ブログパーツ
注目トピック
カテゴリ:たくみ21( 112 )
|
|
2017年 12月 05日 |
今月の「たくみ21」は忘年会。
お料理は「鳥取和牛の魯山人風すき焼」。・・・民藝協会で魯山人(ろさんじん)やっていいのかな~と危ぶみつつ、うまいものはうまい。ですが、民藝のお勉強も怠らず。吉田璋也「民芸運動私見」再読。
f0197821_22172359.jpg

【内容】吉田璋也は柳宗悦が没して一年後の昭和37年4月、雑誌『民藝112号』に「民芸運動私見」を著し、柳亡き後の民藝運動のありかたを示しました。それは吉田璋也の30年に渡る地域での活動から導き出された実践的行動論です。自らの没後の民藝運動のありかたを後進に伝えようとして、昭和41年には鳥取民藝協会版として小冊子にまとめています。鳥取民藝協会は本書を拠り所に運営しておりますが、この度は、鳥取民藝協会のみならず、今後の日本の民藝運動の実践的行動の拠り所として『民藝運動私見』を位置付けてみたいと思います。

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2017年 11月 09日 |
石谷孝二先生の初期から今日までの創作の軌跡をたどるお話となると思います。乞うご期待。
【内容】
初期から最新までの自作品を紹介しながら形の中に何を表現しようとしたのか、また、制作過程でどのような発見があったのかを、実践的な創作者の立場でお話します。初期の様々な実験的な試みの中で何をどのように考え、その後どういう変遷をたどって現在に至っているかその道筋を含めてお話する予定です。
f0197821_23281888.jpg

【講師プロフィール】石谷孝二(いしたにこうじ)
1952年北海道生まれ 75年岩手大学卒業 76年国展彫刻部秋季展「奨励賞」 77年愛知県立芸術大学大学院修了 79年国展「国画賞」・会友推挙 81年奈良教育大学研究生修了 83年国展「会友優作賞」・会員推挙 90年東京芸術大学内地研修 2000年第1回桜の森彫刻コンクール「優秀賞」 07年「海と空と」角護・石谷孝二展(鳥取県立博物館他) 14年FAR EASTコンテンポラリーアート展招待講演(北見市) 16年CAFネビュラ展招待出品(埼玉県立近代美術館) 個展開催 12回

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2017年 10月 12日 |
【内容】吉田璋也は陶芸・木工・家具など数多くの新作民藝品のプロデュースやデザインをしましたが、近代デザインとの関係で語られることはあまり多くありませんでした。この度、モダニズムと民藝の関係を、その歴史とデザイン言語を辿りながらお話しします。
f0197821_17142389.jpg

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2017年 09月 09日 |
今月のたくみ21は、8月30日~9月11日まで日本橋高島屋で開催された展示即売「民藝展」に携わり、肌で感じた「民藝最前線」をレポートします。講師は(株)鳥取たくみ田中司。
f0197821_17553546.jpg

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2017年 08月 04日 |
今月のたくみ21は「公開座談会」です。
トワイライトエクスプレス瑞風が駅前にやってくる
~どうする鳥取駅前~
f0197821_10104530.jpg

【公開座談会】
日 時 平成29年8月22日(第4火曜) 18:30~19:30
場 所 ギャラリーそら1階(鳥取市栄町・駅前サンロード)
主 催 公益財団法人 鳥取民藝美術館
参加費 無料(予約不要・先着40名)
出席者
 野川 聡  鳥取県副知事
 英 義人  新鳥取駅前地区商店街振興組合 理事長
 木谷清人  (公財)鳥取民藝美術館 常務理事
アドバイザー 成清仁士 鳥取市中心市街地活性化協議会
コーディネーター 福田俊史 鳥取県議会議員
【懇親会】※懇親会は希望者のみ ※「たくみ21」8月例会を兼ねます。
日 時 同日 19:30~21:00
場 所 たくみ割烹店 鳥取市栄町653番地
参加費 有料(予約必要・先着15名)5,000円(ただし女性は3,000円)
予約先 たくみ割烹店:0857-26-6355

f0197821_1095775.jpg

【内容】今年の12月から、JR西日本の豪華寝台列車トワイライトエクスプレス「瑞風」が鳥取民藝美術館・旧吉田医院・たくみ工芸店にやってきます。鳥取民藝美術館は目下その受け入れ準備とブラッシュアップに懸命です。いよいよチャンス到来。全国レベルで高い発信力のある「瑞風効果」をもっと活かせないものでしょうか。来年夏はJR山陰ディスティネーションキャンペーンもあります。
しかし鳥取駅前に「鳥取民藝コーナー」というA級の観光スポットを持ちながら、その周辺のまちづくりはこのままでいいのでしょうか。地域の観光開発は地方創生・観光立国という国の政策とも合致した事業です。「どうする鳥取駅前」をテーマに、中心市街地の一つの核である鳥取駅前のありかたについて、観光という視点を加えながら話し合ってみたいと思います。

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2017年 07月 03日 |
今月のたくみ21は、とうふちくわで有名な株式会社ちむら代表取締役(5代目)千村直美様に、「とうふちくわ」は、なぜ生き残ったのか?・・・と、題してお話ししていただきます。
【内容】
「魚はもったいないから、豆腐を食べるように」江戸時代の末頃、質素倹約を奨励された藩主池田公の意向に沿うように誕生した「とうふちくわ」。新商品を開発しても売れ続けるのは100の内3つがせいぜいといわれる中、なぜ今日まで鳥取の食文化の一つとして在り続けているのか。創業152年を迎えた老舗「ちむら」の「伝統と革新」の核心に迫ります。
f0197821_17215749.jpg

【講師プロフィール】
千村直美(ちむら・なおみ) 1955年(昭和30年)生まれ。大学卒業後、ちくわかまぼこの製造技術を習得するため、2年間倉敷市の同業大手で修業。1980年(昭和55年)帰鳥。1999年(平成11年)代表取締役就任。
株式会社ちむらホームページ
http://www.toufuchikuwa.com/

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2017年 06月 18日 |
【内容】バーナード・リーチは鳥取を訪れる度に素描を残しました。吉田璋也の肖像や鳥取砂丘・湖山池などの景観などが描かれています。今月は、リーチの鳥取における素描を解説するとともに、陶芸家であると同時に優れた素描家であったということについてお話しします。
f0197821_17452713.jpg

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2017年 05月 13日 |
昭和31年8月、山下清は鳥取駅に降り立ちました。そこには山下清を世に出した式場隆三郎と、式場の新潟医学専門学校時代の同期生で民藝運動の同志でもあった吉田璋也が待ち構えていました。二人は山下清を鳥取砂丘や牛ノ戸焼窯元や東郷池などを案内します。そこで山下清が残した様々な作品は今となっては貴重な財産となっています。
f0197821_1127431.jpg

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2017年 04月 15日 |
4月15日から開幕した鳥取県立博物館の「バーナード・リーチ展」に合わせて、学芸員の三浦努さんにお話ししていただきます。
【内容】鳥取県立博物館では平成29年4月15日(土)から6月4日(日)まで「日本民藝館所蔵 生誕130年 バーナード・リーチ展」を開催します。
幼少期を香港、日本、シンガポールなどで過ごした英国人バーナード・リーチ(1887年~1979年)は、1909年に憧れの日本に再来日し、柳宗悦(1889年~1961年)ら雑誌『白樺』の同人をはじめ、ともに陶芸の道を歩むことになる富本憲吉や濱田庄司らと交友します。なかでも日本民藝館を創設する柳宗悦とは、芸術や宗教など精神世界を語り合う友として生涯を通じて交流を深めました。さらに民藝運動にも参画したリーチは、日本各地の窯場を訪ねて技術指導をし、自らも作陶しています。鳥取・島根両県へも戦前・戦後に幾度か足を運び、作陶指導などを行いました。
このたびの生誕130年展では、日本最大のリーチ・コレクションを誇る日本民藝館所蔵品の中から、リーチの最初期から晩年までの陶磁器を中心に約200点の作品や資料を紹介します。併せて今回のたくみ21例会では、リーチが山陰の人々とどのような関わりを持ったかを振り返ります。
f0197821_927169.jpg

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

2017年 03月 13日 |
今月のたくみ21は、投入堂研究の40年に渡る成果をまとめられ上梓された倉吉の生田昭夫氏をおむかえして、「投入堂、解けた謎。深まる謎。」と題して講演していただきます。
【内容】国宝三佛寺投入堂の謎を追い続けて40年。「投入堂はいつ建てられたのか?」。「投入堂は赤かったのか?」「床下の斜材はもとからあったのか?」。など、資料が集まる度に謎は解けるが、新たな謎が深まる。
f0197821_1754612.jpg


たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村