ブログパーツ
注目トピック
民藝美術館の新しい展示が始まりました
2016年 04月 26日 |
気持ちの良い季節になりましたね。


鳥取民藝美術館では、4月23日より、新しい企画展を開催しています。
f0197821_12525990.png


『吉田璋也の世界』鳥取県出版文化賞受賞記念展
民藝運動の実践者 吉田璋也


当館の設立者・吉田璋也(鳥取市出身、明治31年生まれ~昭和47年没)は、「民藝運動は、美による社会運動の一つである」という信念のもと、著作やデザイン活動を通して、民藝運動の興隆に尽くしました。彼が鳥取でデザインした作品は、陶芸・家具・木工・金工・染織・石工など、実に多くの分野にわたっています。
その業績をまとめた図録『吉田璋也の世界』(トットリプロダクツ協議会出版実行委員会編、鳥取民藝美術館発行)が、このたび、第39回鳥取県出版文化賞を受賞しました。本展では今回の受賞を記念して、『吉田璋也の世界』におさめられた作品を年代順に展示紹介しています。

また、階上階では、併せて次の展示も行っています。

併設展示 民藝へのいざない

吉田璋也は、昭和43年に『民芸入門』(保育社)という本を書いています。今回の展示では、本書におさめられた作品を中心に、日本全国の民藝をご紹介します。北陸の自在掛、沖縄の紅型、アイヌの衣装、鳥取・島根の焼き物の古作など、様々な地域の優品をご覧いただけます。

開館時間などは下記のとおりです。皆様のお越しをお待ちしています。

4月23日(土)~9月11日(日)
開館時間 午前10時~午後5時  
休館日 水曜日(但し祝日の場合は開館、翌日休館) 

(竹氏)





〈ギャラリーたくみ〉

春の染織と小木工の会
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)   
会期 平成28年4月1日(金)から4月25日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00
  ※水曜日は定休日となります。
〈鳥取民藝美術館〉

民藝運動の実践者 吉田璋也
民藝へのいざない

会期 平成28年9月11日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日)





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2016-04-26 12:54 | 鳥取民藝美術館 | Comments(0) |