ブログパーツ
注目トピック
「山根粛の木工」開催中です
2010年 10月 11日 |
みなさん、こんにちは。待望の山根粛(ただし)さんの木工展がはじまりました。

f0197821_12322997.jpg



山根さんは木工で独立された頃に吉田璋也が亡くなったので、会う機会は少なかったのだそう。

ですが、璋也の薫陶を受けた茗荷定治さんの元で8年修行して
茗荷さんに「いいものを沢山見なさい」ということを言われていたのだとか。


f0197821_12341920.jpgf0197821_12344772.jpg












杉のこね鉢、といった大物から、茶いれ、棗、プレート、盆、茶托、菓子器など、
ギャラリーたくみに並んだ木工品の数々…
木の種類も色々で、欅、エンジュ、しま柿、ホウ、黒檀、桑、天保梨など
木工品の木目を見比べるのも興味深いですよ。


山根さんの木工品は、見ると触れたくなります。
茶入れひとつを見ても、熟練の技が光ってます。一見、とても簡単に作ってあるかのよう。


f0197821_1236228.jpgf0197821_12364484.jpg














木地師として弟子筋となる谷口かおりさんが
「木という自然のものが相手だから、木の質などで自分の思い描いたとおりにならないこともある。
 でも、私は作ること自体が喜び。そして人の手元に届き喜んで頂いたときが一番嬉しい。」と。

山根さんご本人は飄々としておられるのですが、気遣いの人であります。
謙虚で、とても心優しい。

きっと、「木を制服する」というより「木に、そして自然に寄り添った」心で
毎日木工と向かい合っていらっしゃるのでしょう。



f0197821_12351691.jpg





谷口かおりさん、小林義實さんの出品もあります。

f0197821_1254383.jpgf0197821_1255226.jpg












技術だけでなく、受け継がれていく大切なもの。
ここにも、モノの背景にはストーリーがあります。

会期は10月25日(月)まで

この機会をお見逃しなく!お待ちしております。



(まる)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
にほんブログ村

by t-mingei | 2010-10-11 13:09 | ギャラリーたくみ | Comments(2) |
Commented by りえ at 2010-10-29 14:59 x
お久しぶりです。
すっかり寒くなりました。

石原さんの作陶展にお邪魔させていただきました☆
沢山の素晴らしい作品とにこやかな奥様にお出迎え頂き、ホットな気分になりました。

秋らしく素敵な展示に囲まれ、石原ご夫妻と河井寛次郎展の話などで盛り上がりました♪

ご盛会お祈りしております。

Commented by t-mingei at 2010-10-30 12:28
こんにちは!
コメント、ありがとうございます。

石原さんの器に囲まれ、ご夫妻とお話するだけで
本当に心が温まりますね。

ギャラリーたくみでゆっくりと時間を過ごす方が
とても多いです。

みなさん、温まってにこにこしてお帰りになります!