ブログパーツ
注目トピック
椿
2015年 02月 19日 |
こんにちは


   先日、
   鳥取たくみ工芸店も鳥取民藝美術館も
   いつも大変お世話になっている方から たくさんのお花をいただきました。

   その中から 茶花の椿を ご紹介。   
  
f0197821_16212956.jpg

      これは 「アケボノ(曙椿)」といいます。
      由来は
      花の淡い紅色がほのぼのとして、曙の空であるかのようだから だとか。

      曙といえば、清少納言の 「春はあけぼの~」 を思い出しました。
          
      

  
f0197821_16262922.jpg

      こちらは  タロウカジャ(太郎冠者)。 ウラクツバキ(有楽椿)ともいいます。
      (隣りのつぼみは“アケボノ”です)
      「太郎冠者」というと 狂言の登場人物を思い出すのですが、 
      関係あるのでしょうか?  
      「有楽椿」の有楽は、
      織田信長の弟 有楽斎如庵(織田長益)が
      茶席の花として愛用していたことに因んでいるそうです。

      鳥取では 八頭郡八頭町の大樹寺さんにウラクツバキの大きな古木があります。

   
   たくさんの種類がある椿。
   まだまだ お花と名前を一致して覚えることができていないのですが、
   こうして、季節ごとに見せていただけて、とても楽しいです。
   
 


  
  
f0197821_16421033.jpg

  ふきのとうも あちらこちらで 顔を出しています。
  苦手だったのに 
  いつのまにか ふきのとうの苦味にも慣れていました。
  
 

  
  ちゃんと 春は来てますね。




(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2015-02-19 10:00 | たくみ工芸店 | Comments(0) |