「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
たくみ21 12月例会&忘年会のお知らせ
2014年 12月 08日 |
ギタリスト松本正嗣さんをお迎えして、「鳥取→東京→世界・・・私史から見た音楽雑感」と題して、お話と生演奏の会です。ローカルからワールドワイドな松本正嗣さんの活動のお話。演奏もあります。お楽しみに。
(KIT)
f0197821_10575960.jpg

【内容】鳥取県出身の作曲家(田村虎蔵・岡野貞一)はいらっしゃるのに、プロミュージシャン(軽音楽)は大変少なく、私がプロになった経緯等を昭和30年代~現在までの日本の軽音楽の流れを、私史に重ね合わせて皆さんに知って貰う。
【講師プロフィール】松本正嗣(まつもと まさつぐ)
1947(昭和22)年、鳥取県鳥取市出身。青山学院大学(理工学部機械科卒)在籍時よりディスコバンドで本格的に音楽活動を始め、上条恒彦、吉田拓郎等のフォーク系のバンドでプロ活動を開始。その後、“原信夫と#&♭”に参加し、1975(昭和50)年に2ヶ月に及ぶソビエト連邦(当時)での演奏旅行を経験。更に、フリーのスタジオミュージシャンとしての活動に加え、“菊池ひみこバンド”や“大橋純子と美乃家セントラルステーション”、実験的ジャズオーケストラである“インナーギャラクシーオーケストラ”を結成し、レコーディング活動や演奏活動を活発に行う。“インナーギャラクシーオーケストラ”では、スイスのモントルージャズフェスティバルへの出演や米国ツアーの開催等、国境を越えて活躍。 “ひみこバンド”での米国録音やインドネシア公演、国内各地でのジャズフェスティバル等への出演、全国ライブツアーにも参加。また、彼女の全アルバムに演奏家、作・編曲家として多数の作品を提供している。CMやテレビ番組用音楽等も多数手掛けると共に、ジャズ、ブルース、ロックを基本とした幅広い音楽性で(財)ヤマハ音楽振興会、ミューズ音楽院、尚美音楽院で教鞭を執る。1995(平成7)年、地元鳥取をテーマとしたリーダーアルバム『OASIS』を発表。翌96年には、鳥取にライブハウス“After Hours”をオープン。以来、鳥取と東京とで音楽活動を続けると共に、鳥取大学JAZZ&FUSIOIN研究会の学生たちをはじめとする後進の指導にも当たっている。又、鳥取市の夏の一大イベント「しゃんしゃん祭り」の踊り歌として2003(平成15)年より新しく加わった『しゃん しゃん しゃんぐりら』の補作・編曲・CD制作も手掛けた。ドリフターズの『8時だよ、全員集合』の中でカトちゃん・ケンちゃんの[ヒゲダンス]の最初のレコーディングギタリストで、又人気グルー“B’Z”のギタリスト松本孝宏はミューズ音楽院時代のお弟子さん。


たくみ21 参加申込は
その1.たくみ割烹店へ電話して下さい。 → TEL.0857-26-6355
その2.たくみ工芸店へメールで申し込んで下さい。← Click here!
(注)メールの場合は、前々日までにお名前・人数等をご連絡下さい。
   満席の場合はご容赦下さい。 メール等で返信させて頂きます。

『たくみ21』とは…
鳥取の文化や民藝などについて 「楽しく学び」、
食事をしながら講師を交えて 「楽しく交流」 する会です。

年会費等はありません。
どなたでも参加でき、参加したい時だけ会費が必要です。

どうぞお気軽にご参加ください。

::::::::鳥取民藝協会会員募集のご案内::::::::

詳細はこちらからご覧下さい。

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ割烹店
電話 0857-26-6355

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

by t-mingei | 2014-12-08 07:30 | たくみ21 | Comments(0) |