ブログパーツ
注目トピック
カテゴリ:鳥取民藝美術館( 241 )
|
|
2015年 02月 02日 |
こんにちは


  明日は節分。
  みなさんのお住まいの所では、
  節分の日に神社へお参りなさいますか?

  私は、近所の神社で開かれる節分祭が 子供の頃から好きでした。
  なぜかは自分でもよくわからいのですが、
  ワクワクしていました。
  
  明日もお参りに行ってきます。


 
  さて、
  ここ 鳥取民藝美術館の入り口そばには、
  日本各地の 美術館さん、博物館さん、ギャラリーさんなどからいただいた
  展示会や イベントの お知らせのチラシを置いております。

  鳥取県内の美術館さん、博物館さんのチラシもたくさん。
  
f0197821_14173554.jpg

                                          (ほんの一部です)
   
  
  鳥取民藝美術館へいらした時には
  入り口そばの棚の上も 見てみてくださいね。



(けい)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 01月 19日 |
こんにちは


  花屋さんに入ると、
  水仙や フリージア、スイートピーなど
  優しい色の春の花々が 迎えてくれます。

  
f0197821_15512724.jpg  外はまだまだ寒いのですが、
  今日は この美術館にも飾りました。

















  さて、前回の朝鮮の十長生の模様に続き、
  アイヌの文様をご紹介いたします。
    (4/19まで開催中の 「美を観る-雑誌『工藝』の世界- より)

  
f0197821_14462952.jpg
                                         (アイヌ 厚司 の文様)
                これは、厚司の後見頃に施されています。
                衣服などに施される刺繍は、
                祖母から母へ、母から娘へと母方の系譜に従って
                伝えられるそうです。
 

               
 
f0197821_14462110.jpg
                                        (煙管筒の文様)   
f0197821_1447936.jpg
                                         (小刀の鞘 の文様)
                一方、男性たちのあいだでは、
                父方の系譜から、彫刻文様などが伝えられます。

          小さな頃から、お母さんやお父さんの仕事をそばで見て教わり、
          一針一針、一彫り一彫り、願いをこめてつくり、
          また、自分も子供らに伝えていく。

          そうしたものを身につけることは、
          「守られている」という安心感になり、
          強くて優しい心を生むのかな っと感じます。


〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


 開催中です

   ○鳥取民藝美術館

        階下(玄関のある階)   「吉田璋也の新作民藝(家具・木工・吉田医院)」
    
        階上             「美を観る-雑誌『工藝』の世界(後期)-海外他」    


        会 期  4月19日(日)まで (午前10時 ~ 午後5時)
        休館日  毎週水曜日
               (但し、水曜日が祝日の場合は開館、翌日休館)




   ○ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)
      
             暮らしの道具カタログ
    
         会 期 2月2日(月)  午前10時 ~ 午後6時
         定休日 毎週水曜日
              (但し、水曜日が祝日の場合は開店、翌日休)

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                                                        
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 01月 15日 |
こんにちは


      今年2015年は、 
      真っ白な景色から始まりました。

      美術館前の花も 
      冷たく重い雪に覆われ、見えなくなってしまっているその上に
      さらに 舗道をかいた雪が積み上げられるという状態で、
      随分気にかけていたのですが、

      やっと、かわいい姿を見せてくれています。
      (まだ、ペタンコですが、これから!)
f0197821_15252031.jpg



      さて、このブログを読んでくださっている皆さまは、
              『十長生』
      をご存知ですか?

      朝鮮で独自に展開した、
      鶴、鹿、亀、日、雲、石、水、松、竹、霊芝
      といった10種の自然物象を集めて長寿を願う、不老長寿の思想
      だそうです。
      「シプチャンセン」というそうです。

     
f0197821_1538045.jpg

      
      現在 当館階上で展示中の工藝品にも そのモチーフが見えます。

    
      ご来館の際は、探してみてくださいね。

      
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


 開催中です

   ○鳥取民藝美術館

        階下(玄関のある階)   「吉田璋也の新作民藝(家具・木工・吉田医院)」
    
        階上             「美を観る-雑誌『工藝』の世界(後期)-海外他」    


        会 期  4月19日(日)まで (午前10時 ~ 午後5時)
        休館日  毎週水曜日
               (但し、水曜日が祝日の場合は開館、翌日休館)




   ○ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)
      
             暮らしの道具カタログ
    
         会 期 2月2日(月)  午前10時 ~ 午後6時
         定休日 毎週水曜日
              (但し、水曜日が祝日の場合は開店、翌日休)

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


(けい)
'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2015年 01月 08日 |
吉田璋也のプロデュース・デザイン図録(日本語版)が、いよいよ刊行されました。
『吉田璋也の世界 Shoya Yoshida Design Collection』
発行者:鳥取民藝美術館 TEL.0857-26-2367 鳥取民藝美術館
販売元:中央印刷(株)  TEL.0857-53-2221 中央印刷
(2,700円+税)※美術館から発送の場合、送料1冊360円(レターパックライト)
ご注文は上記何れでもお受けいたします。
鳥取民藝美術館・たくみ工芸店・鳥取県内主要書店でも近日発売します。
(追記:鳥取民藝美術館では、1月10日より販売開始いたします)
また、amazonでも購入できます。
f0197821_23154916.jpg

2014年 12月 15日 |
こんにちは


               例年より少し早い雪かきに 驚いた週末でした
               日本各地でも冷え込みが厳しかったかと聞いております
               みなさま どうぞ暖かくして お過ごしくださいませ          

               本日は 年末年始の営業について お知らせいたします


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  


          鳥取たくみ工芸店・鳥取民藝美術館               
  

                                     
                     2014年12月30日~2015年1月3日
                  上記の期間中、工芸店・美術館は休館いたします
          ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただきますようお願いいたします

         …  年内は12月29日まで  年始は1月4日より 通常営業いたします …

                    
f0197821_15403235.jpgf0197821_15403774.jpg










                     ◎  鳥取たくみ工芸店  ◎
                店内には あたたかいミトンや室内履きも並んでいます

                「暮らしの道具カタログ展」 (ギャラリーたくみにて)
                   平成26年12月19日~平成27年2月2日


f0197821_15365545.jpg

                 ◎  鳥取民藝美術館 にて 開催中  ◎
                 「 美を観る 雑誌『工藝』の世界(海外他) 」


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * *  * 

                      たくみ割烹店 

                  2014年 12月31日  …営業
                                   (21時まで)

                  2015年 1月1日のみ …休業します

                         1月2日から …通常営業 
                                         (お昼 11時半~14時
                                           夜 22時まで)

f0197821_15373730.jpg



*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *                       

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2014年 12月 11日 |
こんにちは

    例年よりはやい 冬の訪れに 少し驚きながら日々を過ごしています
    おうちのこと や ご自分のこと 今年のうちに! と思っていることってありますよね


             美術館でも 直していただいた所が…


f0197821_1632921.jpg



             階上の組子障子です。
  

f0197821_1651059.jpg


             桟にはまって動かなくなってしまっていたので、
             カンナで少し周りを削っていただきました。
    
f0197821_166519.jpg
  


             障子をはずしてから、ものの5分程でしょうか!
             スッと動くようになったのを確かめて、帰っていかれたこのお方は
             谷口和夫さん。

             お花を生けてくださったり、
             植木を剪定してくださったり、
             今回のように大工仕事をしてくださったり。
             
             風のように作業を終えた和夫さんの横で
             改めてお世話になっているなぁと感じた次第です。

             いつも ありがとうございます!
                         

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2014年 11月 17日 |
こんにちは。


     この週末、鳥取は久しぶりにあたたかいお日さまが顔を出してくれました。
     すこし陽にあたるだけでも 心がほっとしますね。


     実は先日も、美術館はぐっとアツくなりました。
     鳥取市立 修立小学校・5年生のみなさんが 見学に来てくださったんです。


f0197821_15324714.jpg


     修立小学校は、当館の創設者・吉田璋也先生の卒業された母校で、
     生徒さんからすると 璋也先生は「先輩」にあたるわけです。

   
                「おはようございます!」
     玄関であいさつしてくれる生徒さんたちの、はにかんだような笑顔が印象的でした。

 
     クイズをまじえた常務理事のお話に、生徒さんたちの徐々に緊張もほぐれ
     器ができるまでの工程、璋也先生のデザインに隠れた工夫など
     うなずきながら、前のめりになりながら、真剣に聞いてくれていました。


f0197821_15335971.jpg



後日、先生から
その時の感想のお手紙を
お届けいただきました。


f0197821_15345232.jpg







印象に残った品を描いてくれたり、
どういったことを学んだのか、
それぞれの言葉で 描き方で
綴ってくれました。






            「 『沖縄の骨つぼ』にしょうげきを受けました 」


            「 貝がうめてあるやつが、きれいだなぁと思いました 」


            「 一番びっくりしたのは、吉田しょうや先ぱいが、
              お医者さんが使う物をす・べ・て!木で作っていたところです 」


f0197821_15361518.jpg


               
     その手紙の中には、実際にいろんなことを感じた生徒さんの姿がありました。


     見学が終わり入り口に戻って、
     「 上の階にあった大壷がね!」
     「 いろんな色が塗ってあった!」
     と口々に私に伝えてくれたことが思い出されました。


f0197821_15403979.jpg





  みんなの印象に残った 白釉大壷
  たくさんの生徒さんが絵にしてくれました
  









f0197821_15593423.jpg













     まっすぐお話を聞いて、自分の目と心で品物を見てくれたんだなぁ!
     と、うれしく思いました。

     自分たちが通っている学校の先輩が、していたことを学ぶこと、
     それがいつか成長した時に生徒さんたちの中に残って
     「ふるさと」を大切にする気持ちにつながっていったら良いですね。

     修立小学校の生徒のみなさん、そして先生方、
     ほんとうにありがとうございました!!

     また ぜひ遊びにきてくださいね。
    

(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 11月 10日 |
こんにちは


お地蔵堂の周りの山茶花は、今年はじめてのつぼみがふくらんできました

f0197821_13372086.jpg


秋も深まってきて、各地で催しが行われていますね。
美術館でも、来週トークイベントが開催されることになりましたのでご案内いたします。


f0197821_1544860.jpg



= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 


 
鳥取藝住祭 芸術学校

 鳥取県内各地で、アーティスト、キュレーター、デザイナーなどの様々な分野のクリエイターを
 ゲストに招き、「藝」「住」を巡るトークイベントを開催します。
 いずれも、入場無料、予約不要です。
 どなたでもご参加ください。


f0197821_1342562.jpg

             … 海外の古民藝品に囲まれた空間が会場です …


        ◆ゲスト◆ 白岡崇氏(デザイナー)
          鳥取で活動するデザイナー。
          民藝の職人とコラボレーションし、
            新しいデザインによる鳥取民藝のプロダクトを生み出しています。
          デザイナーである白岡さんの目から見た民藝、
            または鳥取の地で活動することについてお伺いします。

   日時  2014年11月21日(金)
        ◎民藝美術館展示解説 : 19:00 ~ 19:20
        ◎    トーク       : 19:30 ~ 21:00 (開始30分前開場) 

   会場  鳥取民藝美術館 2階

      お問い合わせは、鳥取藝住祭事務局までお願いいたします↓↓
      〔 お問合せ 〕 鳥取藝住祭事務局
                Tel / 080-2929-1287 
                Mail/ info@tottorigeiju.com
                Web/ 鳥取藝住祭Website 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 

    
(なお)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2014年 10月 30日 |
こんにちは


    今日もありがとうございます。

   
    紅葉の時期、
    鳥取民藝美術館前の ハナミズキもいい色です。


    
    今日は現在開催中の企画展より
   
     
f0197821_14185661.jpg
         棗その1


     
f0197821_1419433.jpg
          棗その2                
                      小さくて、かわいくて、
                      いつまでも見ていたいです。

 

  

     
f0197821_14205133.jpg
         三角ざる
                      三角、めずらしい形ですよね。
                      真ん中の円錐形の突起の部分は、
                      三角形で網代に編んでいくとできるのだそうです。
                      
                                

             
 

  


            
             
    
f0197821_14201561.jpg


     
f0197821_14203312.jpg
         スタンドの“あし”



               日常の生活の中で使われるものは、
               手になじみ、
               家や部屋というその人のくつろぎの空間を邪魔しないものが
               一番大事にされますね。


               奇をてらったかのような凝りすぎたものは、
               目新しいのですが、疲れてくるように思います。

               
               ここで、
               熟練された技術で 一作業一作業を丁寧に造られている品々を
               見ていると、
               それが どれだけ大切なことか 教えられているように感じます。


               


〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇  
  開催中です!



           ○ ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)

               山根窯 石原幸二作陶展          
              
                    11月3日(月)まで。
  
                 午前10:00 ~ 午後 6:00

             (毎週水曜日は店休日です。ご了承下さいませ)



           ○ 鳥取民藝美術館
                階上展示 … 美を観る 雑誌『工藝』の世界 (海外他)
                階下展示 … 吉田璋也の新作民藝
                                    (家具・木工・吉田医院)


               平成27年4月19日(日)まで
                  午前10:00 ~ 午後 5:00
               
             (毎週水曜日・年末年始は休館いたします。こちらもご了承くださいませ)

〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇            
    
    
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
2014年 10月 16日 |
こんにちは


   思いがけない災害や とても大きな台風の日本縦断が続き、
   ある程度までの予測はできても、
   自然の猛威は 計り知れないものだな とあらためて思いました。
   
   
   台風の通り過ぎた後の鳥取は
   秋の色がだんだんと濃くなってきます。


   現在開催中の企画展 「吉田璋也の新作民藝」(階下展示)は、
   そういうこれからの季節にピッタリなのではないでしょうか
 
f0197821_15414174.jpg
  
   木工作品を中心に展開されていますので、
   木の持つあたたかみを感じていただき、ゆっくりとお過ごしくだされば
   とてもうれしいです。
   
f0197821_15415095.jpg

   
 
◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о


     ○鳥取民藝美術館

            階上展示 : 美を観る ―雑誌「工藝」の世界(後期)― (海外他)

            階下展示 : 吉田璋也の新作民藝
                             (家具・木工・吉田医院)


                      平成27年4月19日まで
                      午前10時 ~ 午後5時
                   (水曜日・年末年始 は 休館いたします) 
                    ※水曜日が祝日の場合は翌日休館


  
        ○ ギャラリーたくみ (鳥取たくみ工芸店 2階)

            開催中です!10月20日(月)まで  
                  沖 縄 や ち む ん 展                     
                      
                      

            10月24日(金)~ 11月3日(月)
                  山根窯 石原幸二作陶展  
 

                   午前10時 ~ 午後6時 
                 (毎週水曜日は店休日です。どうかご了承ください)
                            

◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о◇о
  
    

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール