ブログパーツ
注目トピック
カテゴリ:たくみ21( 111 )
|
|
2016年 03月 07日 |
「コーヒーのまち 鳥取」を知ってもらうための冊子を作りたい!と立ち上がった、学生たちのインターネットによる資金集め(クラウドファンディング)が始まった!
今月の「たくみ21」のテーマです。
https://faavo.jp/tottori/project/1086
f0197821_233025.jpg


たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2016年 02月 05日 |
エフエム鳥取・副局長兼アナウンサー 山下弥生さんが今月の講師です。
【内容】10年前にRADIO BIRDの開局にあわせて岡山からIターンでやってきた鳥取。わたしが感じた鳥取について、様々な角度からお話します。鳥取で暮らして10年。来て感じた鳥取のイメージや鳥取での暮らしによる気持ちの変化。体験したことや気づいたことなど、鳥取にどっぷりはまった10年を振り返りながら、わたしの鳥取愛を語りたいと思います。
f0197821_1722476.jpg

講師プロフィール(やました・やよい) 1978年6月2日生まれ。A型。岡山県出身。2006年にコミュニティーFMである株式会社FM鳥取開局にあわせて鳥取に移住。開局当初から、営業や制作、アナウンサーなど様々な業務を掛け持ちで担当。「継続は力なり」を座右の銘とし、日々しぶとく奮闘中。
担当番組 FM鳥取レディオバード82.5Mhz
月~金 朝7:00から9:00放送「TOTTORI MORNING EXPRESS」。

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 12月 28日 |
新春1月のたくみ21は、「新春・因幡三窯そろい踏み」と題し、延興寺窯(山下清志)、山根窯(石原幸二)、坂本章(因州・中井窯)の因幡三窯元をお招きして「これまでのこと・これからのこと」や今年の抱負を語ってもらいます。三人の窯元の揃い踏みはまずお目に掛かれませんのでお早めにお申し込みください。
それでは、良いお年をお迎えください。
f0197821_14424683.jpg

■延興寺窯-山下清志(やましたきよし)
昭和23年生れ。コンピューター会社を経て、丹波の生田和孝に師事。兄・山下碩夫と浦富窯を復興。昭和54年、岩美郡延興寺にて独立・開窯し、平成8年国画会新人賞受賞。平成16年、鳥取県伝統工芸士に認定。現在、娘の裕代と作陶。
■山根窯-石原幸二(いしはらこうじ)
昭和31年生れ。濱田庄司に憧れ伊勢市「神楽の窯」奥田康博に師事。昭和59年「岩井窯」を経て、昭和60年鳥取市青谷町山根にて開窯。昭和61年日本民藝館展・昭和62年国展に入選し以降入選。平成20年鳥取県伝統工芸士に認定。
■因州・中井窯-坂本章(さかもとあきら)
昭和40年生れ。昭和20年に開窯した中井窯3代目として父實男より作陶を学ぶ。平成7年日本民藝館展入選、平成9年日本陶芸展入選、以来入選を続け各賞を受賞。平成24年日本伝統工芸展に入選。平成16年と鳥県伝統工芸士に認定。

(KIT)
たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 12月 01日 |
アートが地域を創造する!
12月の「たくみ21」のテーマは以下二つのアートプロジェクトについて鳥取県立博物館主任学芸員の赤井あずみさんのお話です。
「アートプロジェクトHOSPITALE」・・・旧横田医院
「プロジェクトスペース ことめや」・・・旧とめや旅館
f0197821_10273263.jpg

【内容】
近年、全国各地で「アートを通じた地域づくり」の動きが活発になっています。本講座では鳥取市中心市街地の遊休施設を活用した活動事例を紹介しながら、日常のなかにアートがあることの意義、その影響や可能性についてお話しし、このまちの人と未来について考えてみたいと思います。
【講師プロフィール・赤井あずみ】
1975年米子市生まれ。2002年から6年間鳥取県立博物館にて美術部門の学芸員として勤務したのち、アーティストインレジデンスや国際芸術祭の運営に携わる。2012年、鳥取市栄町の旧横田医院を活用した展覧会「HOSPITALE」を企画、以来プロジェクトとして継続的に活動を続ける。2013年には瓦町の旧旅館施設に「ことめや」をオープンし、コワーキングスペースやレジデンス事業のほか、「人の営み」にまつわるさまざまな事柄についての企画を実施している。

(KIT)

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 11月 09日 |
今月は鳥取出身の写真家の北田英治氏による近代建築の巨匠、ル・コルビュジエとインドのお話です。
【内容】
1951年、63歳で初めて訪れた混沌のインドで、近代建築をつくった一人、ル・コルビュジエの合理精神は何を考えたのか。その後23回インドへ渡り、チャンディガールとアーメダバードを中心に多くの建築を残した。精力的に街を歩き、人々の暮らしをスケッチした氏はどのような建築をつくったのか。「ル・コルビュジエのインド」彰国社刊で使用した写真以外も含めて「写真と旅」を楽しみます。
【講師】北田英治(きただえいじ) 写真家 
■1950(S25)年:鳥取県八頭郡生、神奈川県川崎市で育つ、1970(S45)年:東京写真大学(現東京工芸大学)技術科卒業
■活動 神楽坂写真塾講師、早稲田奉仕園「北田栄治の写真講座」講師、2012~埼玉県宮代町で町おこしの集い「甲馬サロン」実行委員、2000年~「ぐるぐるつくる大学セミナーハウス」学生たちとともに行う建築のメンテナンスワークキャンプ実行委員、1980年~「くらしの場所としてのアジア」を取材、タイ北部に暮らす山岳少数民族、台湾・朝鮮半島・ベトナム・インド等を、建築家グループと共に取材/
■出版・写真展等 2012年:北田英治写真集「ペーハ小屋」自費出版、2011年:「齋藤甲馬と宮代・世界のどこにもないまちを創る」共著・写真 斎藤甲馬の本実行委員会、2007年:別冊太陽「世界遺産石見銀山」共著・写真 平凡社、2005年:「ル・コルビュジエのインド」共著・写真 彰国社、2005年:「吉阪隆正の迷宮」共著・写真 TOTO出版、2000年:「DOCOMOMO 20 JAPAN 文化遺産としてのモダニズム建築展」写真参加 神奈川県立近代美術館、1994年:「吉阪隆正の方法 浦邸1956」齋藤祐子著 住まいの図書館出版局、1996年:北田英治写真集「サレジオ」TOTO出版・サレジオ、1977年:写真展「建物・旧日本赤十字社本社」画廊春秋/
現住所 〒164−0003東京都中野区東中野2−14−19富士ハイツ101 
E-mail e-kitada@da3.so-net.ne.jp
f0197821_22553148.jpg

(KIT)

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 09月 10日 |
今月の「たくみ21」は「民藝の時代~第3次民藝ブームと鳥取~」。
【講演の内容】
大正14年、柳宗悦らは普段使いの手仕事の美しさを民衆の工芸の中に見出し、「民衆的工芸」を「民藝」と名付けました。翌年「日本民藝美術館設立趣意書」が著わされ、民藝運動が始まります。柳宗悦の革新的な美学は多くの人々共感を呼び、先覚者たちによって第1次民藝ブームが興隆しました。
 戦後復興を経て高度経済成長の時代、第2次民藝ブームが起こります。しかし昭和50年代後半から民藝の支持層は次第に高齢化し、革新性も薄れ次第に陰りが見えて来ました。
 21世紀になって民藝は新たな時代をむかえます。環境重視・健康志向も相まって暮らしを大切にする人々が増えるにつれ、若い世代からも大きな支持を得るようになってきました。これを仮に「第3次民藝ブーム」と名付けます。
 今月はこの第3次民藝ブームと鳥取について、昭和になって90年の時代背景を参照しながらお話しします。(画像の未定稿は当日完成度を高めてお渡しいたします。)  
f0197821_2231469.jpg

(KIT)
たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 08月 10日 |
f0197821_22361218.jpg
8月例会は鳥取県出身の写真家水本俊也氏をお招きして鳥取での最近の活動「小鳥の家族 in 鳥取砂丘」などのお話を伺います。

【内容】世界7つの海、7つの大陸を旅し、写真を撮り続ける写真家。東日本大震災(2011年)を境に、「自分の中の日本=鳥取」という大きなテーマに出会う。「鳥の演劇祭」の撮影をきっかけに、劇場に集う”ふつう”の家族に注目。因州和紙を使用した大判作品の空気感、質感は日常の中にある大切な何かを教えてくれる。

【講師略歴】水本俊也(みずもとしゅんや)1972年生。鳥取県八頭町(旧郡家町)出身。船旅や海をテーマに世界中を撮影。南極、ツバル、北極圏などの僻地も訪れ、地球温暖化等の環境問題にも写真活動を通じて取り組んでいる。近年は鳥取での活動も積極的に行う。鳥の演劇祭(鳥の劇場)にて「小鳥の家族」参画。2014年からは鳥取砂丘新発見伝「小鳥の家族 in 鳥取砂丘」主催、開催。作品に因州和紙を使用。写真展、講演会、全国にて多数開催。
公益社団法人日本写真家協会会員。神奈川県横浜市在住。


たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 07月 02日 |
先月は「リノベーションまちづくり」で盛り上がりましたが、今月はJAZZとアートでまちづくりを目指す「鳥取Jazz」を主催される菊池ひみこさんのトーク&ライブです。
f0197821_20575238.jpg

【内容】
1、自分史 仙台〜東京〜鳥取 幼少期から現在までどのように音楽に関わって来たか
2、ジャズって何? 発祥から現在までの歴史とどのように演奏されているのか、
そして何を表現しようとしているのか
3、鳥取JAZZとは 鳥取でジャズフェスティバル「鳥取JAZZ」を始めたきっかけ
から今年5回目を迎えこれから何を目指すのか
これらについて、映像や演奏を交えて簡単にお話しします。
【講師プロフィール・菊池ひみこ】
仙台市出身。7歳よりクラシックピアノ、15歳より作曲を始め、16歳でヤマハ・エレクトーン・コンクール優勝。プロとして世界各地で演奏活動。1975年頃よりジャズに傾倒。「モントルー・ジャズ・フェスティバル」に出演。1980年以降アルバムを次々と発表。国内外で演奏活動を展開し、TV映画等の音楽も手掛ける。1992年、東映『新極道の妻たち』の音楽制作を機に、「BEAM」を結成、アルバムを発売。
1999年、夫でギタリストの松本正嗣と鳥取市へ移住。2000年「HIMIKO KIKUCHI BIG BAND」を結成。2002年 「夢フェスタとっとり」、2013年「『鳥たちの音楽祭』 ~Fly High!~」等の地域活動にも参画。2005年、「第30回鳥取市文化賞」受賞。現在、自身のトリオの他「菊池ひみこDouble Quartet」を展開。ライブハウス“After Hours”を拠点に地元アマチュアミュージシャンの指導・育成にあたる。2011年秋より「鳥取JAZZ」を実行委員長。

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 06月 08日 |
鳥取のリノベーションまちづくり
~僕らがリノベーションという手法を選択した理由~
【講師】
高藤宏夫 鳥取家守舎 コモン建築事務所
池上紗織 鳥取家守舎 ㈱山陰不動産センター
林 拓磨 鳥取県 東部生活環境事務所 建築住宅課
【内容】
単に建物を改修して再活用するだけではないリノベーションの魅力とは。昨年11月、鳥取市主催で開催された第1回リノベーションスクール@鳥取。それをきっかけに、鳥取家守舎という民間まちづくり会社が設立され、スクール案件の実現第1号となるブックカフェ『ホンバコ』が先月オープンしました。これらの流れを軸に、鳥取のリノベーションまちづくりについてお話しします。
f0197821_11445337.jpg


たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2015年 05月 17日 |
今月のたくみ21は仁風閣所長の本城義照さんが講師です。
【内容】明治40年に嘉仁皇太子の山陰行啓に際し池田仲博侯爵が建築した本格的洋風建築である仁風閣が誕生して108年が経ちました。その間、大きな時代のうねりの中で解体の危機をむかえたこともありましたが、現在は国の重要文化財として大切に守られています。鳥取市民の貴重な財産である仁風閣の過去・現在・未来について気軽に分りやすく皆様にお話ししたいと思います。私のお話に先立って仁風閣の建築の特徴等について木谷清人氏より少し解説をしていただきます。(本城)
f0197821_1252819.jpg

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村