「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
特別展示品 バーナード・リーチの手紙
2016年 02月 18日 |
三寒四温の日々が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

現在開催中の企画展「吉田璋也の新作民藝 民藝の住居(すまい)」では、吉田家所蔵の貴重な資料を展示しております。そのひとつ、バーナード・リーチの手紙をご紹介します。

f0197821_17474924.png


イギリス人陶芸家バーナード・リーチ(1887‐1979)は柳宗悦や白樺派同人と交友をもち、河井寛次郎や濱田庄司らに大きな影響を与え、生涯にわたり東西の伝統や文化を融合した美の世界を作り出した人物として知られています。
1953(昭和28)年、日本を訪れたリーチは翌年にかけて各地を旅し、様々な人物と交遊を重ね、窯元で制作し、この鳥取でも鳥取砂丘などの絵を描いています。今回展示中の手紙は、1954(昭和29)年1月4日に滞在先の東京・柳邸から吉田家に送られた新年挨拶の便りです。「しんねん おめでとう よろしく」の言葉がローマ字で記され、下にはオシドリの美しい姿が描かれています。封筒は柳邸の住所と共に馬の絵が。この年の干支は午年。躍動感あふれる馬に初春を寿ぐ情景が目に浮かびます。こちらの展示は4月17日(日)までとなっております。是非、お見逃しなくご覧ください。
(尾崎)



〈ギャラリーたくみ〉
冬キビシ 春ヲ含ミテ展
ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)    
会期 平成28年2月12日(金)から2月29日(月)
   午前10:00 ~ 午後6:00
  ※水曜日は定休日となります。

〈鳥取民藝美術館〉
吉田璋也の新作民藝(民藝の住居)
民藝と茶 - 一フクイカガ 茶モ忘レテ -

会期 平成28年4月17日(日)まで
   午前10:00 ~ 午後17:00
  (休館日:毎週水曜日) 



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2016-02-18 17:49 | 鳥取民藝美術館 | Comments(0) |