「ほっ」と。キャンペーン
ブログパーツ
注目トピック
旧・吉田医院一日公開しました
2009年 11月 12日 |
去る11月1日、通常非公開となっているたくみ工芸店向かいの旧・吉田医院の内部を皆様に公開させていただきました。

トットリノススメや文化村の文化祭。など周辺で多くのイベントが催された秋晴れの一日…

…になるはずだったのですが、
当日は朝から豪雨と強風に見舞われ、来場者の皆様も寒さに肩をすくめながらの一般公開となりました。
f0197821_1540466.jpg
吉田医院が閉院して以来、二度目の公開です。

昨年の初めての公開では、天気にも恵まれ、予想だにしなかった大変多くの皆様にご来場いただきましたが、そのぶん混雑も生じ、皆様に感謝を申し上げる一方で、ゆっくりご覧いただけなかった申し訳なさも感じました。

二度目となる今回は昨年の反省も活かしつつの一般公開。

さすがに昨年ほどの混雑はみられませんでしたが、お足元の悪い中、それでもご覧になりたいといらした方の多かったこと!
大きく宣伝していないにもかかわらず、たくさんの皆様にお越しいただきました。

ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

f0197821_1459187.jpg
今回は、昨年診察室にあった診察用具の一部が鳥取民藝美術館で展示中のため、昨年とは違うしつらいで内部をご覧いただきました。

今も残る診察道具や薬瓶が開院当時を彷彿とさせます。
f0197821_14593818.jpg
今回も、お花は谷口和夫さんが活けてくださいました。

谷口さんは、この吉田医院を建てた大工さんのお一人で、生前の吉田璋也からの影響で始められたお茶とお花をずっと続けていらっしゃいます。
いつも私たちスタッフをサポートしてくださる素敵な方です。

建築や品物だけでなく、谷口さんのような方々も、吉田璋也が私たちに伝えてくれた財産です。
f0197821_1501125.jpg

今回も、ご来場くださった方々にご記入いただいたアンケートには嬉しいお言葉がたくさん記されていました。

次の公開は未定ですが、いつの日か、何らかのかたちで皆様のご期待にお応えすることができればと思っております。


ご来場の皆様、ご協力くださった皆様、ありがとうございました。





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2009-11-12 15:23 | 鳥取民藝美術館 | Comments(1) |
Commented by りえ at 2009-11-13 23:22 x
お昼前から悪天候に見回れましたが、午後からも沢山の方にお越しいただきありがとうございました。

かずうさん(谷口さん)にはいつもお世話になっております。
吉田医院を知り尽くし突然用意した民芸の花器に独特の世界を創造される様には感動いたします。

普段は閑散として一人で入るには怖い位の空間なのですが、かずうさんの華が生け終わると不思議な事に」『旧吉田医院』は鋭気を養い当時の『吉田医院』の活気を取り戻します。

私にとってかずうさんの『旧吉田医院』での生け花は『建物の入魂式』といっても過言ではありません。

そして『旧吉田医院』公開日にお出で戴く皆様の熱い想いに先人たちは懐かしみと感謝の念を抱いていることと思います。

木谷氏は建築家として『旧吉田医院』の魅力をわかりやすく解説してくださいました。

公開に際してご尽力を戴いた方々、悪天候にかかわらず、足をお運びいただいた来院の皆様に熱く御礼申し上げます。