ブログパーツ
注目トピック
延興寺窯へお邪魔しました(後編)
2008年 11月 24日 |
f0197821_1346947.jpg

ゴーヤ棚の日よけからこぼれる光が美しい延興寺窯の作業場。
沖縄で修業した裕代さんらしさが随所に見られます。

f0197821_13502897.jpg
作業場の目立つところに鳥取民藝美術舘、たくみ工藝店の創設者である故・吉田璋也の肖像写真が。

鳥取民芸の父といわれた生前の璋也に薫陶を受けた清志さんは、今でも璋也に見守られながらうつわを作っておられるのですね。

f0197821_13545518.jpg

f0197821_14122812.jpg作業場の裏手にある登り窯。
ここで、すべての延興寺窯のうつわに命がふきこまれます。

訪れたころは、紅葉はまだでしたが、さりげなく咲く小さな花が可愛らしいころでした。


f0197821_14145920.jpg

緑豊かな山のふところに抱かれるようにして建つ延興寺窯。
この澄んだ空気のなかで生まれるうつわが美しいわけが分かったような気がしました。
f0197821_14192847.jpg

山下清志さん、山下裕代さん、ありがとうございました!

延興寺窯のうつわは、たくみ工藝店でご覧いただけます。
親子二代で探求する「生活のうつわ」を、ぜひ手にとってご覧になってください。


※窯元で作品を購入することができますが、あくまで個人宅です。
 見学希望の場合は事前に窯元へ連絡することをお忘れなく!

 延興寺窯・山下清志……電話(0858)73-1219




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2008-11-24 11:00 | たくみ工芸店 | Comments(0) |