「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
旧吉田医院一日公開のお礼
2008年 10月 17日 |
鳥取 たくみ 工芸 
去る10月13日、鳥取民藝美術舘の創設者・吉田璋也が設計し、開業していた「旧・吉田医院」の内部を一般公開いたしました。
f0197821_2153164.jpg

平成2年に閉院して以来18年間非公開となっていたこの建物を皆様に公開するにあたり、多くの方々の惜しみないご協力を得ました。

内部の整理を手伝ってくださった陶工の皆さん、ボランティアでお掃除に参加してくださったご近所の皆さん、開院当時のままの内部を再現するために監修してくださった関係者の皆さん、そしてなにより、足を運んでくださった多くのお客様、この場を借りて、深く深く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

なにしろはじめての試みでもあり、すべてが未知のことでした。

当日は関係者の予想をはるかに上回る1400人近い方々にご来場いただき、驚きとともに、改めて吉田璋也の遺したものの大きさを教えられた思いです。アンケートにもたくさんの熱い思いが寄せられました。

「公開がとてもうれしいです。ありがとう。」

という声が本当に多く…

こちらこそ

と、いうほかはありません。

在りし日の吉田璋也を偲んで胸を熱くされた方も、通りすがりの人だかりに惹かれてはじめてこの建物の存在を知った方も、このたびの一般公開が、彼が尽力し鳥取で展開した、全国でも稀有な民芸運動の軌跡を知る足がかりとなればと思います。


この事業に合わせて無料公開をおこなった鳥取民藝美術舘(と、たくみ工芸店、たくみ割烹)は、吉田璋也の眼と想いが結実した場所です。こちらは定休日以外はいつでもご覧いただけます。どうぞ一度、ゆっくりとご来館ください。



今回の吉田医院公開は1日限定だったこともあり、あまりの人出にゆっくりご覧になれなかった方も多かったかと思います。またいずれ、このような機会が設けられれば…と考えておりますので、しばしの間、お待ちくださいませ。


吉田医院、皆様に元気をいただいて、一時休憩です。

またいつの日か、あの空間でお会いしましょう。


関連記事:
鳥取県観光情報「第2回まち遊びアートフェスタ開催」


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2008-10-17 20:50 | 鳥取民藝美術館 | Comments(0) |