ブログパーツ
注目トピック
杉材家具と民藝工芸品のコラボ!
2011年 05月 30日 |
みなさん、こんにちは。
鳥取民藝美術館の館内に入り階段をあがると、障子を通して柔らかな光が降り注いでいます。

f0197821_12433379.jpg



階上では「璋也の愛した茶器」と題し、茶器などを中心に展示。
静謐な空気が漂い、障子からこぼれる光は、さしずめ「余白の美」を感じさせます。


さて、お知らせです。
ギャラリーそらにて「鳥取県産杉材トータル家具と鳥取民藝工芸品とのしつらえ展」が
始まります。

f0197821_13222493.jpg




鳥取県産材を使った「リビング・ダイニングのトータル家具」と「鳥取民藝工芸品」の
コラボレーションです。

「鳥取民藝工芸品」の中では、延興寺窯と山根窯が出品。
ソフィスティケートされた杉材の家具と、民藝工芸品とが新たな旋律を奏でます。
どうぞ、お楽しみに。


会期は6月2日(木)から8日(水)まで。
会期が短いので、この機会をお見逃しなく!


(まる)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

by t-mingei | 2011-05-30 12:43 | Comments(2) |
Commented by りえ at 2011-06-02 21:08 x
『ギャラリーそらさん』今日早速言って参りました。
広いフロアーを3つのお部屋のように展示してあり マンションなどにお住まいの方や若い世代にも新しい民藝の空間のイメージとして素敵に提案されているなと感じました。

延興寺窯と山根窯の作品が新鮮に輝いて魅力的なオーラが一杯出ていました☆
Commented by t-mingei at 2011-06-03 12:53
こんにちは!コメントをありがとうございます。

私もこれから行かせていただきます!

新鮮に輝いて魅力的なオーラとのこと、
とても楽しみです。

工芸店にいらっしゃるお客様が「そらさん、見てきました」
という方と
「これから見てきます」という方がほとんどです。
ありがたく、嬉しいことです。