821_15403979.jpg





  みんなの印象に残った 白釉大壷
  たくさんの生徒さんが絵にしてくれました
  









f0197821_15593423.jpg













     まっすぐお話を聞いて、自分の目と心で品物を見てくれたんだなぁ!
     と、うれしく思いました。

     自分たちが通っている学校の先輩が、していたことを学ぶこと、
     それがいつか成長した時に生徒さんたちの中に残って
     「ふるさと」を大切にする気持ちにつながっていったら良いですね。

     修立小学校の生徒のみなさん、そして先生方、
     ほんとうにありがとうございました!!

     また ぜひ遊びにきてくださいね。
    

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 11月 10日 |
こんにちは


お地蔵堂の周りの山茶花は、今年はじめてのつぼみがふくらんできました

f0197821_13372086.jpg


秋も深まってきて、各地で催しが行われていますね。
美術館でも、来週トークイベントが開催されることになりましたのでご案内いたします。


f0197821_1544860.jpg



= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 


 
鳥取藝住祭 芸術学校

 鳥取県内各地で、アーティスト、キュレーター、デザイナーなどの様々な分野のクリエイターを
 ゲストに招き、「藝」「住」を巡るトークイベントを開催します。
 いずれも、入場無料、予約不要です。
 どなたでもご参加ください。


f0197821_1342562.jpg

             … 海外の古民藝品に囲まれた空間が会場です …


        ◆ゲスト◆ 白岡崇氏(デザイナー)
          鳥取で活動するデザイナー。
          民藝の職人とコラボレーションし、
            新しいデザインによる鳥取民藝のプロダクトを生み出しています。
          デザイナーである白岡さんの目から見た民藝、
            または鳥取の地で活動することについてお伺いします。

   日時  2014年11月21日(金)
        ◎民藝美術館展示解説 : 19:00 ~ 19:20
        ◎    トーク       : 19:30 ~ 21:00 (開始30分前開場) 

   会場  鳥取民藝美術館 2階

      お問い合わせは、鳥取藝住祭事務局までお願いいたします↓↓
      〔 お問合せ 〕 鳥取藝住祭事務局
                Tel / 080-2929-1287 
                Mail/ info@tottorigeiju.com
                Web/ 鳥取藝住祭Website 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 

    
(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2014年 10月 30日 |
こんにちは


    今日もありがとうございます。

   
    紅葉の時期、
    鳥取民藝美術館前の ハナミズキもいい色です。


    
    今日は現在開催中の企画展より
   
     
f0197821_14185661.jpg
         棗その1


     
f0197821_1419433.jpg
          棗その2                
                      小さくて、かわいくて、
                      いつまでも見ていたいです。

 

  

     
f0197821_14205133.jpg
         三角ざる
                      三角、めずらしい形ですよね。
                      真ん中の円錐形の突起の部分は、
                      三角形で網代に編んでいくとできるのだそうです。
                      
                                

             
 

  


            
             
    
f0197821_14201561.jpg


     
f0197821_14203312.jpg
         スタンドの“あし”



               日常の生活の中で使われるものは、
               手になじみ、
               家や部屋というその人のくつろぎの空間を邪魔しないものが
               一番大事にされますね。


               奇をてらったかのような凝りすぎたものは、
               目新しいのですが、疲れてくるように思います。

               
               ここで、
               熟練された技術で 一作業一作業を丁寧に造られている品々を
               見ていると、
               それが どれだけ大切なことか 教えられているように感じます。


               


〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇  
  開催中です!



           ○ ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)

               山根窯 石原幸二作陶展          
              
                    11月3日(月)まで。
  
                 午前10:00 ~ 午後 6:00

             (毎週水曜日は店休日です。ご了承下さいませ)



           ○ 鳥取民藝美術館
                階上展示 … 美を観る 雑誌『工藝』の世界 (海外他)
                階下展示 … 吉田璋也の新作民藝
                                    (家具・木工・吉田医院)


               平成27年4月19日(日)まで
                  午前10:00 ~ 午後 5:00
               
             (毎週水曜日・年末年始は休館いたします。こちらもご了承くださいませ)

〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇            
    
    
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 10月 16日 |
こんにちは


   思いがけない災害や とても大きな台風の日本縦断が続き、
   ある程度までの予測はできても、
   自然の猛威は 計り知れないものだな とあらためて思いました。
   
   
   台風の通り過ぎた後の鳥取は
   秋の色がだんだんと濃くなってきます。


   現在開催中の企画展 「吉田璋也の新作民藝」(階下展示)は、
   そういうこれからの季節にピッタリなのではないでしょうか
 
f0197821_15414174.jpg
  
   木工作品を中心に展開されていますので、
   木の持つあたたかみを感じていただき、ゆっくりとお過ごしくだされば
   とてもうれしいです。
   
f0197821_15415095.jpg

   
 
◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о


     ○鳥取民藝美術館

            階上展示 : 美を観る ―雑誌「工藝」の世界(後期)― (海外他)

            階下展示 : 吉田璋也の新作民藝
                             (家具・木工・吉田医院)


                      平成27年4月19日まで
                      午前10時 ~ 午後5時
                   (水曜日・年末年始 は 休館いたします) 
                    ※水曜日が祝日の場合は翌日休館


  
        ○ ギャラリーたくみ (鳥取たくみ工芸店 2階)

            開催中です!10月20日(月)まで  
                  沖 縄 や ち む ん 展                     
                      
                      

            10月24日(金)~ 11月3日(月)
                  山根窯 石原幸二作陶展  
 

                   午前10時 ~ 午後6時 
                 (毎週水曜日は店休日です。どうかご了承ください)
                            

◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о
  
    

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 10月 02日 |
こんにちは


   どこからか ふわっと キンモクセイの香りが届くと、 
   立ち止まって その木を探してしまします。
 
  
    学校帰り、同級生と 
    オレンジ色の小さな花を 制服のポケットに入れて 
    いろいろと話していたことを思い出しました。 
   


   さて、
   9月27日のブログにて ご案内させていただいておりますとおり、
   鳥取民藝美術館の 後期企画展が始まりました。


   
    美術館の玄関を上がっていただいた一室では、
    
f0197821_1463926.jpg

    
 
   鳥取で作られた木工品を中心に 陶器、篭などを ご覧いただけます。



     
f0197821_14592826.jpg
       今回の展示品の“照明”です。

     
f0197821_1533422.jpg
        




    


    そして、
    階段を上がった一室では、
    
f0197821_1475224.jpg

 

    沖縄、李朝、中国、西洋などの 工藝品をご覧いただけます。

   

   
    
f0197821_156798.jpg
       (こちらはメキシコで作られたものです。) 


    
    腰かけて 「ひといき」していただくスペースもございます。

    どうぞ ゆったりとご覧ください。
    

*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○

               鳥取民藝美術館 後期企画展
    

       ・美を観るー雑誌『工藝』の世界―(後期・海外他)   階上展示

       ・吉田璋也の新作民藝 (家具・木工・吉田医院)    階下展示
  

       会  期 : 平成26年9月27日(土) ~ 平成27年4月19日(日)

       開館時間: 午前10時 ~ 午後5時

       休館日 : 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始




               ギャラリーたくみ

              手 仕 事 い ろ い ろ 

       会  期 : 10月6日(月)まで。  あと5日となりました。
       
       時  間 : 午前10時 ~ 午後6時


*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○

(けい) 
   

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 09月 27日 |
展示替えの臨時休館で、折角お出でになられたお客様には申し訳ありませんでした。

本日より後期展示が始まりました。
階下「吉田璋也の新作民藝(家具・木工・吉田医院)」
階上「美を観る―雑誌『工藝』の世界・後期(海外他)」
旧吉田医院の耳鼻咽喉科の診察室を再現いたしました。
展示内容については、今後ご紹介してゆきます。
f0197821_2128441.jpg

(KIT)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 09月 22日 |
こんにちは。


f0197821_1625377.jpg

 
       4月からはじまった 美術館の前期展示は
            会期が延長となりまして 本日まで開催しております。


 
       9月27日(土)からは 
 
         階上は
            「 美を観る―雑誌『工藝』の世界(後期)―
                            (諸国の民藝と個人作家) 」  
          
         階下は
            「 吉田璋也の新作民藝(家具・木工)」  がはじまります。



       その展示入れ替え作業のため
         9月23日(火) ~ 26日(金) 美術館は臨時休館いたします。

       ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。


       新しい展示がはじまりましたら、またお知らせさせてくださいね。



       なお、たくみ工芸店は通常営業しております。(水曜定休)
       ギャラリーでの展示も新しくはじまっておりますので、ぜひお立ち寄りください。


f0197821_16254219.jpg


f0197821_1627445.jpg

                                      














                                             (ギャラリー展示より)







 
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =       
             
鳥取民藝美術館 
   
  ●前期企画展●   「  美を観る―雑誌『工藝』の世界―(前期)  」 

              「  吉田璋也の新作民藝(生活の中のやきもの)  」 

                         本日まで


  ●後期企画展●   
              「 美を観る―雑誌『工藝』の世界(後期)―
                            (諸国の民藝と個人作家) 」 
 
              「    吉田璋也の新作民藝(家具・木工)     」
               

              平成26年9月27日(土) ~ 平成27日4月19日(日)
                 (休館日 : 毎週水曜 、 年末年始 )


鳥取たくみ工芸店

                 「 民藝の教科書⑤ 手仕事いろいろ 展 」

                 平成26年9月19日(金) ~ 10月6日(月)
                 (期間中、9月24日、10月1日お休みです)

                
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
  
(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2014年 09月 08日 |
こんにちは


   いつもありがとうございます。


   鳥取民藝美術館より 会期延長と臨時休館のお知らせです。


   開催中の「美を観る-雑誌『工藝』の世界(前期)」展の会期を、
   9月22日(月)まで 延長いたします

   この機会に是非ご来館くださいませ

   後期展示は お伝えしておりました日より1週間先の
   9月27日(土)より  「美を観る-雑誌『工藝』の世界(後期)」展 が始まります


   
   その準備のため
   9月23日(火)から26日(金)まで 
  臨時休館いたします


   ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。  




   ただいま開催中の
   「美を観る -雑誌『工藝』の世界-(前期)」 
f0197821_14154643.jpg

      
   「吉田璋也の新作民藝(生活の中のやきもの)」
f0197821_14443847.jpg

   は、9月22日(月)まで。(3日、10日、17日は休館日です)


   
   次回展の詳細は また このブログで ご案内させていただきます。  
 



 
 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      ギャラリーたくみでは、明日より始まります!!   

                秋 の 染 織

             会期は9月15日(祝・月)までとなっております。
                   (水曜日はお休みです)
 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞   

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 08月 28日 |
こんにちは


            童子地蔵堂  
f0197821_13583348.jpg

   
            8月23日(土) 朝、
            いつもお世話になっている佐々木生花店さんに お花を飾っていただいて、
f0197821_15325048.jpg

            堂内は すごくいい香りです。


            果物やお菓子、ご近所の方々からのお供えも並べられ   
f0197821_1534440.jpg

            普段より たくさんの色で賑やかとなりました。 




            午後。
            善久寺の和尚さまのリンではじまりました。

            参列してくださった方々と皆で読経します。
f0197821_13581756.jpg

            唱えなれていないお経に戸惑いながらも
            経文の文字を追っていると だんだん無心になっていきます。        
 
 

 
            そして
            順番に お焼香します。
f0197821_13581785.jpg

            お供えものは 参列くださったみなさま、ご近所の方々へ。
       
 

  
     

            
            地蔵盆をされるところも少なくなってきたと聞きました。
  
     

     
            各地域、町内でそれぞれ伝わってきた伝統や行事には、
            大事な意味があることや
            それをおこなってくださった方々のありがたさに
            大きくなってから気づきます。
       

   
   
            むずかしくなってきたことかもしれませんが、
            次の代へと繋がっていくといいですね。

        
            ここ鳥取の童子地蔵堂では、                       
            おかげさまで  今年も こうして無事に地蔵盆を執り行うことができました。
            みなさま ありがとうございました。

   
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール