「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
アイヌの文様
2015年 01月 19日 |
こんにちは


  花屋さんに入ると、
  水仙や フリージア、スイートピーなど
  優しい色の春の花々が 迎えてくれます。

  
f0197821_15512724.jpg  外はまだまだ寒いのですが、
  今日は この美術館にも飾りました。

















  さて、前回の朝鮮の十長生の模様に続き、
  アイヌの文様をご紹介いたします。
    (4/19まで開催中の 「美を観る-雑誌『工藝』の世界- より)

  
f0197821_14462952.jpg
                                         (アイヌ 厚司 の文様)
                これは、厚司の後見頃に施されています。
                衣服などに施される刺繍は、
                祖母から母へ、母から娘へと母方の系譜に従って
                伝えられるそうです。
 

               
 
f0197821_14462110.jpg
                                        (煙管筒の文様)   
f0197821_1447936.jpg
                                         (小刀の鞘 の文様)
                一方、男性たちのあいだでは、
                父方の系譜から、彫刻文様などが伝えられます。

          小さな頃から、お母さんやお父さんの仕事をそばで見て教わり、
          一針一針、一彫り一彫り、願いをこめてつくり、
          また、自分も子供らに伝えていく。

          そうしたものを身につけることは、
          「守られている」という安心感になり、
          強くて優しい心を生むのかな っと感じます。


〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


 開催中です

   ○鳥取民藝美術館

        階下(玄関のある階)   「吉田璋也の新作民藝(家具・木工・吉田医院)」
    
        階上             「美を観る-雑誌『工藝』の世界(後期)-海外他」    


        会 期  4月19日(日)まで (午前10時 ~ 午後5時)
        休館日  毎週水曜日
               (但し、水曜日が祝日の場合は開館、翌日休館)




   ○ギャラリーたくみ(鳥取たくみ工芸店2階)
      
             暮らしの道具カタログ
    
         会 期 2月2日(月)  午前10時 ~ 午後6時
         定休日 毎週水曜日
              (但し、水曜日が祝日の場合は開店、翌日休)

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                                                        
(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2015-01-19 10:00 | 鳥取民藝美術館 | Comments(0) |