ブログパーツ
注目トピック
2010カレンダー、その他の新入荷
2009年 09月 23日 |
皆様、こんにちは。
シルバーウィーク最終日の今日、鳥取は今にも泣き出しそうな空模様ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、この時期のお楽しみ。来年のカレンダーを入荷いたしました!
f0197821_14403417.jpg
まずは定番の芹澤銈介デザイン型絵染カレンダー。

和紙に丁寧に染め出した通常版は16,275円、同デザインの普及版卓上カレンダーは1,102円です。
毎年これを楽しみになさっている方が多くいらっしゃいます。

実物がとても美しいので、写真では良さが伝わりづらいです。
ぜひ直接ご覧になりにいらしてください。

f0197821_1149048.jpgそしてこちらは、小田中耕一さんの卓上カレンダーです。

小田中さんといえば、鳥取民藝美術館の前回展示「倉敷ガラス 小谷真三自選展」に、素晴らしい題字を書いてくださったことが記憶に新しいですね。

そして、このカレンダーの企画・制作は、またまた前回展で大変お世話になった久野恵一さん率いる“手仕事フォーラム”によるものなのです。

日本各地の手仕事をテーマにした12枚の絵柄が楽しめます。
小谷真三さんを思わせるガラス職人も登場していますよ。
価格は630円です。
f0197821_126132.jpg
そして三つ目は、型絵染作家・小島貞二さんの卓上カレンダーです。

こちらも毎年人気の高い商品です。
来年の干支・寅が描かれたパッケージがユーモラスですね。

価格は546円です。


三者三様のカレンダー、ぜひともじっくり吟味して、一年の素敵なパートナーをお選びください。

さて、続きましては…
f0197821_12163617.jpg

がおーっ!!!


と、聞こえてきそうな、大きなお口のトラ。
れんべい人形でおなじみの加藤廉兵衛さんの来年の干支人形が早くも届きました。
f0197821_1220443.jpg

れんべい人形には珍しい、躍動するトラ!
見れば見るほど、なんだか愛らしく見えてきます…


最後にもうひとつ玩具を。
左から柳屋さんの「猩々」面と、「ぬけ」面です。
f0197821_1225352.jpg
どちらも、鳥取地方で行われる「麒麟獅子舞」にちなんだ面ですが、刺激的な色彩とユーモラスな表情から、最近はインテリアとしてお買い求めになる若い方なども増えています。


この時期ならではの商品が続々入荷し始めているたくみ工芸店。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。







'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2009-09-23 11:29 | たくみ工芸店 | Comments(0) |