ブログパーツ
注目トピック
「和楽」4月号に!
2010年 03月 14日 |
「樋口可南子 きもので「鳥取」へ、民藝の旅」

と題し、巻頭で紹介されています。

鳥取民藝美術館のほかにも山根和紙資料館、牛ノ戸焼窯元が…


樋口さんがきりりと着物を着こなし、その佇まいが醸す雰囲気。
訪れた場所の空気とともに香りたってくるようです。

f0197821_1383534.jpg


実際に撮影にいらした時、それぞれの方の妥協のない取材姿勢、
そして、小さなことも興味と関心を持って頂き、明るく風通しの良い時間だったことを
思い出しつつページをめくりました。


なにより樋口さんの美しさに、スタッフ一同、まばたきも忘れ見入ってしまったのでした。


ただの鳥取の観光…というのでなく
「手仕事」をキーワードに構成してあり、非常に充実した内容です。
写真も美しい。

さあ、本屋さんへ走ってください。

(まる)

'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2010-03-14 13:29 | Press 紹介記事 | Comments(2) |
Commented by yuko at 2010-03-14 21:16 x
本当に、絣の着物がお似合いで、たたずまいがお美しい!
うっとりしますね。
Commented by t-mingei at 2010-03-15 12:47
yukoさま

コメントを頂き、ありがとうございます。

いつも見慣れている風景さえ、
一層美しく目に映ってくる感じがしました。

お近くにお寄りの際は、またのご来店を
お待ちしております!