ブログパーツ
注目トピック
明日から「沖縄やちむん展」
2010年 06月 10日 |
季語では「夏」の水無月になりました。

鳥取にはホタル鑑賞スポットがいくつかあります。
暗闇の中、舞うホタルは本当に幻想的です。
この季節の風雅な楽しみのひとつ。


こちらは同じホタルでも、工芸店の「ホタルブクロ」。
山根窯の黒釉押文扁壷です。

楚々とした風情が愛らしく。
f0197821_130322.jpg



さて、たくみ工芸店では明日6月11日(金)から
2Fの「ギャラリーたくみ」にて「沖縄やちむん展」が始まります。
f0197821_12215989.jpg



こちらは開封作業中の2枚の写真。
読谷北窯の松田共司さんのものです。
f0197821_12223890.jpg


そして宮城正享さん、横田屋窯の知花實さん、恩納村の照屋佳信さん、
上江洲茂生さん、新垣栄用さん・栄さん、島袋常秀さん、田村窯さんのものが入荷しました。


f0197821_1223830.jpg


只今、明日に向けて準備中です。
会期は6月28日(月)まで。

力強く健やか、そして美しい焼物(やちむん)が揃っています。
どうぞ、お楽しみに!



(まる)


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2010-06-10 13:25 | ギャラリーたくみ | Comments(2) |
Commented by まりこ at 2010-06-17 23:21 x
今年は少ないようですが、おうちだに公園の蛍が瞬きながら飛び交って、とても素敵。
夜のお散歩にいかがですか。

やちむん展、DMも展示も力強くて楽しいですね。普段店頭に並んでいないものも沢山あるので、層の厚さを感じました。
鳥取でこんなに見られて嬉しいです。
Commented by t-mingei at 2010-06-18 12:38
ありがとうございます!

本当にやちむんは、ある種独特の力強さを感じます。
伸びやかで美しいやちむんは、手にとるだけで
元気になれる気がします。

今年の蛍が少ないのは、霜にあたった為など、諸説あるらしいですね。

それでも、蛍舞う
別世界のような夜を味わいたいものです。