「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
因州木綿です
2014年 08月 21日 |
こんにちは


  
    
    
f0197821_15561871.jpg

    これは、丹波布です。

    丹波布の産地は丹波の佐治町(今の兵庫県丹波市青垣町)です。
    地元では「しまぬき」と呼ばれていたそうです。
    木綿をハンの実や藍で染め、緯(横糸)に白い絹のつまみ糸を使って、
    はた(機)にかけて織ります。  
   
 
 
f0197821_1636011.jpg

    こういう縞模様が欲しいなぁっと
    見惚れてしまいます。



    そして
    
f0197821_15573456.jpg

    こちらは 因州木綿 といいます。

    因州木綿は、
    丹波布に倣って、昭和6年(1931)から鳥取の木綿で作られました。

    
f0197821_1622549.jpg
 
    (こちらも 因州木綿)
   
    現在 美術館受付横に並べております
    雑誌『工藝』の第13号~24号(昭和7年)の表紙に採用されています。
    
f0197821_16413915.jpg


    残念ながら現在では作られておりませんが、
    何度でも見ていただきたいものの一つです。
    (今年の5月にもこのブログでご紹介させていただきました)

    丹波布も因州木綿も 現在 この鳥取民藝美術館で展示しております。

    こちらへお越しの時は ゆっくりご覧ください。


  ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** 
 
  〇 ギャラリーたくみ ( 鳥取たくみ工芸店2階  )  
 
            
                     「 涼夏の会 」  
 

                    8月8日 ~ 9月1日 
               (期間中、8月27日、9月3日はお休みです)                



   〇 鳥取民藝美術館  


           階上 「 美を観る -雑誌『工藝』の世界- 」  (丹波布を展示しています)


           階下 「 吉田璋也の新作民藝 (生活の中のやきもの) 」 
                                    (因州木綿を展示しています)
           
                        9月15日まで
               (期間中、8月27日、9月3日・10日はお休みです)


 ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **    
    

(けい)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2014-08-21 10:00 | 鳥取民藝美術館 | Comments(0) |