ブログパーツ
注目トピック
フィンランド報告
2012年 09月 06日 |
展示の最終調整も終わり、今日はオープニング・レセプション。緊張して会場に臨みました。
f0197821_1458963.jpg

入り口の看板もよく目立ちました。
f0197821_1503084.jpg

いよいよオープニングレセプションのセレモニーが終わって会場に多くの方々に来ていただきました。今回の展覧会の意図「Next 80 Years - Shoya YOSHIDA」が世界のデザイナーたちにとてもよく伝わるのにはこちらの方が驚きです。フィンランドの女性ジャーナリストが"Tradition is tresure"と言ってくれたので、展示の意図をさらに明確に理解し表現してくれて、うれしく思いました。
f0197821_1562093.jpg

世界中のデザイナーやジャーナリストから質問攻めです。私は英語がだめですが、ブロークンで対応しました。モノが並んでいて、英文のパネル説明があったので伝える苦労はありませんでした。それにしても反応の良さには驚きです。特に日本のブースは人気が高かったと(自画自賛ではなく)感じました。
f0197821_15123221.jpg

それはこの展覧会のホームページのトップに私たちの展示の写真が2枚も使われていることからもうかがえます。
http://wdchelsinki2012.fi/en/program/2011-10-20/everyday-discoveries-international-design-house-exhibition
(KIT)

お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

by t-mingei | 2012-09-06 15:15 | 鳥取民藝美術館 | Comments(0) |