ブログパーツ
注目トピック
カテゴリ:鳥取民藝美術館( 241 )
|
|
2008年 10月 01日 |
鳥取民藝美術舘では、企画展・特別展と題して様々な活動を行ってまいりました。
過去の活動内容の一部をご紹介します。

(平成年~平成16年4月11日以前の展示)

▼会期:平成15年12月13 日(土)から平成16年4月11日(日)

企画展「模様の花・吉祥の華」
f0197821_16221131.jpg
写真:紅型(沖縄)鳥取民藝美術舘所蔵

今冬より当館では、四季を彩る花文様と吉祥を寿ぐ造詣をテーマに館蔵の染織品・陶磁器・木工・金工などをご紹介します。皆様のお越しをお待ち申し上げます。


▼会期:平成15年6月18 日(土)から12月7日(日)

特別展「藍色の世界」「日本のかたち」
f0197821_16342320.jpg
写真:芹沢銈介「御滝図のれん」






▼会期:平成15年9月20日(土)から12月7日(日)

特別展「吉田璋也蒐集 茶碗」
f0197821_16503838.jpg
写真:自邸食卓にて





▼会期:平成15年4月19日(土)から6月22日(日)

鳥取市民文化祭参加
特別企画展「人間国宝・染色家 芹沢銈介」
f0197821_16534381.jpg
写真:芹沢銈介作「染絵額 モザイク文」(静岡県立芹沢銈介美術館蔵)

「型絵染」の人間国宝・芹沢銈介(1895~1984)が制作した、屏風・のれんなどの染物、書籍の装丁、日用の小物などを展示しております。その洗練された独特なデザインと色彩の世界をお楽しみ下さい。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。



▼会期:平成14年12月14日(土)から平成15年4月6日(日)

「館蔵優品展」Ⅱ
f0197821_10403462.jpg
1階 中国・朝鮮・山陰の古陶磁 2階 日本の染色・木漆工・金工


本展は「館蔵優品展」Ⅰに引き続き、吉田璋也が収集した当館の名品をご紹介します。

中国・朝鮮・日本(山陰)を中心とした古陶磁のほか、日本の様々な染織品、木漆工品、金工品を展示しております。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。




▼会期:平成14年9月7日(土)から12月7日(日)

「館蔵優品展」Ⅰ
f0197821_10452032.jpg


本展では、吉田璋也が収集した陶磁器、ガラス、木工品、金工品、染織品、絵画など館所蔵の優品を中心に展示いたします。

また、「第17回国民文化祭・夢フェスタとっとり」開催となる10月12日から11月4日までは、初日前日と最終日を含め開館時間を延長し、無休で開館しております。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。



▼会期:平成13年12月8日(土)から平成14年4月14日(日)

特別展「日本の染織」(階上)
館蔵品による「くらしの器」(階下)
f0197821_10513629.jpg
写真:絣「青海波に兔」




▼会期:平成13年10月20日(土)から12月2日(日)

「柳宗理の眼と手」(階上)
f0197821_1102769.jpg





▼会期:平成13年4月21日(土)から8月25日(日)

「民衆画・信の美」(階上)
館蔵品による「吉田璋也のものづくり」(階下
f0197821_111461.jpg
写真:大津絵 三尊仏(鳥取民藝美術館蔵)





▼会期:平成12年12月17日(土)から平成13年4月15日(日)

吉田璋也著「民芸入門」より
f0197821_115644.jpg


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール