ブログパーツ
注目トピック
たくみ21 4月例会 ご案内 リーチさんと山陰の関わり
2017年 04月 15日 |
4月15日から開幕した鳥取県立博物館の「バーナード・リーチ展」に合わせて、学芸員の三浦努さんにお話ししていただきます。
【内容】鳥取県立博物館では平成29年4月15日(土)から6月4日(日)まで「日本民藝館所蔵 生誕130年 バーナード・リーチ展」を開催します。
幼少期を香港、日本、シンガポールなどで過ごした英国人バーナード・リーチ(1887年~1979年)は、1909年に憧れの日本に再来日し、柳宗悦(1889年~1961年)ら雑誌『白樺』の同人をはじめ、ともに陶芸の道を歩むことになる富本憲吉や濱田庄司らと交友します。なかでも日本民藝館を創設する柳宗悦とは、芸術や宗教など精神世界を語り合う友として生涯を通じて交流を深めました。さらに民藝運動にも参画したリーチは、日本各地の窯場を訪ねて技術指導をし、自らも作陶しています。鳥取・島根両県へも戦前・戦後に幾度か足を運び、作陶指導などを行いました。
このたびの生誕130年展では、日本最大のリーチ・コレクションを誇る日本民藝館所蔵品の中から、リーチの最初期から晩年までの陶磁器を中心に約200点の作品や資料を紹介します。併せて今回のたくみ21例会では、リーチが山陰の人々とどのような関わりを持ったかを振り返ります。
f0197821_927169.jpg

たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

by t-mingei | 2017-04-15 09:27 | たくみ21 | Comments(0) |