ブログパーツ
注目トピック
延興寺窯・山下清志父娘展 開催中です
2009年 07月 11日 |
f0197821_1137279.jpg
皆様、こんにちは。

今回は昨日より開催中の
「延興寺窯・山下清志父娘展」の会場よりレポートいたします。
f0197821_15522392.jpg
これぞ延興寺窯!といった白釉面取り瓶に瑞々しい紫陽花がよく映えます。
f0197821_15514459.jpg
f0197821_11395762.jpg
今回の展示会はコーヒーカップやとり皿、湯呑みなど、使いやすい小品が中心です。

そして、延興寺といえば父・清志さんはもちろんのこと、お父様と同じ道を歩む三女・裕代(ひろよ)さんの仕事ぶりも見ものです。

まだ27歳とお若い裕代さん、
素顔は物静かで穏やかな女の子ですが、作品は年々力づよく確かなものになっていっているように思います。
f0197821_15582177.jpg
こちらは葉っぱで半分隠れてしまいましたが、裕代さんの新作・黒釉鎬一輪挿しです。


そしてこちらは、清志さんの作品。
鳥取民藝美術館の所蔵品にもある、沖縄の「嘉瓶(ゆしびん)」と呼ばれる焼き物をモデルに作られた花瓶です。
f0197821_16112813.jpg
裕代さんが沖縄で修行を積まれたということもあり、沖縄とは何かと縁の深い窯元さんでもあります。

f0197821_16153246.jpg
会期中はお二人のうち、どちらかが会場にいらっしゃいます。
今日はお二人揃っておいでのところをお邪魔しました。
会場で、ぜひいろいろ尋ねてご覧になってみてくださいね。

会期は今月20日(月・祝)までです。


'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2009-07-11 16:22 | ギャラリーたくみ | Comments(2) |
Commented by まりこ at 2009-07-11 16:45 x
早速ギャラリーへ伺いました!
祐代さんと奥さまに、おいしい栃のみのかきもちを出していただいて楽しい時間を過ごさせていただきました。
今年は指書きの素敵なお皿をいただきました。
食卓が元気になる器に喜びをいただいております。
Commented by t-mingei at 2009-07-13 11:02
まりこさん、ありがとうございます。

延興寺窯さんのうつわはお料理を引き立てるすっきりとした姿が魅力ですね。

これから盛夏に向かい、お宅の食卓を爽やかに彩ってくれることでしょう!