ブログパーツ
注目トピック
民藝夏期学校 鳥取校開校!
2009年 08月 29日 |
皆様、こんにちは。
本日は22日にいよいよ開校した日本民藝夏期学校鳥取会場の様子をお伝えします。
f0197821_10282076.jpg

講師や地元の参加者の方を合わせると、100人以上を動員することになった今回の夏期学校。
鳥取での開催はおよそ10年ぶりです。

三日間かけて鳥取の民藝に触れ、学んでいただくプログラムが組まれています。

今回のテーマは鳥取民藝美術館の企画展タイトルと同じ

「吉田璋也・新作民藝の展開」。

第一日目の昨日は、学芸員の解説で企画展を鑑賞した後、日本民藝館の学芸部長・杉山享司さんを講師にお招きした講義が開かれました。

演題は「柳宗悦と民藝運動」

民藝の祖と呼ばれ、当館創設者の吉田璋也が生涯師と仰いだ柳宗悦と、彼が発見した「民藝」という革新的な美の価値観について、興味深いお話がつづきます。

講演の途中には、生前の柳宗悦夫妻や河井寛次郎、浜田庄司の姿を記録したフィルムの上映もあり、皆さん身を乗り出してご覧になっていました。
f0197821_1162685.jpg
友人たちを迎えた柳家の食卓の上に並んだ数々の器とご馳走に思わず歓声をあげてしまう皆さんでした。


会場となったギャラリーそらの2階では吉田璋也がプロデュースを手がけた家具の特別展が開かれています。
f0197821_11215158.jpg

たくみ工芸店や鳥取民藝美術館、または個人のお宅で現役で活躍している家具が多く、これらが一堂に会することは今後ほとんどないと言っていいでしょう。
この機会にぜひ足をお運びになってみてください。


そしてたくみ工芸店で開催中の
「吉田璋也プロデュース作品展」ですが、こちらも好評です。
f0197821_11255745.jpg
f0197821_1126519.jpg
鳥取民藝美術館の企画展で展示中のものも、現行で作られているものをお買い求めいただけます。
f0197821_11302253.jpg
f0197821_1131185.jpg



さて、夏期学校中日の本日は、

旧・吉田医院の限定公開(参加者のみです)、

イラストレーターの安西水丸さんによる講演会などの企画が催されます。


合間にまたご報告できたらと思いますので、ブログをご覧の皆様、どうぞお待ちくださいませ。










'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2009-08-29 11:43 | 鳥取民藝協会 | Comments(2) |
Commented by まりこ at 2009-08-30 12:55 x
3日間にわたる夏期学校の開催、本当にお疲れ様でした。美術館、工芸店、そらさんの展示。季節の花も添えられて、すてきな雰囲気ですね!ぜひ見に行きたいです。
どうぞ皆様お疲れが出ませんように。
Commented by t-mingei at 2009-08-31 11:32
まりこさん、ありがとうございます。

夏期学校は終わってしまいましたが、ギャラリーそらさんの家具展やたくみギャラリーの展示、鳥取民藝美術館の展示はしばらく続きますので、ぜひお越しくださいませ。

準備など大変でしたが、普段お会いできない全国の皆さんとお話ができて大変充実した日々でした。