ブログパーツ
注目トピック
「たくみ21」楽しい一夜…
2010年 10月 25日 |
豊穣の秋です。みなさん、こんにちは。
袖師窯の皿に、山根粛さんから頂いたイチジクとハナミズキをディスプレイしました。

f0197821_12352310.jpg



さて、
たくみ21の10月例会は「木地師 山根粛の木工」でした。
まずはたくみ工芸店2Fのギャラリーたくみにて、山根さんを囲んで木工品をじっくりと。
f0197821_12301063.jpg




特に注目を集めたのがこちら。
「訶梨勒(かりろく)」  ―  訶梨勒は水毒をさけ諸病を治す薬用の果実の名前で
水毒を解く、ということから邪気払いとして柱飾りに用いられたのだとか。

f0197821_12303428.jpgf0197821_12305865.jpg









後に茶道や香道の床飾りにも用いられるようになったとのことですが、
乾果そのものを飾っていたのが、形を模した様々な素材で作られるようになったようです。





木工品を堪能した後は、たくみ割烹へ。
山根さんの工房で事前に撮影されたビデオ鑑賞です。

実際に電動轆轤(ろくろ)で浅鉢を作る工程が編集してあり
何種類もの刃物を駆使しての見事な技に、皆さんから時折、感嘆の声が。

f0197821_12312040.jpg



山根さんが「これはヒミツだけどなあ」と呟いた作業まで、特別に披露してくださったり
インタビューもあり…充実した内容でした!


ビデオ鑑賞後は、阿部さんの季節料理に舌鼓。
そして、山根さんがビデオで実際に作っていた浅鉢を「あげます。」とのお言葉で…
たくみ21参加者の間でくじ引きが始まりました。

見事あたりくじを引いた男性に、山根さんから表彰状のように贈呈式が行われ
大いに盛り上がった夜でした。


(まる)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

by t-mingei | 2010-10-25 10:16 | たくみ21 | Comments(2) |
Commented by まりこ at 2010-10-25 17:47 x
謎が解けました! 山根さんからはお正月に玄関のあたりに下げるもので、兵庫の方のご注文で作ったと伺ったのですが、皆目見当もつかず、謎でした。うれしい解説です!

今回は山根さんに何度もお会いできて、同じ木材でも作る目的によって異なる部分を使うので、木目を見せる(魅せる)木地師さんのお仕事の深さや、自然の力の計り知れなさにわくわくしました。
鳥取の木工はやっぱり素敵ですね。
Commented by t-mingei at 2010-10-26 12:36
コメント、ありがとうございます!

私も新しく知ることばかりで、木工の奥深さにすっかり
魅了されてしまいました。

山根さんが最終日に「もうちょっと、居てもよかった…」と。
直接お客様と接することが励みになられた
ようでした。

お客様の評判も上々で、
多くの発見と喜びに満ちた展示会で
ありがたいことでした。